岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンタジーグルメ紀行冒険もの




ドーモ、SAHRAの阿部です。
前回に同じく今回紹介しますのもWEB発の小説でタイトルは「辺境の老騎士」作者は「支援BIS」さんです。
こちらは最近コミック版の1巻が出ましたのでそちらも併せて紹介させてもらいます。


050801.jpg 050802.jpg


左が原作小説、右がコミックです。

内容としてはタイトル通りに辺境の老騎士が主人公。

人界に入ろうとする魔獣を押しとどめてきた辺境貴族領に40年近く仕え、戦い筆頭騎士にまでなった主人公「バルド・ローエン」


050803.jpg


とある事から騎士の職を辞し身一つと長年連れ添った老いた愛馬とだけで旅に出ることに。気の赴くままに各地を巡りその土地々々の美味しいものを食べそしていずれ死ぬ、というつもりだったがそれはやがて世界を揺るがす冒険の始まりとなるのであった。

この様に始まる物語ですがタイトル通り主人公バルドは老騎士。物語開始時点で還暦、60歳近い。歴戦の騎士も流石に衰え作中の戦闘では若いのに圧されるなどを経験でカバーというのも熱い。

また旅の目的ともしている各地を旅し美味しい物を食べる、というのも確りあり異世界の料理、架空の食材を本当にあるかの如く書かれ本当に美味しそうに感じられる描写。これもまた良いです。
原作小説の各話タイトルにも食べる料理名が入り毎話何か食べておりファンタジーグルメものといってもいいですね。


050804.jpg 050805.jpg


WEB発、小説家になろう発の出版作品としては珍しい異世界への転生転移が主軸ではないファンタジーもの。
原作小説の挿絵は今時のライトノベル風ではないタッチ、実際一般小説の表紙などを多く手がけている笹井一個さんによるものです。

050806.jpg


コミック版ですが小説と多少構成が変えられ主人公の老騎士の若い頃の話が挟まれます。


050807.jpg


丁寧に、しっかりと描かれているコミカライズですのでコミック版もオススメです。

(SAHRA/阿部)



今回紹介の「辺境の老騎士」はこちらから

スポンサーサイト
  1. 2017/05/08(月) 11:00:39|
  2. SAHRA阿部

生まれ変わったらどうします?




ドーモ、SAHRAの阿部です。
前回に同じく今回紹介しますのもWEB発の小説でタイトルは「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」作者は「理不尽な孫の手」さんです。


17118-1.jpg


出版化作品を多数輩出しているWEB小説サイトの大手、「小説家になろう」にて現在も累計ランキング1位にある作品です。
タイトル通り異世界転生系なのですが転生前の主人公は無職引き篭もり30代半ばの男性である日家を追い出された挙句トラックに轢かれ中世ヨーロッパ風の異世界に転生するという主人公の転生前の設定が中々ないと思う導入です。
色々後悔のあった前世から今世は本気でがんばって後悔のないよう生きると決意する、のですが前世のトラウマやいろいろな困難にぶち当たり一度では乗り越えられず挫折しかけたり、しかし最終的には乗り越えるという描写が私は好きです。とはいえ四六時中シリアスなわけではなくウィットに富むユーモア・ギャグもあります。

物語は主に転生後、幼年期から始まり青年期までを描かれるので主人公は結婚もするしその内子供もできます。主人公の「家族」に向ける思い、考えというのも特にこの作品で私の好きなところで柱にもなっている部分と思います。


17118-2.jpg


最初の画像、1巻の表紙とこの画像、最新巻13巻の表紙ですがまだ物語途中ですが主人公の周り、「家族」には変化があります。
その変化をしっかりと飛ばすことなく、説得力ある形で書かれており、また登場人物や設定がかなり多く、練られてもいるので読み応えもがっちしある作品です。
特に物語中「ターニングポイント」といわれる話がいくつかありその辺りは盛り上がり、伏線が回収されたりあらたな伏線が引かれたりと随一の読みどころです。


現在小説書籍は13巻、コミック版は5巻まで発売されており年末には小説13巻が発売、ドラマCDも予定されています。
もし気になりましたら下記リンクよりどうぞ。




通販ページ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」はこちらから


(SAHRA/阿部)
  1. 2017/01/26(木) 11:00:36|
  2. SAHRA阿部

歴史改変ってわくわくしませんか?




ドーモ、SAHRAの阿部です。
前回の「幼女戦記」に同じく今回紹介しますのも同じWEB発の小説でタイトルは「銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。」
作者さんはY.A.さん。コミカライズもされている「八男って、それはないでしょう!」の作者さんですね。


161107-01.jpg 161107-02.jpg



現実とはいくらか違う歴史を辿った未来の世界で宇宙で運送業を営む主人公たち。
ある日、空間異常に乗っていた宇宙船ごと飲み込まれ気付くとはるか昔の戦国時代に…
というように始まっていきます。
現実といくらか違う歴史、というのが戦国時代あたりの歴史が違うらしく細川幕府が16世紀前後は世を治めていたなどという感じです。
つまりは歴史を知っているから、というのが通じない。とはいえ乗っていた宇宙輸送船ごと来ているので技術とそれで稼ぐお金で活躍する、所謂チート系です。


161107-03.jpg 161107-04.jpg


主人公たちは元の世界・時代に戻れないと分かりこの世界・時代で生きていこうと決意、結果として織田信長に仕える事になるのですが未来の文化に触れた信長は上の画像のように…新し物好きだから仕方ないね。
そんな感じで戦国ですが主人公サイドは基本緩い雰囲気で進んでいきます。敵サイドは悲惨な事になったりもしますが…
自分的には未来の文化・食事などにかぶれていく信長が見所でした。


物語は史実に沿って進んでいますがやはり違いも出てくる。生き延びるはずの人が死に、死ぬはずの人が生き…現状書籍となっているところでは齟齬は少ないですが今後は大きくなっていくでしょう。
ここがこうなったから今後こうなるのかな、など先の予測をするのが楽しいのも歴史改変系作品の楽しみ。こんな人物がいたんだと史実を調べるのも楽しいです。

最近はWEB小説でもこういった作品が増えて出版かも出てきています。
こちらを読んで気になった方はWEB小説を探してみると良い作品に出会えるかもしれませんよ。




「銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。」はこちらから


(SAHRA/阿部)
  1. 2016/11/08(火) 11:00:54|
  2. SAHRA阿部

小さい女の子が魔法を使って活躍するお話し…の戦争物




ドーモ、SAHRAの阿部です。
前回は「オーバーロード」を紹介しましたが今回紹介しますのも同じWEB発の小説、WEBでの掲載場所も同じところの作品です。


160814-1.jpg


「幼女戦記」、なんとも凄いタイトルと思いますが上辺だけを掬ってみると「TS(性転換)」「異世界転生・神様転生」「魔法少女」
等々とありますが少し読むと先に上げたのはエッセンスに過ぎず戦争物・末期戦物という何でその材料でこれを作った!?と言いたいです。
この作品ですが現在6巻まで発売されており年末には7巻が発売予定、雑誌「コンプエース」で今年6月からマンガ版が連載開始、そして時期など未定ながらアニメ化企画進行中となっています。


160814-2.jpg160814-3.jpg


こんな素晴らしい笑顔を浮かべて戦う主人公…イイですね。


簡単にストーリーを説明しますと超リアリストのサラリーマンだった主人公はある日駅のホームから突き落とされ死んでしまいます。
と思ったら神を名乗る存在の前に立たされ、無信心であることなどからその怒りを買い異世界に女の子として転生させられることに…
転生先の異世界はどこか大戦前のドイツを思わせる「帝国」という国。帝国周辺はその地勢上から四方を敵に囲まれ緊張感溢れる状況。
そして始まる大戦、それにわずか9歳の女の子となってしまった主人公は魔導仕官として臨むことになる。
現実・サラリーマン時代に培った知識と経験、なによりその徹底した効率主義で以って転生前からの本懐である立身出生。自らの望む平和・平穏に向けて動いていく。


160814-4.jpg160814-5.jpg


こんな感じでストーリーが動いていくことになります。
設定的に思いっきり第二次大戦のヨーロッパに似ていて某赤い国や自由の国などなどをモチーフとした国は勿論ロリコン漁色家として知られる大戦時の政治家をモチーフとしたとしか思えないキャラ
が登場し見た目だけなら可愛らしい主人公を狙います。



160814-6.jpg



先にも書きましたがこの作品をコミカライズ・アニメ化とは設定を考えると凄いと本当に思います。原作者もそう述べるほどです。
時期は未定ながら今から楽しみで仕方ありません。

「幼女戦記」はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?keyword=%E5%B9%BC%E5%A5%B3%E6%88%A6%E8%A8%98&categoryCode=11&shop=55&lang=ja&soldOut=0


作者のカルロ・ゼンさんですが幼女戦記以外にも書かれていまして「約束の国」という作品、共産主義英雄譚と素晴らしい銘が打たれた作品もあります。
また現在もWEBでいくつかの作品を展開されていますので気になる方は検索されては如何でしょうか。

カルロ・ゼン作品はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?keyword=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%B3&categoryCode=11&shop=55&lang=ja&soldOut=0



(SAHRA/阿部)
  1. 2016/08/14(日) 10:51:54|
  2. SAHRA阿部

絶対支配者、光臨 丸山くがね「オーバーロード」





はじめまして、SAHRAの阿部と申します。

私はライトノベル、それも最近はWeb小説ばかり読んでいますのでそちら方面の紹介がメインになると思いますが今後よろしくお願いします。


160524画像01


今回紹介しますのは「オーバーロード」
昨年2015年夏期のアニメ化作品で元の掲載はWebのサイト、最近出版化が相次いでいる小説家になろうなどで掲載されている作品です。

簡単にストーリーを説明しますと今から約100年後の未来の日本。主人公はサービスが終了する体感型ネットゲーム(SAOなどでのVRMMO的なものです)、その最後の時に自分独りとなってしまったギルド拠点にてその終わりの時を待っていました。


160524画像02


しかしサービス終了時間を過ぎても強制ログアウトされず、コンソールを開く事も出来ず、更には運営への連絡も出来なくなってしまう。
そしてなによりギルド拠点に配置していたNPC達が意思を持ち動き始めるのだった…

Web小説では定番のジャンルとなったネットゲームしていたらログアウト出来なくなってしまう、ゲームのキャラになって現実になったゲームの世界に行くといった作品ですがオーバーロードの舞台となるのはゲームに類似した異世界。そして何より異色なのは主人公がゲームで使用していたアバターが骸骨の魔法使い、所謂リッチ的なモンスターという所でしょうか。
なので主人公が颯爽と危機に陥ったある少女を助けに入る場面も


160524画像03


こんな図柄に…
その為もあり主人公の思考や行動も人間離れしたものとなっていき物語が進むとどこの魔王だよ!という事も平然と行うようになり4巻では異世界のある集落が主人公の勢力の侵略を受ける様が現地勢力側の視点で事細か、というかほぼ1巻分使って描かれたりもします。


160524画像04


場面は違いますが主人公の軍勢、魔王軍としかいえないですね…

出版化された後もWeb版が各サイトに残り更新は滞っていますが連載も続いていますがWeb版と書籍版ではかなり設定やストーリー等が違いアニメで人気だったキャラが何人かいなかったりもします。


160524画像05160524画像06


コミカライズもされておりノベルのコミカライズに有りがちな展開が早いというのはありますが要点はしっかり抑えており、また単行本には作中の設定集的なものが掲載されています。


160524画像07


アニメの設定資料集も出ておりこちらもアニメの内容だけでなくアニメでは大して出番も何もなかった書籍本編でこれからの活躍の期待されるキャラのイラスト、それも小説挿絵の方のイラストが載っていたりとオススメです。

作者の丸山くがねさんですがオーバーロード以前に書かれたものがあり同人サークル時代のTYPE-MOONの作品、月姫の後日談的なファンディスクである歌月十夜の収録シナリオ「黎明」がそうです。
オーバーロードの登場キャラに多少黎明のキャラの名前などを流用していたりもしています。


この記事を読まれ興味を持たれた方、オーバーロード各種にまんだらけでは歌月十夜も扱っていますので如何でしょうか。



丸山くがね「オーバーロード」はこちらから 

コミカライズ版「オーバーロード」はこちらから 

アニメ版「オーバーロード完全設定資料集」はこちらから 

丸山くがね執筆シナリオ「黎明」収録「歌月十夜」はこちらから 


(SAHRA/阿部)
  1. 2016/05/24(火) 10:45:05|
  2. SAHRA阿部

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。