岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

思わず表紙買いしてしまった作品




都心の通勤路線は過密なダイヤになり
開かずの踏切等もありそれを解消する為高架になり
さらには複線から複々線になる路線も出てきています。
そのような事もあり主要な路線から
だんだん踏切がなくなっているご時世となっております

170414-1(274x400).jpg


自分の地元からも踏切がなくなってもうそろそろ20年になります
踏切を通らない生活が出来ているので
このような作品に対して情緒を感じるようになったと思います。
しかし未だに開かずの踏切がある地域の方などはそうは思わないかもしれません
そんな漫画「踏切時間」


170414-2 (267x400)


各話に登場する踏切にはモデルがあり
それを紹介するページもあります


170414-3(260x400).jpg


こちらは山手線唯一の踏切がモデルになっています。
2005年に池袋にあった長崎道踏切が廃止されましたが
この駒込田端間にある第二中里踏切はいまでも健在です

渡る側からすると早く空いて欲しいという事にもなりますが
そこに通学中の生徒を登場させ
開くまでの時間にかわされている会話に焦点が当たっている
そんな作品です

ちなみに2巻は来月5月発売予定です

DSC_0788 (267x400)


(担当:平嶋)




《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

踏切時間はこちらから。



  1. 2017/04/14(金) 11:00:13|
  2. 渋谷店平嶋

新しいシリーズの連載が気になる作品



今回紹介する
「るろうに剣心」
1994年~1999年に連載されて、1996年~1998年にアニメが放送され
劇場版、放送後にOVA化された作品でした。


170131-1 (255x400)


と普通であれば
ここで展開が終わるのですが、人気がある作品で
2012・2014年には実写映画が公開されました。
またその時期に新しいOVAも作られ
そしてあまり類を見ないと思いますが
劇場公開にあわせ「るろうに剣心 キネマ版」という
和月氏本人が全2巻で描きなおしているのも特筆すべきところです。
そのご短編が描かれ、今年の春から新しいシリーズの連載が始まる作品です。


170131-2 (234x400)


自分はどちらかというとアニメが始まったころから買い始めた感じでした。
この作品にはまった理由としてキャスティングがよかったからと思います。
押えるところはベテラン声優を使い、それ以外では役者からの起用で
声にイメージがなくすんなり入れた感じでした。
その中で一番好きなのが
志々雄真実の配下の十本刀の
“大鎌”の鎌足こと本条鎌足です。


170131-3 (400x345)


鎌足ですが竹内順子さんが演じられていますが
他のジャンプ作品にもいろいろ出演しており

?こちら葛飾区亀有公園前派出所(電極+)
?るろうに剣心(大鎌の鎌足)
?HUNTER×HUNTER(ゴン・フリークス)
?遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(海馬モクバ)
?キャプテン翼(平成版)(滝一、沢田タケシ)
?NARUTO(うずまきナルト)
?家庭教師ヒットマンREBORN!(ランボ)
?ジョジョの奇妙な冒険(エンプレス)PS版
?るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 十勇士陰謀編(主人公)
?銀魂(北大路大五郎)
?ぬらりひょんの孫 千年魔京(鵺)
?ONE PIECE(サボ(幼少期))

かなりなジャンプ声優っぷりです。


170131-4 (234x400)


完全版、文庫版もありますが連載当時購入していった新書版に一番の思い入れがあります。
ただ新書版には収録されてない話もありますので、全部網羅したい方には
完全版、文庫版をおすすめます。


(担当:平嶋)

《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

るろうに剣心はこちらから。
  1. 2017/02/08(水) 11:00:17|
  2. 渋谷店平嶋

ユーグレナ(和名=ミドリムシ)を題材にしている漫画




今回紹介する
「ミドリノユーグレ」
週刊少年チャンピオンにて藤田勇利亜さんが描かれている作品です。

ユーグレナ(和名=ミドリムシ)を題材にしている漫画です。

ミドリムシ関連の漫画というと

ミドリムシは植物ですか? 虫ですか? はこちらから。

ミクロネストはこちらから。

羽鳥まりえさんのこの2作くらいしかありませんでしたが
そんな中週刊少年チャンピオン2016年No.18号より連載が開始された
「ミドリノユーグレ」
現在連載中で2巻まで刊行中の作品。


1222-1 (259x400)


ミドリムシ(ユーグレナ)というと今現在はサプリメントとして実用化されていて
バイオ燃料としての研究がされているのが今現在となります。
この作品では
培養がデリケートで難しいミドリムシを強靭化(巨大化)させ
この成功により、培養を簡単にしてコストを下げるという研究をしている
ボルテクスカンパニー第3ラボの豪屋宇郎

しかしこの豪屋がいるボルテクスカンパニーには裏の顔もあり
軍事製品も手がけていた。軍事用生物兵器として利用されていた
豪屋の研究。

ミドリムシを群体化させ兵器として作られた検体0を
殺しに行く豪屋率いる第3ラボのメンバー。
最終的に検体0を倒すも、分裂していたもう一匹がいて、、、。


1222-2 (263x400)


そして7年後舞台は2020年6月豪屋の娘「翠(17歳)」が
父の働いていた第3ラボに行き

と話が進んでいる作品です。

ちなみにネットではこの作品の1話「0の記録」の試し読みのサイトも
いろいろあるみたいなので、気になる方はそちらをのぞいて見てください。

とこんな感じの作品ですが、この作品を読むきっかけになったのが
ユーグレナ(ミドリムシ)入りのグリーン麺をウリにしている
低カロリーで健康志向ラーメンのラーメンを出している
池袋にある、ラーメン屋です。
http://iwainohondana.blog85.fc2.com/blog-entry-410.html
で言っている
行きつけのラーメン屋と言っているお店です。


1222-3 (400x254)


今現在確認できるだけで今年このお店で47回食事をしていました。
今回紹介した作品ですが、このお店に自分が寄贈しています。


(担当:平嶋)


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

ミドリノユーグレはこちらから。
  1. 2016/12/27(火) 10:54:55|
  2. 渋谷店平嶋

海賊が出てくるガンダム作品




2011年~翌12年まで1年間放送された
全部で4部構成、親子3代に渡って描かれているガンダム作品です。

1部ではフリット・アスノが主役で
2部ではフリットの子供アセム・アスノが主役の話
3部ではアセムの子供キオ・アスノが主役の話
4部ではこの親子3代が活躍するという珍しい作品でした

今回紹介する中西寛「機動戦士ガンダムAGE ~追憶のシド~」ですが
実はアニメの中で2部と3部では描かれている時間帯が20年以上は離れています
その間あった、大まかな事は語れていますが詳細は分らず、結果のみわかっている
形でストーリーが進んでいます。3部ではいきなりアセムが海賊になって出てくる訳ですが
その間にあったことが描かれているのがこの作品です。


1巻 (257x400)


ガンダム作品ですが、以前は講談社から、そして角川、メディアワークスからの
メディア展開でしたが、ガンダム作品では初めての小学館とのタイアップとなっています。
1.2巻には週刊少年サンデーに前編後編で掲載された
中西寛「機動戦士ガンダムAGE ~始まりの物語~」も収録されています。
ちなみに作品の1部の内容となっています


2巻 (257x400)


アニメ4部で巨大無人MSシドが登場しますが、そのシドの事が描かれている事も
この作品の押しとなります。
ちなみにガンダムで海賊といったらクロスボーンガンダムや
シーマ艦隊(0083)がありますが、TV作品で初めてという事(黒くて髑髏も描かれていて)では
強いと思います。
また、ガンダムAGE-2ノーマルがやられて海賊によって改修され
まったくイメージの違うガンダムAGE-2ダークハウンドも推す所となります。


3巻 (257x400)


作品的にはあまり結果あまり人気の出なかった作品になっていますが
かなり挑戦した作品となっており、TVを見た後に是非見ていただく
今回紹介させていただきました

(担当:平嶋)


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

機動戦士ガンダムAGE/追憶のシドはこちらから。
機動戦士ガンダムAGE作品はこちらから。
クロスボーンガンダム作品はこちらから。

  1. 2016/11/28(月) 11:00:45|
  2. 渋谷店平嶋

やっぱり漫画は紙媒体で読みたい




今回紹介するタイトルは西川淳さんの「ランダムフライ」です



まずお話しするのがこの作品はシリーズ的にいうと3作品目で

FLY

FLY とんでもテレポートガールユミ

ランダムフライ

となっています



でさらに

FLYの時は「西川ジュン」名義

FLY とんでもテレポートガールユミ、ランダムフライの時は「西川淳」名義でした



でさらにペンネームの変遷を時系列ですべて並べると



西川ジュン



西川淳



西川孔人(成年作品用)



ニシカワ醇←イマココ



となって今は成年作品で「西川孔人」名義、少年誌では「ニシカワ醇」名義という感
じです



ちなみに作品のリスト的な感じにすると



「西川ジュン」

血液少女 全1巻

FLY 1.2巻のみ発売

ジュン生 全1巻

「西川淳」

Trick the comic 全2巻

FLY とんでもテレポートガールユミ 1巻のみ発売 

王様のオーパーツ 1巻のみ発売 

ランダムフライ 全1巻



西川孔人

天使の缶詰 全1巻



ニシカワ醇

しこたま 全3巻



話は戻りまして「ランダムフライ」ですが



フライ (283x400)



主人公が無意識のうちにテレポートしてしまうという能力を持っていて

その為どこに飛ぶかわからなく、戻って来る為の道具(サバイバル道具等)を持つため

必ずリュックは持っていないといけないという女の子石田ユミが主人公の漫画です



シリーズ3作目でホラー漫画誌から青年誌に移ってきて

追加された事で表紙からも察するにお色気要素として

男の人に胸を触られるともう一度テレポート出来るという設定が追加されました



3作目は一応1巻完結となっていますが、1作目は電子書籍では読めますが3巻以降は未
発売

2作目は2巻以降未発売、別作品ですが「王様のオーパーツ」も2巻以降未発売

となっており、コミックから入っている自分としては非常に読みたいところとなって
います



オンデマンドでもよいので紙媒体で読みたい作品です。



1作目はホラー漫画のレーベルで古本屋にもあまり置いていなく

探すのに非常に苦労したのを覚えています

そういったいきさつもあり、本を探しあてて読めた時の喜びも含めて

非常に思い入れのある作品達であり、作家さんです。



他の作品もすべて手に入れています。個人的に好きなのは

西川ジュンさん1冊目の単行本「血液少女」です。

印象に残る表紙ですが、こちらも探すのに非常に苦労し、見つけた時の感動もあり

さらに好きな1冊となっています



(担当:平嶋)



《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》



西川ジュンさん作品はこちらから。

西川淳さん作品はこちら
から。

ニシカワ醇さん作品はこちら
から。

  1. 2016/10/09(日) 11:08:13|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション