岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

「善悪の屑」を読んだからこちらの復讐劇も。「復讐の未亡人」




現実世界が割と常にハードモードなので、せめて二次元では幸せな世界を見ていたい。福岡店の衛藤です。
本日はこの作品を紹介します。

「復讐の未亡人」黒澤R

170202-1.jpg


…二次元では幸せな世界はどうした?という感じですが、そうはいっても現実世界、自分の力ではどうにもできない不条理なことや、倫理的にやってはいけないこと、あるじゃないですか?
たとえばニュースのやりきれない不幸な事件とか、病欠したバイトからペナルティとかいって1万円近く罰金とるとか、ブラック企業とか…
そんな「もしここがアメリカだったらお前の頭を迷わずブチ抜いていた」案件を、漫画の力を借りて発散することで得られるカタルシスもありますよね。
これはそんなブラック企業への復讐劇を描いた作品です。


170202-2.jpg

170202-3.jpg

170202-4.jpg



社内のパワハラ・モラハラでついに自殺へと追い込まれてしまった夫の復讐を果たすため、本名を隠したまま入社し社内の人間へと復讐を果たしていく妻・美月。
復讐相手の一人である女の結婚式でモニターにハメ撮り画像が映し出されるというどぎつい場面に始まり、無能上司、甘えた女、自己中心女の人間関係を、女の武器と知性を最大限に利用して次々ぶち壊していく様は非常に爽快なものです。
そんな内容なもので結構な確率で性描写が出てくるのですが、こんな愛憎劇中では正直ちんちんすくみ上ると思うんですがどうなんでしょう。残念ながら私にはついていないのでそこは個々人の感性にお任せします。


170202-5.jpg



1巻完結ですので気になった方はぜひどうぞ!
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1041217605&ref=list

(福岡店 衛藤)
  1. 2017/02/09(木) 11:04:08|
  2. 福岡店衛藤

どうしようもない僕に天使が舞い降りてきたり転校生は人造人間だったりする




毎週月曜日にはコンビニで立ち読みしてるスーツのおじさんたちをすり抜けてジャンプを買って出勤する系女子の福岡店の衛藤です。高校生のときはジャンプを立ち読みして学校に行く(遅刻)系生徒だったので人間性根は10年たっても変わらないみたいです。
サボり、遅刻常習犯でしたがやはり高校生時代の思い出とは美しいもの。そんな失われた青春時代に憧れを抱き、取り戻したいと願うのは致し方ないでしょう。
というわけで、青春にあこがれる人造兵器の漫画を紹介します。


1224-画像01


なんだこの モブサイコ100みあるキャラクターは・・・


1224-画像2

1224-画像03左1224-画像04右


世界征服をたくらむ秘密科学犯罪組織”ナンバーズ”から世界平和を守るために組織された通称:MAPPOのエージェントである主人公、北斗英二(訓練学校主席卒業、史上最年少エージェント)と、その”ナンバーズ”組織で作られた人造人間ながら、戦いに興味を見出せず漫画や雑誌で見た青春時代にあこがれて組織を飛び出した、難波零一(ちなみに組織内NO.1だった模様)。
敵対する組織にいながらも、互いが青春を奪われたもの同士として青春時代を謳歌する・・・というより、主に人ならざるがゆえの零一の暴走によって巻き起こされる事件に振り回される北斗のツッコミが光るギャグコメディ。


1224-画像5

1224-画像6


男の友達にはグイグイ絡んでいけるのに、女の子相手や、授業中に当てられて答えられず「クラスメイトがどうなってもいいのか」と涙目で訴えたり、回りから浮くキャラクターデザインと年頃の男子高校生らしさが同居したなんとも言えずツボに入る零一


1224-画像7左 1224-画像8右


まだ単行本発売までには至っていませんが、猫耳生えた新キャラクター、第二のヒロインの登場、ダンスバトル、修学旅行、初の美容院・・・と、なんだかんだ青春を謳歌できているようです。


1224-画像9

1224-画像10


というかこの「ふりまわされる主人公」「降って湧いた人外キャラクター」「非常に鈍感なヒロイン像」、そして主人公の顔芸、兵器にためらないなくとび蹴りかますセンス・・・どこかで見たことがあるような・・・


1224-画像11


そう!週刊少年ジャンプ2013年43号から2014年12号まで連載された同作者の初連載作「恋のキューピット 焼野原塵」です!B級感あふれるギャグセンスでひそかにファンだった方もいるのでは?帰ってきたんだね長谷川智広先生!待ってたよ先生!絵がめっちゃうまくなってますね!!


1224-画像12

1224-画像13

1224-画像14

1224-画像15


「青春兵器ナンバーワン」単行本1巻は2月発売予定。待ち通しいですね!


1224-画像16


今読むなら こちら

(福岡店/衛藤)
  1. 2016/12/29(木) 11:00:01|
  2. 福岡店衛藤

「文豪」作品の中で異彩を放つこの一作





昨今「文豪ストレイドッグス」「文豪とアルケミスト」など女性向けに歴史的文豪をモチーフにしたメディアが増える中、わたしはこれを読んでくれと声を出して吠えたい!福岡店から衛藤です。
以前「まじめな時間」を紹介させていただいたときにお蔵入りしていた「月に吠えらんねえ」を、今回満を持して紹介したいと思います。なぜなら、福岡店の女性スタッフ間で「文豪」「文豪」とささやかれる中、これだけ話題に上がらないのが寂しすぎるから…。


161122画像1


「月に吠えらんねえ」は清家雪子先生によるオリジナル作品2タイトル目であり、「実在した詩人の自伝ではなく、萩原朔太郎や北原白秋らの作品から受けた印象から作者像をイメージした、全く新しい、いわば真の二次創作ともいえる手法で創作された、詩人と近代日本の物語。(アフタヌーン公式サイトより)」と銘打たれた作品です。前2タイトルの透き通った作風から一転、そこには嵐のような狂気とともすれば読者置いてけぼりの知性と思考、混乱が洪水のように溢れ1冊1冊を読み終えるまで息つく暇もないほど壮大なスケールで描かれるもの。しかし私はこの作風こそが清家雪子先生の本来の姿だと思わずにはおれません。


161122画像2

161122画像3

161122画像4

161122画像5

161122画像6


幻想的で田舎で変わり者やのんだくれや変人ばかりが住むシカク(詩歌句)街、そこにある天上松に縊死体がぶら下がっていたことから徐々に奇妙な現象に翻弄されまくる精神衰弱気味の「朔くん」、そんな朔くんから一身に慕われる「白さん」、朔くんのいないはずの妹を嫁にと懇願し朔くんを「兄さん」と呼びお世話する「ミヨシくん」、朔くん、白さんのふたりを残し旅に出てしまう顔のわからない「犀」・・・、これだけでもう、有名作家のオンパレード、ちょっとおかしな世界観なのが見て取れるでしょうか?もちろんわからなくても問題ありません。1巻の壮大な世界観からのお出迎えを全身で受け入れたら、あとはその情報量を必死に処理するもよし、不気味で蠱惑的な雰囲気にただただ呑まれるもよし、元ネタとなった作品を読み漁るも、童話を口ずさむのも、要所要所に見える男同士の怪しい関係に微笑むのも良し!1巻はまだいろいろ軽度なので、お気軽に読めますよ!


161122画像7


とはいっても人を選ぶ作品ではあると思いますので、まずは講談社サイトで1話をチェック!

世界観に打ちのめされたらこちら


(福岡/衛藤)
  1. 2016/11/22(火) 10:44:06|
  2. 福岡店衛藤

時期アニメ化候補!?フリーゲームの見事なコミカライズ!「獄都事変」




こんにちは。福岡店の衛藤です。
ところでみなさま、フリーゲームってされたりしますか?
ニコニコ動画などでもよく実況されたり、最近はコミカライズも増えてきておりますが、その中でも個人的に最近ひそかなブームである一作をご紹介します。


161011画像1


161011画像2


161011画像3


それがこちら。リンネ堂から発表されたフリーゲーム「獄都事変」のコミカライズ作品です。
くわしくは公認サイトリンネ堂のサイトを見て頂いたほうが分かりやすいとは思いますが、この世に蔓延る「亡者」を地獄へ送還するため、閻魔庁の「特務室」に所属する「獄卒」とよばれるものたちが亡霊と戦っていくというホラーゲームであり、「獄卒」!「軍服」!「なんかちょっと難しい漢字の名前」!「個性豊かなキャラクター」!「わりと過激な描写」!などなど、心の奥底に封印していた在りし日の「厨二心」をダイレクトに刺激する一作です。


161011画像4


フリーゲームのシナリオを忠実に再現しつつも、漫画の中では登場キャラクターの過去を掘り下げた描写が追加されており、ストーリーに更に奥行きを与えています。


161011画像5


161011画像6


また、作画をされているあおのなち先生のさすがの表現力、戦闘シーンも手に汗握る展開になっております!というか、軍服を着たイケメンたちがツルハシ振り回したりシャベル振り回したり、あげくのはてには目玉をくりぬかれたりといったことをされたら興奮しない女子はいないのではないでしょうか(すみません)!?個人的には早くアニメになってほしいと思っているのですが・・・。
ちょっとでも気になった方はまずジーンPixivをチェック!更に気になった方はこちら


(福岡/衛藤)
  1. 2016/10/12(水) 10:24:05|
  2. 福岡店衛藤

「甘々と稲妻」以前のギドワールド!




「甘々と稲妻」がアニメ化になり青年誌でも人気を確立した雨隠ギド先生の2011年の作品「恋煩いフリークス」を紹介します。


180830-画像1


180830-画像2


180830-画像3


180830-画像4


180830-画像5


デビュー当時はちょっと不思議な世界観を描く作品が多く、こちらもその一つ。幼いころから花を咲かせたり天候を操れる不思議な力をもっていたせいで、うまくコントロールできずひねくれがちな性格の「メンドイ女」月子さんと、彼女に恋する大山くん。ある事件から大山くんが月子さんをひどく傷つけてしまったせいで、月子さんの力が暴走し町は変身した人たちがあふれてしまいました。
その中で月子さんは少女から老人へと姿をさまざまに変化させ、大山くんは狼オトコへ。
少女になったり美熟女になったりしながら大山くんを振り回す月子さんや、猫の姿や女から男になったりといった町の人たちの変化が楽しい前半から、月子さんを傷つけた事件と、月子さんの不思議な力の理由が明らかにされていく後半への怒涛の展開は目が回るほどです。
少女から老人へと姿を変える月子さんの描き分けもすばらしいですが、複雑なストーリー設定ながらもキャラ同士の会話で物語に引き込ませてくれるのはやはり雨隠ギド先生の魅力が詰まっているといわざるをえません。
甘々と稲妻とはちょっとかわった世界につかってみてはいかがでしょうか。

(福岡 衛藤)

「恋煩いフリークス」はこちらから。
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1015531659&ref=list
  1. 2016/08/30(火) 10:59:53|
  2. 福岡店衛藤

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション