岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

「闇金ウシジマくん」のラブリー4コマ「やみきんっ?うしじまきゅん」




こんにちは。

貴方は知っていたか、日本一の胸糞マンガ(失礼)「闇金ウシジマくん」(※ウシジマくんの「ジ」の濁点部分はハートマーク!)にスピンオフ4コマ漫画があった事を・・・

小学館「やみきんっ?うしじまきゅん」全2巻 松本勇祐

裏表紙にも描かれているとおり「まさかの3頭身ラブリーキャラ」でのスピンオフです。こりゃー読まずにはおれんと発売時には即購入したものです・・・


20170207-1.jpg

20170207-2.jpg



ちなみに原作のウシジマくんはこんなんです。この振り切りっぷり、おわかりいただけるかと・・・


20170207-3.jpg


元々web漫画の「やわらかスピリッツ」に連載されていたものが単行本としてまとめられたもので、全56話がめでたく全2巻の単行本として発行されています。

1巻は本家の単行本36巻の発売と同時発売だったので(※現在最新刊38巻)ウシジマくんの連載でもかなり後期の発売ということになり、ネタ元の幅が広くファンの方は大いに楽しめます。悲惨極まる内容が殆どの本家のウシジマくんを読んだあとに睡眠を取ると大体寝覚めは悪いですが、この作品をはさむことでかなりの緩和効果を得られます。

柄崎の丑嶋社長好き過ぎて自分をゲイなんじゃあるまいかと自問自答する場面や(モンモン大将)加納のふくよかな女性好きネタ、小百合のファンキー過ぎる私服ネタなど多し。もちろん丑嶋社長のウサギラブもいっぱいでてきます。


20170207-4.jpg


個人的に好きな回を少々ご紹介。

柄崎が戌亥と丑嶋社長好き度をめぐって争い(だいたい合ってます)クイズ対決する回。アゴヒゲの50の回答さえ淀み無し。まさに圧倒的・・・「あくびがでるぜ」←カッコイイセリフ


20170207-5.jpg


原作で私が一番悪夢にうなされた竹本優希の回(ヤミ金くん編)。中学時代の竹本とカウカウの面々のエピソードですが、この竹本×柄崎、竹本×加納のやりとりをご覧ください。恐ろしいほど的確に「竹本の闇」が4つのコマのみでまとめられているではないですか・・・人は理解できないものに出会うと恐怖すると思いますが私がウシジマくんの中で唯一理解できなかった、気持ちがわからなかった人、未知との遭遇だったのが彼です。(ポジティブ天使?)そういう意味ではこのエピソードは秀逸であり、作者の松本さんへの尊敬の念が湧きました。


20170207-6.jpg


最後に、恐らく4コマ漫画界で初であろう、ショーゲキの単語が使われている場面をご紹介。「つめたいの」って・・・


20170207-7.jpg


今月からやわらかスピリッツで新連載という「肉蝮伝説」も気になってます。(でもコワイヨ~

闇金ウシジマくん関係のお品物はこちら

(中野店/わき) [「闇金ウシジマくん」のラブリー4コマ「やみきんっ?うしじまきゅん」]の続きを読む
  1. 2017/02/12(日) 11:00:07|
  2. 中野店わき

上司にするなら…?





草薙素子の下で働いたら楽しい、と言い続けて何年経ったのか調べてみたら…最初の1冊が販売開始したのが1991年なので、今年で26年も経っていて驚きを隠せません。
4月には実写映画が公開予定となっており、個人的には楽しみなのですが【攻殻機動隊】という作品があるのは知っているが、実際に漫画を読んだ事がないしアニメも見たことない世代が出てきていると知り…どうせならこの場で紹介してしまおう!と考えました。いや、ゴーストが囁いたんじゃないですかね。

そもそも【攻殻機動隊】とは、
マイクロマシン技術が発達し、サイボーグやアンドロイドが生身の人間と世界中に混在、人の脳の神経ネットにアクセスできるようにした技術などが存在する世の中で、犯罪を事前に察知して対処する内務省直属の攻性公安警察組織、公安9課(通称、攻殻機動隊)の活動が描かれたSF作品のこと。
ものすごくザックリと言うと、警察のお話しです。


0208-1.jpg


タイトル:攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL 作者:士郎正宗

攻殻機動隊シリーズの原点であり原作。
日本では4月に公開予定の実写映画の元ネタもここからです。
明確に1巻~の表記がないので、初見の方は戸惑うかと思います。
順番は、THE GHOST IN THE SHELL→1.5→2、の3冊。
2より1.5の方が後に発売されましたが、時系列で言うなら番号順に読む方がいいですが、1作目を読んでいれば残り2冊は手に入れやすい方から読んでも大丈夫です。
この3冊を攻殻機動隊の原作とし、アニメや映画は設定を借りた別作品です。
アニメを見るにしろ、映画を見るにしろ、ここは必ず抑えておきたいコミック版。


0208-2.jpg

タイトル:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 作者:衣谷遊

攻殻機動隊のアニメでも一番有名だと思われるS.A.C.のコミカライズ版。
進行内容などアニメと同じですが、事件の説明シーンが追加されているので、アニメの進行では理解する前に場面が変わってしまう…もしくは、もう少し細かく知りたいと思っている方にオススメです。


0208-3.jpg


タイトル:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man 作者:衣谷遊

同じくアニメコミカライズなのですが、S.A.C.に出てくる笑い男事件に焦点を当てて描かれている漫画。


いずれも士郎正宗のコミックスを原点とし、他のアニメやコミカライズは同設定があったりなかったりする別作品とされているので、原作さえ読んでしまえばそれぞれ独立して楽しめます。
シリーズほぼ全てに出てくる草薙素子は凄腕ハッカーであり義体使いなので、アクションは見ごたえがあります。こんな上司いたらついて行くしかない。

他にも、
攻殻機動隊S.A.C タチコマなヒビ
攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~
ロジコマンガ
などありますが、やはり士郎正宗版を読んでからがオススメです。


『攻殻機動隊シリーズ』はコチラからどうぞ。


(小倉店/藤野)
  1. 2017/02/11(土) 11:00:25|
  2. 小倉店藤野

文明開化の蹄の音!




年も開けもう2月。早いものです。
決算だ、棚卸だ、冬休みが終わる!卒業式目前など年度の切り替えでばたばたと忙しい時期ですね。
年々、1年って早いなぁと感じるようになってきました。
ふと気付けば干支が一周しているというか・・・
時の流れは速いものです。
さて、4、5年ほど前だったかと思うのですが
JRAの広告で近代競馬150周年、という広告を見つけ、競馬の歴史の長さを改めて感じていたところにこういう漫画が連載されておりました。

リイド社 やまさき拓未 竜蹄の門


170204-1.jpg


元々時代劇が好きなのですが、競馬のことを取り上げる幕末ものなんて見たことが無く、つい手にとってしまいました。
偶然、バタヴィアという馬と主人公のたづなが出会うところから物語は始まります。


170204-2.jpg


元々日本には古式競馬である「競べ馬」という競技があり
バタヴィアとたづなはそこに出場します。


170204-3.jpg


服も和服でかっこいいですね。
本編では古式競馬についても解説が入りますので安心なのですが
古式競馬というのは相手をつかんだり落馬させても勝ち、という
はらはらするようなルールですがバタヴィア、強い。


170204-4.jpg

170204-5.jpg


公式記録はないようですが、きっとこんなレースにも出ていたでしょう。

後に時代は進み、186年からスタートの近代競馬にも出場。
コチラの内容は最終巻最終回の内容になりますが
それまでにもたづなは壮絶な試練を超えてきます。
銃で撃たれたりとか・・・。
さて、最終回は当時の近代競馬の様子が書かれています。


170204-6.jpg

170204-7.jpg

170204-8.jpg


コチラのコマなんて見開きでこの頭数・・・。
さすが、よく書かれている・・・と思わずため息が出ました。
最終回に出てくる馬の和は競馬漫画の中では一番多いかもしれません。
圧巻ですね。

バタヴィアが勝ったかどうかは本誌を購入していただいて
お客様の目で見ていただければ幸いですが
お時間あれは実在したバタヴィアについても調べてみてください。

SAHRAでの通販はコチラ
竜蹄の門
やまさき 拓味



  1. 2017/02/10(金) 11:00:07|
  2. グランドカオス高井

「善悪の屑」を読んだからこちらの復讐劇も。「復讐の未亡人」




現実世界が割と常にハードモードなので、せめて二次元では幸せな世界を見ていたい。福岡店の衛藤です。
本日はこの作品を紹介します。

「復讐の未亡人」黒澤R

170202-1.jpg


…二次元では幸せな世界はどうした?という感じですが、そうはいっても現実世界、自分の力ではどうにもできない不条理なことや、倫理的にやってはいけないこと、あるじゃないですか?
たとえばニュースのやりきれない不幸な事件とか、病欠したバイトからペナルティとかいって1万円近く罰金とるとか、ブラック企業とか…
そんな「もしここがアメリカだったらお前の頭を迷わずブチ抜いていた」案件を、漫画の力を借りて発散することで得られるカタルシスもありますよね。
これはそんなブラック企業への復讐劇を描いた作品です。


170202-2.jpg

170202-3.jpg

170202-4.jpg



社内のパワハラ・モラハラでついに自殺へと追い込まれてしまった夫の復讐を果たすため、本名を隠したまま入社し社内の人間へと復讐を果たしていく妻・美月。
復讐相手の一人である女の結婚式でモニターにハメ撮り画像が映し出されるというどぎつい場面に始まり、無能上司、甘えた女、自己中心女の人間関係を、女の武器と知性を最大限に利用して次々ぶち壊していく様は非常に爽快なものです。
そんな内容なもので結構な確率で性描写が出てくるのですが、こんな愛憎劇中では正直ちんちんすくみ上ると思うんですがどうなんでしょう。残念ながら私にはついていないのでそこは個々人の感性にお任せします。


170202-5.jpg



1巻完結ですので気になった方はぜひどうぞ!
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1041217605&ref=list

(福岡店 衛藤)
  1. 2017/02/09(木) 11:04:08|
  2. 福岡店衛藤

新しいシリーズの連載が気になる作品



今回紹介する
「るろうに剣心」
1994年~1999年に連載されて、1996年~1998年にアニメが放送され
劇場版、放送後にOVA化された作品でした。


170131-1 (255x400)


と普通であれば
ここで展開が終わるのですが、人気がある作品で
2012・2014年には実写映画が公開されました。
またその時期に新しいOVAも作られ
そしてあまり類を見ないと思いますが
劇場公開にあわせ「るろうに剣心 キネマ版」という
和月氏本人が全2巻で描きなおしているのも特筆すべきところです。
そのご短編が描かれ、今年の春から新しいシリーズの連載が始まる作品です。


170131-2 (234x400)


自分はどちらかというとアニメが始まったころから買い始めた感じでした。
この作品にはまった理由としてキャスティングがよかったからと思います。
押えるところはベテラン声優を使い、それ以外では役者からの起用で
声にイメージがなくすんなり入れた感じでした。
その中で一番好きなのが
志々雄真実の配下の十本刀の
“大鎌”の鎌足こと本条鎌足です。


170131-3 (400x345)


鎌足ですが竹内順子さんが演じられていますが
他のジャンプ作品にもいろいろ出演しており

?こちら葛飾区亀有公園前派出所(電極+)
?るろうに剣心(大鎌の鎌足)
?HUNTER×HUNTER(ゴン・フリークス)
?遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(海馬モクバ)
?キャプテン翼(平成版)(滝一、沢田タケシ)
?NARUTO(うずまきナルト)
?家庭教師ヒットマンREBORN!(ランボ)
?ジョジョの奇妙な冒険(エンプレス)PS版
?るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 十勇士陰謀編(主人公)
?銀魂(北大路大五郎)
?ぬらりひょんの孫 千年魔京(鵺)
?ONE PIECE(サボ(幼少期))

かなりなジャンプ声優っぷりです。


170131-4 (234x400)


完全版、文庫版もありますが連載当時購入していった新書版に一番の思い入れがあります。
ただ新書版には収録されてない話もありますので、全部網羅したい方には
完全版、文庫版をおすすめます。


(担当:平嶋)

《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

るろうに剣心はこちらから。
  1. 2017/02/08(水) 11:00:17|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション