岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

おばあちゃんと孫娘のほっこりゲームライフ




160829-01.jpg160829-03.jpg


表紙のおばあちゃんの素朴な突っ込みがすばらしい瀬野反人さんの「おばあちゃんとゲーム」は、田舎から近所に引っ越してきたおばあちゃんとゲームをやりたい孫娘のちーちゃんの日常をおやつを交えながら描いた漫画です。
時代は90年で主なゲームはPSソフトですが、90年代中頃がノスタルジー漫画の舞台になっているのも自分としてはショックが大きかったのですが、約20年前で当時の小学生は30代も多い訳で、当然の時代設定でした。


160829-04.jpg


おばあちゃんが引っ越して来たばかりの1話では距離感はつかめなかったものの、


160829-05.jpg


すぐに仲良くなります。


160829-06.jpg160829-07.jpg


幻想水滸伝


160829-08.jpg160829-09.jpg


I.Qとフォンガーチョコ


160829-10.jpg


俺の料理とかぼちゃのお汁粉
お手伝いでゲームが上達


160829-11.jpg160829-12.jpg

アンジェリークとルマンド


160829-13_convert_20160827143329.jpg


衝撃的なルマンドもち
そのほかいっぱいゲーム出てきますが、ちーちゃんとおばあちゃんや同級生とのやり取りが楽しくてゲーム知らなくても楽しめます。

(中野店/沢田)
  1. 2016/08/28(日) 11:00:58|
  2. 中野店沢田

能面をつけた女子高生の学園生活




今期の番組の中で異彩を放つ「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」、虚淵玄原案脚本総監修の人形劇として話題ですが、エフェクトを加えたスピード感のある映像が非常に格好良く、楽しみな作品の一つです。
CGを使ったエフェクトを用いているものの、基本は人形劇、キャラクターの表情は変わらないはずなのですが、その所作やセリフ廻しや照明の明暗で豊かな感情表現を見せてくれます。
そんな風に見方によって表情が変わって見えるものの一つに「能面」があります。
今回紹介するのは、その能面を付けた女子高生花子さんの学園生活を描いた織田涼さんの「能面女子の花子さん」です。


160720IMG_0001.jpg


160720IMG_0002.jpg160720IMG_0003.jpg


入学式で新入生代表を務めた学業優秀な花子さんは普段から能面を付けて生活していますが、同じ中学からの生徒がいなかったため、廻りの人々は戸惑うばかり。


160720IMG_0006.jpg160720IMG_0005.jpg


160720IMG_0007.jpg160720MG_0008.jpg


160720IMG_0011.jpg160720IMG_0012.jpg


それでもすぐに友人も出来、担任の理解もあって学園生活を満喫しています。
なんと言っても花子さん本人が廻りから違和感を持って見られていることを受け入れていることで、荒唐無稽さが押さえられ、日常とのギャップが強調されているのが作品の魅力の一つです。


160720IMG_0009.jpg160720IMG_0010.jpg


あと、ちょっとだけ伝統芸能の知識が身につきます。


おまけ 花子さん百面相


160720IMG_0013.jpg


160720IMG_0014.jpg

160720IMG_0015.jpg

160720IMG_0016.jpg


160720IMG_0017.jpg160720IMG_0018.jpg


160720IMG_0019.jpg160720IMG_0020.jpg


(中野店/沢田)
  1. 2016/07/20(水) 10:55:42|
  2. 中野店沢田

パンケーキが美味しい自転車屋さん





自転車マンガは昔からの定番ジャンルでしたが、弱虫ペダルの大ヒットから一気にメジャージャンルになりました。
内容もさまざまで、サラリーマンがロードレースに参加することになる作品や、女子高生が自転車でぶらぶらするもの、漫画家がひたすら自分の自転車趣味についてかたるものなど一気に幅が広がった印象です。
そんな中、今の自分のおススメはこちら。


160608-01.jpg160608-02.jpg

こやまけいこ「かわうその自転車屋さん」

地方の街の丘の上にある、一見カフェのような自転車屋さんが舞台です。


160608-04_convert_20160604163313.jpg160608-08_convert_20160604164824.jpg


登場人物は全員動物で、それぞれの特性がしっかりとキャラ付けに生きています。
そして、可愛らしいキャラクターたちで描かれる話は結構マニアック。
色々な自転車関連ののウンチクが周辺事情までふくめてしっかりと描かれています。


160608-05.jpg


160608-06_convert_20160604162722.jpg


160608-07.jpg


160608-10_convert_20160604164901.jpg160608-11_convert_20160604164931.jpg


160608-09.jpg


160608-12.jpg


かわいいかわうそ店長が丁寧に教えてくれるので、ちょっと自転車に興味がある程度の方への自転車マンガ入門としてもおススメです。


(中野店/沢田)
  1. 2016/06/08(水) 11:00:58|
  2. 中野店沢田

火星人が襲来した19世紀末倫敦を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガール





20世紀を目前に控えた或る日、世界中の大都市を火星から来たと言われる巨大な機械が襲った。


160503-8.jpg


孤児院育ちの少年オリバーは、混乱の倫敦で偶然出会った貴族の娘アリスと行動を共にするようになる。


160503-9.jpg


逃避行の中で二人が出会ったのは、火星の科学力を利用して大英帝国の転覆を目論むグレイヴだった。


160503-10.jpg


オーソン・ウェルズの伝説のラジオドラマで有名なH・G・ウェルズのSF小説を彷彿とさせる世界観の中でのボーイ・ミーツ・ガール。
作者は「菫画報」や「20面相の娘」の小原愼司さん。
この作品、地球戦争の素晴らしさは常に二人だけが描かれたレトロな雰囲気の表紙と山場の銅版画風の見開きを何枚か見ていただければお判りいただけるかと思います。

160503-1.jpg


160503-2.jpg


160503-3.jpg


160503-4.jpg


160503-5.jpg


160503-11.jpg


160503-12.jpg


160503-14.jpg


160503-16.jpg

160503-18.jpg


160503-19.jpg


160503-21.jpg


160503-22.jpg


160503-23.jpg


160503-25.jpg


160503-26.jpg



これらの画像にぴんと来た方はぜひ読んでみてください。


(中野店 沢田)
  1. 2016/05/03(火) 10:41:12|
  2. 中野店沢田

仲むつまじい兄弟異星人による地球探方記に見せかけた良作SF





SFの定番ネタとして宇宙人の地球来訪というものがあります。
遠い宇宙の彼方からわざわざ来る理由はさまざまですが、地球や地球人の調査の為というのも良くある理由のひとつです。
トミー・リー・ジョーンズ主演のTVCM宇宙人ジョーンズシリーズが一般的に馴染み深いかと思いますが、漫画でも「W3(ワンダースリー)」「マーズ」「ともだち100人できるかな」などいろいろあります。
そんな作品の一つ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(真造圭伍)を紹介します。

TAB0001.jpg


TAB0005.jpg

TAB0006.jpg

TAB0008.jpg


TAB0010.jpgTAB0011.jpg


リア充学生の主人公は周囲から大人気。相手の気持ちもすぐに解ります。


TAB0012.jpgTAB0013.jpg


こんな秘められた願望も。

そんな好青年な主人公の所に突如やってきた謎の生物。


TAB0014.jpg


それは主人公のことを弟と呼び、主人公もそれを兄と呼ぶ。


TAB0015.jpg


主人公の正体は外宇宙から移住のために地球の調査にやってきた宇宙人で、兄は報告をしてこない弟のお目付け役として本部から送り込まれてきたのでした。


TAB0017.jpgTAB0018.jpg


弟の調査では、環境は適しているものの、現在の支配種人間の調査がまだ不足しているので、人間の中で生活をしているようです。


TAB0026.jpgTAB0027.jpg


そして、地球での生活で重要なのが、笑顔。


TAB0024.jpg

TAB0025.jpg


意外とここが重要です。


生真面目な兄が加わり調査が進むと思いきや、兄が思いのほか不器用で、下手に相手の考えていることが解る為、あっという間に心が折れてしまいます。


TAB0035.jpg

TAB0036.jpg


そして引きこもる兄を外に連れ出すのは有能な弟。


TAB0037.jpg

TAB0038.jpg


すでにどちらが監査役かわかりません。

そして、出来る弟は出来ない兄が送り込まれてきた理由にも気づきます。


TAB0059.jpgTAB0060.jpg


そんな二人の地球での生活が話の中心ですが、出来ない兄と出来る弟の仲は良好でほほえましく、この作品の重要な魅力の一つになっています。

TAB0044.jpg

TAB0045.jpg


TAB0048.jpgTAB0049.jpg


そして、笑顔すら存在しない、本質的に違う種である兄弟は根本的な人間の感情は理解できず、ところどころで異質さを見せてくれます。

TAB0041.jpg

TAB0042.jpg

TAB0055.jpg


ただこの話、単に出来る弟と出来ない兄の地球訪問カルチャーギャップでないところが素晴らしく、有能な弟が人間を理解しきれず調査を延長していた理由もぼんやりと見えてきます。


TAB0032.jpg


女の子と動物園でデート中の一シーン。


TAB0053.jpgTAB0054.jpg


ソフトクリームに群がる鳩に驚く弟。
本来の体は柔らかいので手に穴が開いてしまっていますが、そんな危機に気づかずに非日常的な光景に喜ぶ女の子に愕然とします。
作中の笑顔は単なる表情だと気づくと、これまで単独で調査していた弟の実際の感情などを想像させられ、見方が変わってきます。

そして、不器用な兄が見る地球は弟とはまた違っています。


TAB0043.jpg


TAB0050.jpgTAB0051.jpg


軽めの異星人地球探方記に見せかけて見所の多い「トーキョーエイリアンブラザーズ」、先が楽しみです。



(中野店/沢田)
  1. 2016/03/19(土) 11:00:03|
  2. 中野店沢田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション