岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

ナーイスバルク!




筋トレしてますかーッ!!

はい、私はしています。という方はもちろん、ヤル気はあるけど・・・という方にもオススメの作品をご紹介。

『ダンベル何キロ持てる?』サンドロビッチ・ヤバ子(作)/MAAM(画)

170420画像1


スポーツ漫画は数々あれど、本来補助的な存在でもある筋トレにスポットを当てた異色作。


170420画像2

主人公は食べる事が大好きのギャル、ひびき。常に何か食べているので当然悩みは体型。

170420画像3

ダイエットを決意し、スポーツジムに入会。

170420画像4

そこで出会った同じ高校に通う朱美と行動を共にするようになります。

この 朱美 、見かけによらず筋トレマニアにして筋肉フェチ!


170420画像5
170420画像6

自身のトレーニング時には喘ぎ声を発し、イイ筋肉を見ては興奮(性的に)。


170420画像7

マシーンを使ったトレーニングの解説や、

170420画像8

豆知識も随所に織り込まれていて勉強にもなります。


170420画像9

余談ですが主人公といいお友達といい、名前がそれぞれ複数のセクシー女優の組み合わせになっていて作者の嗜好の程が伺えます。

このように筋トレとエロティズムの親和性をうったえているようでもある作品ですが、確かにトレーニングのモチベーションを高めるのに異性の事を考えるのって結構効果あったりするのは事実!
特に男性は筋トレは性欲の増進に繋がるとも言われています。

もちろん、この漫画の主軸でもあるダイエットに関しても続けるにはいいお供になると思いますので女性にも推奨です。

筋肉つきすぎが心配?大丈夫。ここに答えがありますよ、奥さん!

170420画像10


どーですか、お客さんッ!



(担当 清水)

通販はこちら!




  1. 2017/04/21(金) 11:00:21|
  2. 中野店清水

Gがこんなにスゴイなんて!!




元気ですかーッ!!

“G”してますかーッ!!

・・・え?Gって何だって??バカヤローッ!!

“G”といえば・・・何だ?G−DRAGON?G馬場?それともマンピーのG・・・。

ま、まぁ人の数だけGがある。それぞれのGを胸に読んで頂きたいのがこちら。

『Gのサムライ』田中圭一(リイド社)


170101画像1


絶対に誰かこのブログで取り上げられるであろうと予想していたら、今は亡き石田が「下品」の一言で片付けたのみだったので、やはりこれは私の案件なのかなと思いここに筆を下ろす、いや筆を執るに至った次第。

田中圭一センセと言えば今では“イタコ漫画家”として手塚治虫ゴッドを始め様々な大御所先生の画風を我が物のように操り、ひたすらオゲレツなギャグマンガに仕立て上げるというスタイルを確立しつつあります。
これはモノマネで言えばコロッケや清水アキラ。てことはそんな芸風を快く思っていない手塚るみ子さんが淡谷先生のような役割なのでしょうか。アナタ、もっとマジメにやりなさいよ!

さて、この『Gのサムライ』。掲載誌が「コミック乱ツインズ」ということで時代劇です。
そして時代劇らしく憑依するのはあの大御所!?


170101画像2


目次を見てもそれがダイレクトに表れています。

舞台は島。ここに島流しにあった貴族と侍が主人公です。


170101画像3

170101画像4


何にもない島でいかに性欲を解消するか、それがこの作品のテーマなのです。

二人は溢れ出てくる情熱とアイデアを以て“ネタ”を追求。

しかしそのどれも予期せぬ方向へ向かってしまい・・・。


170101画像5

simi画像6

simi画像7


藁でダッチワイフを作ったり、


170101画像8

170101画像9

170101画像10

170101画像11



木の実を使ったり・・・。


170101画像12


遂に生身の女性とまぐわいかと思いきや・・・。


170101画像13

どれもうまくいきません。


170101画像14

170101画像15

170101画像16


時には命がけ。


170101画像17

そして最後はきたがわ翔かと思ってしまいそうな心の叫びが!!

このように、DT男子の切実なテーマを時代劇というフィルターを通して死活問題として訴えかける、まさに性の「葉隠」!

「自慰道と云うは死ぬ事と見つけたり」

全国三千万のDT諸兄におススメの一冊です。

どーですか、お客さんッ!!

(担当 清水)

田中圭一作品はこちら!


  1. 2017/01/01(日) 10:59:59|
  2. 中野店清水

いかにして私は心配するのをやめてとり・みきの漫画を愛するようになったか




元気ですかーッ!

さて、今回は珍しく新刊のご紹介を。

『メカ豆腐の復讐』とり・みき(イーストプレス)

161125画像1


正直このブログで我が敬愛してやまないとり・みき先生を取り上げるのはよほどの時と思い敢えてテーマとして避けていたのですが、あまりの内容の素晴らしさにこれを紹介するのは今しかないと思いここに筆を執る次第ですゥ~。(←わかる人だけわかれ)


161125画像2


表題作がシン・◯ジラのパロディという事でも話題になりつつあるこの最新作は、とり先生のここまでの集大成的な内容になっています。

基本、あちこちの媒体で発表された作品のコレクション的な内容なのですが、何と言っても次に掲載されているのが『クルクルくりんfeat.るんるんカンパニー』!!


161125画像3

161125画像4

161125画像5


『クルクルくりん』は初期とりセンセの代表作の一つで、テレビドラマ化もされています。
主演は岩井小百合!横浜銀蝿の妹!!彼女が歌うテーマソング『パラレルガール』の作詞もとり先生。
この頃ご自身もテレビのバラエティ番組にレギュラー出演したりと、既にマルチな活動をされていました。
テレ朝「朝まで湾岸ライブ」では番組の進行をよそにひたすらネームを描いていてMCに突っ込まれていたり・・・。

feat.とクレジットされている『るんるんカンパニー』は『くりん』の前に同じ少年チャンピオンで連載されていた、とり先生を語る上では超重要タイトル!今作はまさに少年チャンピオン創刊40周年記念企画として夢のコラボが実現した訳です。

内容的には学園を舞台にしたギャグ漫画なのですが、先生のその後の作品へ繋がる全てのスタイルがここで確立されたと言っても過言ではない作品です。
ギャグ、スターシステムで今に至るまで登場するキャラクターの数々…。

当時大御所先生たち去りし後の少年チャンピオン、私はとり先生が目当てで購読していました。その二つが合体なんて…。生きててよかった。


161125画像6

161125画像7


まぁ、今回はあくまでフィーチャリングということもあり『るんカン』度はちょっと抑え目(それでも秋田先生や吉田さんはいいとこ持っていくのはさすが)なのでもう一度どこかで是非復活して欲しいものです。

その他、先生のこれまでの様々な人物(小松左京、米澤嘉博、ゆうきまさみ and more!)との交遊録や地方風俗、ルーツでもあるSFなどにまつわるお仕事がまとめられていて、改めて先生の多芸、多趣味ぶりがうかがえます。憧れの大人像!

この一冊だけ読んでもとり先生の人となりが充分伝わってくるほどとり・みきクロニクル的な内容、もう引退しちゃうんじゃないか??というほど。笑


161125画像8


ちなみに弊社社長の名前もスッと登場。

どーですか、お客さんッ!!

(担当 清水)

とり・みき作品通販はこちら!
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=11&keyword=%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%81%BF%E3%81%8D&shop=55&soldOut=0&dispCount=48




  1. 2016/11/25(金) 10:57:30|
  2. 中野店清水

出前をとろう!




モテてますかーッ!!

何?相変わらずモテてない!?

バカヤローッ!!(かつてアントニオ猪木が佐々木アナに食らわしたのと同じ強さのビンタと共に!)

そんなDT諸兄にビタミンと潤いを。

という訳で今回ご紹介いたします作品はこちら。

『フルーツ宅配便』鈴木良雄(小学館)

161020画像1


161020画像2


勤めていた会社が倒産し、あてもなく地元に帰った主人公が昔の知人と偶然再会。彼がデリへルのオーナーだったことから店長にならないかと誘われ、引き受けるところから物語は始まります。

「フルーツ宅配便」というのはこのデリへルの店名。そのため在籍する女の子のGENJI名、いや源氏名は全て果物の名前で統一されています。

なんだ、フーゾク漫画かと思ったそこのあなた!特に女子!どうかページ閉じないで!!
この作品がフーゾク漫画であってフーゾク漫画でない、それを今からご説明します!


161020画像3


ストーリーは一話完結スタイルで毎回主人公となる女の子の源氏名がタイトルになっていて、なんだかみやわき心太郎センセの『レイプマン』のようです。(蛇足ながら『レイプマン』もエロ漫画ではなくダークヒーローものだと思っています)

鈴木先生の画風と語り口はとても淡々としていて設定上も田舎が舞台ということで美人が少ないというのもあるのでしょうが、デリへルをテーマにしていながら登場する女性には色気もなく、そもそも性描写どころか女性の裸も出てこない。

そして取材で得たものと思われるエピソードの数々をもとに漫画というフォーマットの上で実にリアルに綴られる。


161020画像4


161020画像5


「離婚したDV元夫が残した借金を背負い藁をもすがるように子連れで面接に来る女性→DVで負った顔のアザでチェンジ食らう」


161020画像6


「会社の資金を横領して起訴されて保釈中にデリへルで働き始めるも実刑で収監され嬢が飛ぶ」


161020画像7


161020画像8


「前妻の連れ子を男手で育てるもデリヘルにハマリ子どもを店にあずけたまま嬢と駆け落ち」

・・・少し例を挙げるだけでもヘビーすぎ!え、これ某闇金マンガの話?とも思えますが、あのタッチだと本当にゲンナリしてしまいそうなお話を、鈴木先生は程よく中和して読ませてくれます。なんだかデリヘルが好きになりそう!(適当)


161020画像9


161020画像10


161020画像11


161020画像12


161020画像13


161020画像14


161020画像15


161020画像16


161020画像17


専門用語や「デリヘルあるある」も盛り込まれていて、勉強になりますよ、奥さん!

どーですか、お客さんッ!!

(担当 清水)

『フルーツ宅配便』の通販はこちら
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF&shop=55&layout=0&dispCount=48&lang=ja&soldOut=0
  1. 2016/10/20(木) 10:47:13|
  2. 中野店清水

ケーフェイかリアルガチか




今夏まんだらけのスタッフはもちろん、世の中を席巻した映画といえば『シン・ゴジラ』ですが、近年劇場で映画を観るという習慣がすっかり無くなっていた私の重い腰をいとも簡単に引き揚げてしまった映画が他にありました。

森達也監督の『FAKE』です。

こちらも各方面で話題になっているのでご存知の方も多いと思われますが、音楽家・佐村河内守氏が「聴覚障害」や自身が発表した楽曲に「ゴーストライター」を起用していたとされる一連の騒動のその後の姿を追ったドキュメンタリー。

僕自身あの騒動で佐村河内氏を知ったクチなので当時もそんなに関心を持っていた訳ではないのですが、「その後」彼がどうしているのかというのにはもの凄く興味が湧きました。それは騒動に関する“真実”よりも、です。そして実際の映画の内容もそれをただただ淡々と映し出すものでした。

2014年、騒動の半年後から佐村河内氏を追いかけ始めた森監督とほぼ時を同じくドキュメンタリーとして氏を取材対象に見据えていた人物が漫画の世界にもいました。

それが今回ご紹介のこちらです!


1609041

『淋しいのはアンタだけじゃない』吉本浩二(小学館)


1609042


1609043


自作の題材を探していた吉本先生が、「3,11」で被災した三陸鉄道を描いた震災ドキュメンタリー『さんてつ』を制作した時に関わった聴覚障害者の事を思い出し、再び会いに行ったことがきっかけでその後も色んな聴覚障害を持つ人物に取材をしていきます。


1609044


1609045


1609046


1609047


「聞こえない」ことで何が大変か。健常者の想像を遥かに超えるエピソードの数々。


1609048


聴覚障害あるある??「デフ・ジョーク」というんだそうな。


1609049


16090410_convert_20160904221627


おりしも世間ではかの騒動が巻き起こっていたためどうしても避けては通れない話題となっており、佐村河内氏についても質問します。

あくまで「聴覚障害とは」がテーマの漫画だったはずが、世の人の注目を集めやすい「佐村河内守」という存在がスパイスになってしまったのです。まるで氏の“謎解き”をしていく物語のようにも感じてしまう。


16090411


16090412


そして“謎”への思いは遂にその張本人に向けられる事となり、吉本先生は意を決して佐村河内氏へ取材を申し込む。


16090413


ここで初めて森監督が映画のために現在進行形で佐村河内氏に密着している事を知らされます。


16090414


16090415


『FAKE』では佐村河内氏の籠る自宅にたびたび国内外のマスコミが取材に訪れ、取材は原則として森監督がカメラを回している前で行われます。

吉本先生もそれを条件に取材の承諾を得た訳ですが残念ながらその部分はカットされてしまったようで、映画本編では吉本先生のお姿を観る事が出来ないのが残念!


16090416


しかし、映画を先に観た方は特にですが、取材の様子や室内、飼い猫などが忠実に描かれているので映画と漫画が別物とは思えず、まるでコミカライズのような感覚に陥ること請け合いです。


16090417


この1ページだけでも観た人には分かるキーワードが詰まってます。

しかし映画やこれまでの報道などと違うのは聴覚障害者の視点から騒動について語られていること。


16090418


16090419


作中でも触れていますが、これまで彼が「聞こえているのかどうか」という点においては彼が受けた検査結果以外では皆が皆、健常者の立場で見聞きした状況的な判断により一方的に「聞こえてるんだろう」と言い放っているに過ぎなかった。


16090420


16090421


なので本当の本当は結局本人にしか分からなかったところへ、より近い境遇におられる方々の感想や意見が聞けるという部分では貴重なのではないかとも思います。

映画は一旦の終焉を迎えていますので、この漫画が今後どうテーマを掘り下げていくのかが気になります!

どーですか、お客さんッ!!

「さんてつ」その他ドキュメント含めた吉本浩二作品はこちらから!
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?keyword=%E5%90%89%E6%9C%AC%E6%B5%A9%E4%BA%8C&categoryCode=110103&shop=55&layout=0&dispCount=48&lang=ja&soldOut=0


(担当・清水)
  1. 2016/09/04(日) 10:56:35|
  2. 中野店清水

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション