岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

読み返す事で、更に理解が深まる。




待ちに待ったテレビシリーズ2期。
 
今回も容赦なく漫画のままアニメにされていて、エグさが際立ちます。
アニメを見て漫画を読み返したりする方は多いと思うのですが、今回紹介したいのはコミック限定版に同梱されていたアニメDVDです。

0529-1.jpg 0529-2.jpg


12巻限定版 イルゼの手帳~ある調査兵団員の手記~

コミック5巻に収録された特別編をアニメにしてますが、漫画のままだと尺が足りないので追加エピソードとしてハンジを軸に調査兵団・巨人捕獲作戦が決行されたきっかけが描かれています。
ハンジの行動にビックリして特別編の話を忘れそうになりますが、ここに本編のキーワードが出てきます。
【ユミル】
アニメだけ見てる方で、おや…?と思われるその直感は、ほぼ正解です。
漫画はちょっと…と思われていても、この限定版にはアニメDVDが同梱されているので、アニメだけでも見て頂きたいです。


0529-3.jpg 0529-4.jpg


13巻限定版 突然の来訪者-苛まれる青春の呪い-

表紙は鬼気迫るものがありますが、右下をよく見て下さい。


0529-5.jpg


これです。
エレン、ミカサ、アルミンの3人が揃ってこんな顔をするのはこの限定版だけです。
この表情を見てお気付きかと思いますが、なんと、進撃の巨人にしては珍しくギャグ回です。
104期訓練兵が訓練の一環で対決をするのですが、巨人の脅威もなく安心して楽しめます。
ギャグに徹しており、オープニングもこのために描き下ろされていて、ジャン好きによるジャンの為のアニメと言っても過言ではないです。
ここまでくるとアニメスタッフの執念すら感じます。
本編はずっとシリアスなので、進撃の巨人で笑いたいなら関西弁版を除いて、13巻限定版しかないです。


0529-6.jpg 0529-7.jpg


14巻限定版 困難

13巻限定版とは打って変わっていつもの(?)進撃の巨人です。
エレンたち104期訓練兵時の話なので巨人は出てきませんが、バラバラな104期生がそれぞれの能力を活かして困難に立ち向かう姿は本編になかったので、あそこで死んでしまったキャラが…まだいます!

今回は特にオススメの同梱版を紹介しましたが、よかったら…アニメだけじゃなくコミックスも読んで頂きたいのが本音です。
この記事が載る頃には12巻の内容とアニメがほぼ同じ話のハズなので、同梱されているアニメを見た後はコミックスを読んでみて下さい。
お近くの店舗でも在庫はあるかと思いますが、今すぐ買いたい…!方は下記アドレスより通信販売でどうぞ。

『進撃の巨人 限定版』はコチラ

(小倉店/藤野)
  1. 2017/05/29(月) 10:42:43|
  2. 小倉店藤野

試みの地平線




元気ですかーッ!!

最近「私◯◯でした」とか「私の◯◯は◯◯です」みたいなタイトルのエッセイ漫画、多いですよね。

ラノベのやたら長い文章のタイトル同様、一目でどういう内容なのかが分かりやすく興味をひかれます。

そんな中、割とお馴染みの作家さんがその流れを意識したかのようなタイトルの本を描かれていたので読んでみました。


『妻しか女性を知りません』石原まこちん


528S画像1


主人公はアラフォーのサラリーマンとなっていますが、まこちんセンセ自身の話を元にフィクション化されているようで、売れっ子漫画家さんが実は「妻しか知らない」一途なお方だったとは・・・。


528S画像2

528S画像3


大学時代の同級生と若くして結婚して二児の父。この「若くして」というのが、恋愛経験を積んだ末ではなくDTのままだったがために気が付けば女性経験=妻となった訳です。

独身からすれば結婚したんだから悩む事ないじゃん、とも思いますが彼はそんな自分の「男性しての価値」に疑問を持ち始めます。

子供から見て、他の女性から見て、そして妻から見て・・・。


528S画像4


勤務先の女性社員から話しかけられても緊張してしまい上手く話せずなぜか敬語を使ってしまい、汗だくになってしまう始末。

おまけに女の子の発する一字一句に妄想を乗せる、完璧にDTそのものです。

これまで浮気どころか風俗にも行った事がない、ならば男の修行のために風俗に行くことを決意。

そう、ここでも北方謙三「モテたければソープへ行け」理論が!!!

風俗に詳しい後輩のアドバイスで店を決めいざ、出陣!!

しかし・・・。


528S画像5

528S画像6


どうしても店に入る勇気が出ず、前を行ったり来たり。分かるわー、その気持ち。


528S画像7

結局“修行”は断念し、悩みは続く。

幸いセックスレスではないにしても妻から誘ってくることがなく、もしかしたら妻は演技しているのではないかという疑問にブチ当たりまたしても後輩に相談。今度はオトナのおもちゃを使ってみては、というアドバイス。

さっそくその手のショップに行き物色。てか、素直過ぎる!


528S画像8

しかしここでも弱気の虫が・・・。

そんな中、彼の悩みを親身に聞いてくれていた女性社員よりチケットが余ったからと映画のお誘いが。


528S画像9

528S画像10


ここでも揺れに揺れます。

詳しくは省略しますが、こんな事を繰り返しつつも「ボクが妻しか知らないのは神のおぼしめし」という結論に辿り着いたのです。

そしてラストシーン。


528S画像12

アニメ『一休さん』風。(あんなに怖くないけど)

チラリと見切れる浮気未遂(?)をした相手の表情が彼の「男性としての価値」を表しているようです。

彼女が出来ない、結婚出来ない、そう悩んでいる立場からしたら「贅沢だ」、また女性からしたら「こんな愛妻家の旦那さん素敵!」との声が聞こえて来そうですが、憎めないのはこの主人公のマインドが完全にDTだからなんですよね。

「男の価値」とは女性経験の数か、密度か。そして幸せって・・・なんだっけ。さーあ、みんなで考えよーう!(SHOW by ショーバイ風)

どーですか、お客さんッ!!

(担当 清水)

通販はこちら!

  1. 2017/05/28(日) 11:00:48|
  2. 中野店清水

友人Aさんに捧ぐ!私の遺言状…「オレのコレクション死んだらどうなる? オタクの逝き方」




こんにちは。

私が「終活」(死ぬ前にしておく準備)を意識し出したキッカケははっきりしています。
それは2011年に画太郎先生の「罪と罰」第1巻発売記念として開催された
「読者への生原稿プレゼント」という企画が判明した時です。

どうしよう!

このままでは画太郎先生の原稿が我が家に来てしまう!

私が死んだらこの原稿どうなるの!

そんな調子でキャンペーン前から原稿が届いた後の事を考えて青ざめていたのですが
(そもそももらわなければ良いんですがそんな事できるわけもなく…)
ついに我が家に来てしまったのですね。
それまで、サイン本、色紙と直筆ものはいくつか手に入れてきましたが
原稿が出回ることなどなかったのです。

画太郎ファンの友人Aは言いました。彼女も何枚か入手していたのですが
「恐れ多すぎる!バチがあたりそう!わきさんが持ってて!」
と、ある日Aは彼女が入手した原稿を私に押し付けてきました。
「ちょっと!私に当たるバチは?」
「わきさんは徳が高いから大丈夫!」

高くねぇーーーー!!!!!

というわけで今、自分のに加えAさんの原稿まで我が家にあります。
この責任重大さに私が日々を普通に生きていられると思いますか???

そこでこちらの本です。


20170527-1.jpg

20170527-2.jpg


BUILTRUNS オレのコレクション死んだらどうなる? オタクの逝き方 2010年発行

私のようなとても貴重なものを持っている
だがしかし
「一般人」には理解されにくい故に発生するであろう問題を
自分が死ぬ前にクリアにしておこうじゃないか!という指南書であり
大変実用的で素晴らしいのです。

表紙は成年向けで活躍されている松本ドリル研究所さんの描く死神なので
馴染みのない女性にはちょっと抵抗あるかも知れないですし
実際かなり男性向け(エロ画像を家族に知られないようにPCから取り除く方法など)
が主ではあるのですが
とにかく
「死ぬのは確実なんだ」「物があるのも現実なんだ」
これを自覚させてくれる事、
そして問題を「法的に有効な方法で解決指南してくれる」事、
これが知識のない私が大きな現実に直面しただ「どうしよう」
とオロオロしていたところに堅実な希望の光を当ててくれた素晴らしいところです。


20170527-3.jpg


漫画でのハウツーもありますが8割活字です。
(↑の漫画は冒頭に突然死んだ主人公が自分のコレクションを価値のわかっていない身内により雑に処分されてしまうという最悪の状況をあの世から見ているという場面です)
まんだらけにはこういった「雑学」に分類されるような本も少年コミックフロアでお取り扱いがあります。

内容の大枠は3本柱で
第1章 ヤバいデータ満載のPCや携帯電話はどうする!?
第2章 遺されたコレクションはどう処分すればいい!?
第3章 オタクらしい遺言書を作成しよう

となっています。
第2章では弊社社長古川のインタビュー(「数々のサブカルチャーに最大限価値を見いだす「まんだらけ」)が掲載の他、コミケット創始者の歴史「米沢嘉博記念図書館ができるまで」を夫人の英子さんへインタビュー等々の内容の濃さ。第3章では「オタク仲間が孤独死…彼のコレクションを救い出せ!」こちらは30歳代のオタク仲間Rさんの孤独死の第一発見者となり葬儀まで出した友人Kさんのドキュメントという身につまされる記事まで載っておりこれはしっかり準備せねばと襟を正さずにはおれなくなること確実です。


20170527-4.jpg
好ましくない遺言書の例


20170527-5.jpg
好ましい遺言書の例。一目瞭然でわかりやすいです。

独身で子どももいない私は恐らく死ぬ時は↑のRさんと同じく「孤独死」であるだろうと思います。
この本を読んでしばらく考えていましたが
自分の遺言書は概要として

〇私の漫☆画太郎先生の原稿・サイン本・色紙等の直筆のものはすべて友人Aさんに遺贈します
※Aさんに断られたら画太郎先生へ返却(集英社・漫☆画太郎先生宛てに送付すること)

〇グッズ・本・雑誌類はすべて「まんだらけ」に売却

このようになりました。

すっごく簡潔!

つかえていた心のトゲが取り払われたような爽快感でスッキリ!

遺言書って素晴らしい!

ただこれだけだと好ましくない遺言書になってしまうので
ケイタイのパスワード云々を書き加え正式な遺言書を作成します。
これでいつ死んだとしてもどんと来いです。南無阿弥陀仏~

あとは突然死に備えてブルーシートを買っておくくらいでしょうか。(人は死んで数日で遺体が腐り液体となり床に染み込んでいくとのことなのですが※そして恐ろしいほどの死臭を放つ※賃貸だとその復旧に相当な費用がかかるそうです。なので、「私死ぬかも!」と思ったら何はさておきブルーシートをコローンとレッドカーペットのように床にしいておき発見までの間少しでも侵食阻止を!)

それと、Aさんならたぶんここまで読んでくれているでしょうが…彼女に何とか了承してもらうくらいですね。

もう思い残すことは何もありません。

Aさん、宜しくお願いします!(土下座ーーー!!!)

(中野店/わき)


BUILTRUNS オレのコレクション死んだらどうなる? オタクの逝き方
こちら
  1. 2017/05/27(土) 10:53:08|
  2. 中野店わき

植芝理一、ネオ寄生獣収録短編〜新連載へ!




『ネオ寄生獣』

524asahi1.jpg


講談社/2016/アンソロジー

この本も昨年ちょっと盛り上がっていましたし読んだ方も多いとは思いますが、今回語りたいのはここに収録されている、植芝理一/『ミギーの旅』という短編についてです。
植芝理一という人は、『ディスコミュニケーション』や『謎の彼女X』等、自分にとってベストオブ心の秘密の押入れで読み返したい漫画・を描き続けている作家なのですが、最新作『謎の彼女X』が終わって早くも2年半が経っていました。
この記事を書いている現在、久しぶりの植芝理一氏新作がこの寄生獣トリビュート漫画の『ミギーの旅』だったんです。


524asahi2.jpg


あまり本を再読しない自分にとっては珍しく何度も読めるのが植芝理一作品なんですが、この『ミギーの旅』も、もう何度も読み返しました。
ストーリーはシンプルで希薄。寄生獣最終話のあと、シンイチの中で眠りについているミギーがどこか心象のような風景の中を彷徨う漫画。
男の子と女の子が出会って、それでどうなるの?そこにはどんな不思議なことが隠されているの?というような、植芝漫画に潜在的に満ちている問いも垣間見えます。


524asahi3.jpg
スマホをもってるミギー

植芝作品の大きな要素として、コマの隅までモチーフの描き込まれた緻密で幻想的な描画というのがあるんですが、謎の彼女Xの中盤あたりからその要素がうすれてしまい、勿論大好きは大好きなもののちょっと残念な気持ちもありました。ひょっとして、もう、そう(細かい何かで埋め尽くすような、空白恐怖症じみた感覚)ではなくなってしまったのかな?という不安にも似た気持ちです。
ですがこの『ミギーの旅』には、思う存分そういう世界が描かれていて最高でした。漫画としても好きだし、画面の端ばしまで画集であるかのように眺めていられます。
感覚として説明は難しいのですが、びっしりと埋め尽くされたコマを見ていると、却ってトイレや浴室の真っ白い壁面をジッと眺めている時のような気分になります。自分だけでしょうか?

524asahi4.jpg
このころ植芝氏の中では前下がりボブヘアーがアツかったらしい

…先ほど植芝氏最新作が『ミギーの旅』になると書きましたが、どうやら更新されるようです。
なんと5/25発売のアフタヌーンで、植芝理一氏新連載とのこと!!!!
やったぜ。



最近植芝分が足りてないアナタにも、もちろん寄生獣好きのアナタも、未読の人はマストバイです。
ネオ寄生獣のお求めはこちらからどうぞ!
(中野店 朝日)
  1. 2017/05/26(金) 11:00:24|
  2. 中野店山田

きれいごとじゃない世界を見事に表現!




先日の皐月賞、アルアインの快勝も記憶に新しいこの頃ですが・・・
皐月賞が舞台の競馬漫画がコチラ。

講談社 原作:田原成貴 作画:本宮ひろ志  勝算

1705251.jpg
※こちらは文庫版の表紙です。小さい文字


原作、作画と相まって、リアル路線の競馬漫画に仕上がってます。

ストーリーの流れはコチラ。


1705252.jpg


落馬事故から毎度真剣に騎乗しているとは言えない、落ちぶれた騎手、北條。
この息子がさらわれます。(いともあっさりと)


1705253.jpg


犯人の要求は北條の乗り馬「マイホープを勝たせろ」ということ。
苦渋の決断、しかし無情な競馬会の決定と打ちひしがれる北條の妻。


1705254.jpg

ここから覚醒する北條。


1705255.jpg

1705256.jpg


そして皐月賞本番へ・・・。
と言う流れなんですが、目覚めた北條の気迫、熱さがさすがの本宮さん。
読者も手に汗握る表情です。

そして、この競馬漫画が他の漫画と一線を画すのは
競馬自体を一切美化することなく「薄汚い賭け」「一家離散を食らったやつもいる」「きれいごとじゃない」と
田原さんの競馬に対する見解も見て取れます。
今の競馬場は綺麗になり、ついに喫煙所はあれど全面禁煙。レース場の端にはお子さんが遊べる広場もあり
家族連れの光景などもはや当たり前。
しかし本質は公営といえどギャンブルなのだ・・・と、改めて感じさせられます。
競馬漫画は基本的には競馬が好きな人が読むのを前提にかつ知らない人に競馬の魅力を、といった漫画が多いのですが
こちらは騎手と騎手のやり取り、騎手の息子の誘拐と言う状況での競馬会側の決定、他にも端々にリアルさを感じ取れます。
これは元騎手である田原さんの経験が非常に濃く表れているコミックとなっています。
皐月賞のレース中の駆け引きもリアルそのもの。
結果を書いてしまっては面白くないので、気になっちゃった方は是非コミックをお買求めください。通販もあります!

そして小ネタ集。あえて画像だけ・・・!


1705257.jpg

1705258.jpg

1705259.jpg

17052510.jpg

17052511.jpg


競馬ファンの方にはお!?となる描写かもしれません。
騎手の名前もそうですが馬の名前も元ネタ探しするだけでも楽しくなりますね。
ほかにも本編にはリアルさを増すための沢山の小ネタがちりばめられていますので確認してみてください。

(グランドカオス/高井)



SAHRAでの通販はコチラ
勝算
本宮ひろ志
  1. 2017/05/25(木) 11:00:16|
  2. グランドカオス高井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション