岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チィーッ、グォーグォー

入荷した古いマガジンの表紙を見てびっくり。表紙におおきく「バチヘビ」。

バチ1

洋画のタイトルロゴみたいに字にヒビが入ってますよ。麻丘めぐみが手の持つ網にバチヘビが入ってニッコリ。全国でツチノコを探せ!とみんなが山に行ったり、ツチノコに懸賞金がついたりしてた73年。

1ページめくるとグラビアで「バチヘビ想像図」。想像図なのに「原色実物大」。想像の原色、って何でしょう。
裏側はビッシリと「これがバチヘビだ!」つまり今まで見たことがある人からの話を総合した生態百科ですが、

バチ22

闘争力
バツグンに強く攻撃的だ。人にも襲いかかるほどだが、まだかまれた人はいない。

睡眠
いびきをかいて眠る。隊長は短いので、普通のヘビのようにトグロをまかず、シッポを枕にするようにして眠る。


有毒説と無毒説の両方ある(以下略)。

しかし前回も触れましたが、グォーグォーと大きなイビキしてて寝てるくらい無警戒なら捕まえるべきだと思うんですよねえ。だってトグロまかないで寝てる姿を見た人がいる、ってことですよね。感心してないで捕まえて欲しいところです。いきなりヤブから「チィーッ!!」といってこんな凶悪なヘビが飛び出してきたらみんな冷静にはなれないでしょうから取り逃がすのも仕方ないとおもいますが、目の前で寝てるのに捕まえに行かないのは納得いかんです。

あと世間がツチノコブームだからって、マガジン編集部も

バチ3

こんなTシャツまで作ることないだろう! いまこのシャツ着て原宿とかウロウロしてたら「スナップいいですかー?」と話し掛けられますよ。むしろオシャレエンペラーのG10クンが着ててもおかしくない! このシャツ、大予言の久保田さんだったら、入荷したら参考展示にすると思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/17(水) 02:00:38|
  2. ツチノコ/バチヘビ

下り坂はゴロゴロころがる

本店と大予言のスタッフの久保田は大のツチノコファンです。ツチノコが出てくるマンガやつちのこトーイに目がありません。「ええ、2メートルくらい飛んだりします」とか「チィーと鳴きます」「新潟はツチノコファンにとってメッカですね」などと見たことも触ったこともないのにやたらとスペックにだけは詳しいという、銀塩カメラのマニアとか軍オタみたいな感じになっていてビックリしました。結婚式前夜、普通だったら翌日の準備に早めに帰宅するのが筋、というときですらこんなトピックスを意気揚揚とあげているというていたらくです。

http://www.mandarake.co.jp/information/buy/nkn/daiyogen/tsuchinoko.html

ツチノコがブームになったのは70年代で、霊、超能力、ネッシーなどが話題になっていた当時です。古くからの目撃証言はあるものの幻の存在・・・として有名なのですが、いまだに捕獲情報はありません。

マンガ界でツチノコが有名になったのはいわずもがな矢口高雄先生の「バチヘビ」から。

    バチヘビ1

秋田出身の矢口先生も子供の頃バチヘビ(東北でのツチノコの呼び名)を見たことがあるのです! アシスタントに「ホントにいるんだ!」と力説する矢口先生は、。

    バチヘビ2

目撃情報を元に地元の有志とともにバチヘビ探索隊に参加。隊員はみな凝りに凝った罠でバチヘビ捕獲を試みる・・・がみな失敗。うなだれる矢口先生とアシスタント。さあ引き上げよう、と酒樽を持ち込んでいたトメさんのところにいくとそこには・・・。

    バチヘビ3

ウジャウジャいるじゃないですか!! ガブガブ酒のんでるじゃないですか!! 5匹もいるのに捕まえられないのはちょっと考え物ってレベルですよ!? バチヘビが幻、というのは分かったが、幻が5匹で円陣を組み樽酒飲んでたらそれは違うんじゃないでしょうか。

人が横で寝てるのに真横で樽酒ガブガブ呑むくらいだからツチノコがとても用心深い、とも思えません。この警戒心のなさなら自衛隊を2個大隊くらい投入して山狩りしたら捕まえられる気がしますね。

ちなみにこれが全国から寄せられたバチヘビの特徴ですが、

    バチヘビ4

「下り坂はゴロゴロころがる」
・・・眺めてないで捕まえて欲しいところです!
「寝るときイビキをかく」
・・・寝てるんだから感心してないで捕まえて欲しいところです!
とツッコミところだらけですね。

このバチヘビ探索隊の第1話が収録されている矢口高雄の自伝集「釣りキチ三平の釣れづれの記」が大量に入荷しました! 本店入ってすぐの平台に並べていますので「ビールビンみたいに太い蛇、可愛く思えてきたよ」という方は是非本店に!

ちなみに矢口高雄先生とツチノコの戦いを全て収録した「幻の怪蛇・バチヘビ」は、これでもかというほどバチヘビが登場、寸前で失敗、にげられるの繰り返し。毎度毎度逃げられるズサンさで、何で捕まえられないのこの人たち?と無性に腹がたってきます! ちなみに「ふるさと」でも酒を飲むバチヘビ図が登場しますが

    バチヘビ5

やっぱりこれは捕まえられない方がダメだとおもいますねえ。めっちゃバチヘビ盛り上がって宴会する気マンマンじゃないですか!
  1. 2009/05/23(土) 23:29:53|
  2. ツチノコ/バチヘビ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。