岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

「悪意がなさそうなのが怖い、閉鎖空間の女子高」




映画・暗黒女子。見てきました。
お嬢様学校、文学サークル、学園のアイドルの死…揃いすぎているんですよ。
そして女学生たちの感情のまあ純粋でおっかないこと…オススメです。コストコ行きたくなりますよ(?)
あとは「お嬢さん」も観たいですね。百合好きにはおなじみサラ・ウォーターズの『荊の城』を原作にした韓国の映画です。

さて、本題のコミック紹介です。
小山鹿梨子『校舎の天では悪魔が嗤っている』

0503-01.jpg
※画像をクリックすると通販ページに飛びます

いじめを扱った少女漫画『校舎のうらには天使が埋められている』の続編でもある本作。
前作が少女漫画でありながら百合だったのでこちらも期待が高まる…!


0503-02.jpg


出ク●ニ……第1話開始12ページ目の出来事です。

主人公近野航くん。成績優秀なため、男子生徒が一人しかいないという名門女子高に学費免除で赴きます。家族のため必死に勉強するはずが…


0503-03.jpg


「行ってきます」
行ってきます。じゃあないんだよ。航くん…自分が今からどこへ行くかお分かり?


0503-04.jpg


怪しげな雰囲気・・・どの学校もリリアンみたいではないんですね(幻想)
少し男子と交流を持つとこんなことに。性的ないじめが蔓延・・・


0503-05.jpg

0503-06.jpg

0503-07.jpg


校舎のうらには~よりよっぽどまともに見えてしまうのですが、やはり年齢のせいでしょうかね。
やっていることはえげつないのに、ちいさな子供じゃないだけで・・・
ちょっとおレズ、というかガチガチに強い感情のベクトルがまだ見えない気がします。
大きな矢印がみたい!おねがいします小山せんせい!
大きな矢印、入り組んだ矢印だーいすき!ウェルカムポリアモリー(百合)。

近野くんいいやつだけど、百合作品(これが百合作品と言えるかわかりませんが)の男子は大概大変な目にあうパターンが多いので心配ですね・・・すでに性器を切られそうになってますが。


0503-08.jpg


近野くんの無事と更なる百合を祈って。


(渋谷店/田名部)
  1. 2017/05/03(水) 17:07:41|
  2. 渋谷店田名部

第1回フェチフェチ・マッスルパラダイス!




悲しい・・・『ななしのアステリズム』が打ち切りになってしまったことが。
悲しい・・・『アフターアワーズ』の2巻がいつまでも出ないことが。

話は変わって。仕事始めてそろそろ8年経つのですが、実は体重がかなり増えました。ここ数年で特に・・・引越して1年、毎日駅まで片道20分の道のりを歩いたり、店頭でも本を片付けるのにそこそこ歩いたりしているのですが、一向にお肉が落ちません。

思い切ってジムにでも通ってみようかな?

170327-01.jpg


『ダンベル何キロ持てる?』
※クリックすると通販ページに飛びます

お肉が気になるギャル女子高生がジムに通う漫画です。ひねりが無い説明。


170327-02.jpg

170327-03.jpg

明らかに1年前より現在のほうがかわいいのだが。そのままの君でいて。

しかしダイエットを開始。気になる部分をどのように鍛えるか、どのようなトレーニングが適しているかが「まんがでわかる」!


170327-04.jpg

はい。
スクワットしてるだけです。


170327-05.jpg


スクワット・・・


170327-06.jpg


大変実用的ですね。まんがでわかるね!


