岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんなジャンルでも根っこは同じ




宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします。
今回紹介するのは柴田ヨクサルの「妖怪番長」です。

0514-1.jpg

特別な能力を持った子どもたちが集まる施設で育った巫子・鎖子・呱子。
3人はその能力に気付きながらもお互いに隠し、生活を送っていたが・・・
突然やってきた先生の「今から、このクラスの番長を決めます」で状況が一変!

0514-2.jpg


妖怪を召喚したり相手の夢の中に潜ったりと、特殊能力を駆使しながら河童や天狗など強大な敵と闘います。
最近、特殊能力バトル漫画はよく見かけますが妖怪番長は極めて異質。
どの作品にもいえますが、登場人物の熱量とおっぱいにかける情熱が凄いんです!
またヨクサル作品は前作のキャラクターが再登場したり、どこかしらで繋がる事が多いので、
この人、皆口由紀に似てるなぁ。とか、
ここで発勁きたー!とか勝手に盛り上がれるわけです。
初めての作品が「妖怪番長」だったら少し戸惑うかもしれませんが、「谷仮面」「エアマスター」が好きになったら、内容問わず全ての柴田ヨクサル作品が楽しめます。

0514-3.jpg


(宇都宮店 福田直)




《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》
・「柴田ヨクサル」の作品はこちら
スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 11:00:02|
  2. 宇都宮店福田

これを機にレモン牛乳を飲んで、しもつかれを食べる




宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします。
このブログに初めて書かせて頂いたとき私の出身がグンマなので、「お前はまだグンマを知らない」の紹介をしました。
http://iwainohondana.blog85.fc2.com/blog-date-20151223.html

今回は、まんだらけ宇都宮店でいい感じに売れている、一葵さやか「ススメ! 栃木部」を紹介します。


0407-1.jpg


日光ゆば屋の娘・中禅寺晃と、宇都宮餃子屋の娘・堤咲喜が「栃木魅力向上部」を発足し、転校生の宮本真都を勧誘して栃木の魅力を強引にお届けする物語。


0407-2.jpg


作中に栃木名物や歴史などが随所に散りばめられており栃木を知るにもってこいの一冊です。
因縁のライバル?のグンマも早々に登場してご当地グルメでバトルしています。


0407-3.jpg


ここで一つ気になる描写が・・・


0407-4.jpg

しもつかれ?栃木に来てそこまで経っていないので知らない言葉でしたが、郷土料理にモザイクかけるなんてただ事じゃありません。
スタッフに聞いても苦笑いするだけ、画像を見てみるとアレにしか見えないですが一部の人にはハマるらしいので今度スーパーで買ってみます。

逸れましたが、餃子はもちろん日光のゆばも凄く美味しいので、この本を読んで栃木に是非遊びにきて下さい。
まんだらけ宇都宮店もオススメです!
(宇都宮店 福田直)



《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》

・「お前はまだグンマを知らない」の作品はこちら
・「ススメ! 栃木部」はこちら
  1. 2017/04/07(金) 10:53:40|
  2. 宇都宮店福田

トイレに置いてある漫画




宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします。
皆さんは家のトイレに漫画本や雑誌が置いてありますか?
風水的にはかなりのNGらしく、発展運が停滞したり、若々しさを失う原因になるそうです。
そんなこと糞くらえで家には常時3冊の本が置いてあります。
いつもは小田扉の短編集なのですが、新しく仲間に入った本を紹介します。

・イッキコミックス にしがきひろゆき ちょこらん


0124-1.jpg


大人びた小学一年生のたかはしたかし君の日常を描いたギャグマンガ。
ツンデレ(ほぼツン)の鬼女あやちゃんとの絡みが見物で、男としてたかしを応援せざるを得ません。


0124-2.jpg


0124-3.jpg


0124-4.jpg


家族を含め他のキャラクターも個性豊か、笑いの緩急の付け方も秀逸です。


(宇都宮店 福田直)

《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》

・小田扉の作品はこちら
・ちょこらんはこちら
  1. 2017/01/30(月) 10:42:05|
  2. 宇都宮店福田

これ以上つづけると本当に死にます




宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします。
今回紹介する本は、ちょっとマイナーになりますが村上としやの「パッピュンボーイ」です。
スポーツ射撃を題材とした作品で、月刊少年マガジン1982年に連載され単行本も2冊出ています。


1215-1.jpg


打ち切り感満載ですが、読者に強いインパクトを与えたであろうパッピュンボーイの魅力を二つに分けてみました。

1・主人公の口癖
本編の主人公で、ガン大好き少年の滝翔太が事あるごとに使用する口癖「パッピュ~ン」。


1215-2.jpg


使いどころもイマイチ分からないし、少しイラッとしますが、魅力的なポージング。
ちなみに2話以降からだと最終話までこの台詞は2回しか使われません、見切り早すぎです。

2・最大のライバル神有介
少年誌なのでライバルや必殺技は欠かせません。
主人公も体を左右に揺らしながらパッピュンするサーフィン・ショットを習得。


1215-3.jpg


そこに立ちはだかる強敵が神有介、真の主人公です。
スポーツ射撃は互いが10回ずつ的に打ち合い、最終的に点数が高いほうが勝者になります(ど真ん中は10点)。
技術はもちろんですが、並外れた集中力・精神力も必要とするスポーツ射撃で神君が編み出したのが!
ヨーガの秘術・仮死の型

1215-4.jpg

まず精神を集中させて、流れるように射撃体勢に入り・・・心臓を止める!

1215-5.jpg

再び動き出す心臓。

1215-6.jpg

止めに入らない大人たち。
主人公がコルトパイソン6インチを握っている時点でオカシイのですが、更に命を懸ける小学男子、かっこよすぎ。
月刊誌は流通も少なく未単行本化作品も多数存在するので、まだまだ素敵な作品が眠っていそうなので開拓します。
最後はパッピュンボーイ最終話の1コマでお別れします、良いお年を!

1215-7.jpg


(宇都宮店 福田直)

《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》

・パッピュンはこちら
  1. 2016/12/20(火) 11:00:58|
  2. 宇都宮店福田

和風スーパーマン




宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします。
今回紹介する本は、2017年1月にテレビドラマ化される藤子F先生の中年スーパーマン左江内氏です。
(ドラマタイトルは『スーパーサラリーマン左江内氏』)


161111画像 本


さえない中年係長左江内氏が、胡散臭いおじさんに勧められひょんなことからスーパーマンに大変身。


161111画像 スーパーマン


敵は強大な悪の組織!・・・ではなく不良少女やぼったくりバーなどかなり庶民的。
実際、アメリカのスーパーマンは眩しすぎて直視出来ないので、これくらいのおじさんが必死こいて頑張ってるほうが親近感沸きます。
そんな超人的な力に戸惑いながらも、何とか正義の味方を続ける左江内氏にスランプ発生。


161111画像 苦悩


現実の理不尽さに葛藤する左江内氏、そこに何とパーやんが特別出演。


161111画像 パーヤン


破滅の道を進んだウルトラ・スーパー・デラックスマンやカイケツ小池さんとは違い、左江内氏の人柄もあり全体的にユーモラスな作品に仕上がっています。
そういえばパーやんの声は肝付兼太さんでしたね・・・実写版でもパーやんの登場を期待します。

(宇都宮店 福田直)


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》

・中年スーパーマン左江内氏はこちら
  1. 2016/11/11(金) 11:00:19|
  2. 宇都宮店福田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。