170327-07.jpg


170327-08.jpg


このように鍛えるのだ。いやらしい気持ちなんかない。決して。

最近の小学館はこういった攻め方が増えてきたな、けしからん!(もっとやってください)
むっちり、腹筋、ぴったり服、パン線、チラ、日焼け・・・さまざまなフェチにも対応しております。

通っているジムがこちら。


170327-09.jpg


ケンガンアシュラかな?
あ、サンドロビッチ・ヤバ子氏だった・・・なるへそ。


(渋谷店/田名部)
  1. 2017/03/27(月) 11:00:47|
  2. 渋谷店田名部

百合のブームを支えた「信頼」できる百合ラブコメ




百合的に割とおいしかった2016年、2017年もたくさんの百合に出会えることを期待して…!
ちょーっと懐かしめなこちら

17113-1.jpg

『ストロベリーシェイク(新装版)』


冬コミで林家先生がストシェ本を出されたので久々に引っ張り出してきたらやっぱ大変よかった!ただ実は冬コミ本入手できていないのが悔しい…!
ストシェといえば百合姫・・・どころか前身の百合姉妹創刊号から百合界を引っ張ってきた作品!個人的にはレジェンド!もうあまり語る部分も残ってないと思うのでサラっとおさらいがてら。

人気アイドルの樹里亜さん、事務所がつれてきた新人アイドル蘭さんにひとめぼれ。
蘭さんにきゅんきゅんする度に変態的反応をみせてくれます。


17113-2.jpg

17113-3.jpg

17113-4.jpg


蘭さんは蘭さんで無自覚なもののしっかり樹里亜さんのこと好きなんですよね。
でもアンジャッシュ…


17113-5.jpg

17113-6.jpg


まわりの人たちもいいんです。
美容師の薫さん、同期アイドルの春菜ちゃん、カメラマンの世良さん


17113-7.jpg


そして…ZLAY!!!!

17113-8.jpg



少年探偵の行くところ行くところ事件が起こるように、集まる集まる同じ嗜好の者タチ。


17113-9.jpg

男子はお呼びでない。


17113-10.jpg

至言ですね。


17113-11.jpg

ヘタレがんばる。


自分の話をしてしまえば、「複数交際(3人からが百合)」や「レズ不倫(直球)」もイケる口なのですが、ここのカップルたちはまあ一途なこと!お話上試練はあるんですが、「こんなん絶対付き合うじゃん」という安心感というか圧倒的な「信頼」を感じるのです。
この「信頼」は百合を読む上で大事だと思うのです…。そもそも掲載誌が百合雑誌じゃんなんて言ってくれるな。
アイカツ!とかに比べてアイドルアイドルしているわけではないんですが、アイドル百合好きな方には是非読んでほしい!あとは社会人百合!そして年の差!
こう書き連ねてみるとなかなかの性癖カバー率。
出会いとか付き合う前とか、付き合ってからとか、色々な感情があるのが最高。
テンポのいいギャグもあいまってとても気持ちよく読めます、是非!



渋谷店 田名部
  1. 2017/01/23(月) 10:36:21|
  2. 渋谷店田名部

ギャルと地味子の契約




もう長いこと二次元アイドルを追っかけてます。最初はアイマスだけでしたがアイマス自体シンデレラやミリオンなどどんどん派生していきました。
近年はアイカツ!とプリパラにもまんまとハマってしまい、非実在美少女同士が裏では親密に交際しているのを眺めています。
アイドルといえば平尾アウリ先生の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』も当然はずせませんね。顔のいい女性アイドル同士の交際はやはり最高なんですよね。『
ストロベリーシェイク』とかね!

さて、最近かわいいなあーと思ったのがこちらです。

1204-1.jpg

『ギャルとオタクはわかりあえない。』

クラスではいわゆる「ギャル」に属されるまりあちゃんが隠している秘密は、萌え系アイドルTENちゃんの大ファンだということ。


1204-2.jpg
                        楽しそうね。


1204-3.jpg
                     即バレ。ギャルがチョロいという風潮…


そしてバレた相手が…推し本人!クラスメイトの地味子・音無さん!


1204-4.jpg


なんやかんやあってTENちゃんライブの楽屋裏・・・


1204-5.jpg
                        音無さん・・・!


1204-6.jpg
                     契約って、百合なんですよ。



どっちかというとまりあちゃんがギャルでありオタクでもありますよね。表紙時点では
黒髪の子(音無さん)がオタクかと思いましたけど。もこっちみたいな見た目だから?(もこっちゴメン)
まりあちゃんがガチ恋勢になる日もそう遠くはない!と思わせといて、ガチ恋はTENちゃん→まりあちゃんかな?


1204-7.jpg


こういったファン→アイドルものでは「自分だけがプライベートも知ってる」という優越感や、アイドル側としては「素でいられる」とか、
いろんな感情があって大変良いです。
まりあちゃんには是非他ファンにマウントとってほしいですけど、いい子なので正体バラさないしそれはなさそう。
こないだのアニメ・アイカツスターズ!も中1のアイドルをリスペクトする高校生ギャルの話でしたし、
ホント顔のいいアイドルと顔のいいアイドルを推す顔のいい女性は最高。
あと最後に言うことじゃないけど・・・


ボイ系もでてきますよ!(ちょっと)

---------------------
渋谷店 田名部
  1. 2016/12/11(日) 11:00:52|
  2. 渋谷店田名部

イケタチDJ百合太郎




夏はアイカツ!とアイカツスターズ!とプリパラだけで過ごしました。
特に劇場版アイカツスターズ!は控えめに言って最高でした。なんじゃあれは・・・なんべんでも観たい・・・
とアイドルたちの百合にどっぷり漬かった夏もアイスタ21話で冷水ぶっかけられて現実に引き戻されそうになり、
と思ったら22話でやっぱりゆめロラ(同性愛者的な表現ではない)最高!となって夏再びといったところ。

少し落ち着いて今回は大人の、夜の世界をピックアップ。
小学館 西尾雄太 『アフターアワーズ』

160920画像1



西尾雄太先生はSTAGの名義でDJのジャケットやアーティストのアートワークなども手掛ける、
イラストレーター兼業の作家さんです。

友人に連れられ気乗りしないままに来たクラブで不思議なおねえさん。ケイと出逢うエミ。
クラブの雰囲気になじめなかったエミを、ケイが外に引っ張り出してくれます。
外で飲みなおそうと言って出るのですが、なんと行先はケイさんの部屋!そこでレコードと出逢うのですが、
24歳無職・やりたいこと特に無しだった彼女が変わり始めるきっかけとなります。
「ケイちゃんは、わたしのほしい言葉をぜんぶ知ってるみたい」


160920画像2


エモい。


160920画像3

160920画像4

160920画像5


知らずに体が熱くなっていてどちらからともなくちゅーするのホント最高。

ケイちゃんと仲良くしてたらVJ(ビデオジョッキー/ビジュアルジョッキー)やることになっちゃいました(唐突)。


160920画像6


エミは「フツーに学校出て、フツーに失敗して」「トクベツじゃない」ことが面白くないと思っていて、
やりたいことがなかったのもコンプレックスだったのですが、誰かに歓迎され、心からやりたいと思えることが見つかっていきます。


160920画像7


160920画像8


百合なんですけど、あえて百合というまでもない、当然のように惹かれあってるのがすてき・・・というかうらやましい!

あともうひとつ!最高と思ったのが空気感!


160920画像10160920画像9


朝までまわして踊って飲んで、の冷たい明け方の景色・空気が本当に心地いいです。
さんざん騒いだあとの静謐、そこで感じる寂しさとも充足感とも取れる感情。
これからも何かが起こりそうな予感。一緒に分かち合いたい。


160920画像11


そして上の見開きのコマの場所は渋谷センター街ですね。当店の近くでございます!

最後になりますが、実は2巻の刊行が遅れているそうな。大人の事情もありますが・・・
エミの近くに男性の影はありますが、百合的には今後に期待が持てそうなので、気になったら是非!
小学館『ヒバナ』で連載中です!

イケタチ~!!!


(渋谷店 二階堂ゆず・白銀リリィ担当:田名部)

  1. 2016/09/20(火) 11:00:13|
  2. 渋谷店田名部

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション