岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失った青春を取り戻せ!




こんにちは。コンプレックスの山田です。新年度が始まり、早1ヶ月が立ちました。新入社員も入社し、私は入社して2年目を迎えます。新入社員の方を見ていると「ああ、去年自分もこんな感じだったな」と思うことがあります。そして今度は教わる立場から教える立場になりますが、周りの先輩たちからすれば、まだまだ半人前にも達していない私です。向上心を忘れずにこれからの仕事に取り組んでいきます。

さて、本題に入ります。
今回私が紹介するのはこちらです。

『変則系クアドラングル』 万丈梓先生作

170429-1.jpg


こんなこと、誰しも一度は思ったことがあるはずです。

「もしあの時、自分がほかの選択をしていたなら・・」

主人公《槙瑛二》の同級生《千野言葉》は学生時代、ある事件をきっかけに心を閉ざしてしまった。


170429-2.jpg

それから3年が経過しても瑛二はそれは自分のせいだったと後悔していた。そん
な彼の前に現れた「時間管理局」所属のロリ美少女《ミオ》。

170429-3.jpg


彼女は瑛二に、記憶はそのままで過去にタイムリープできる『青春生徒手帳』を
渡す。瑛二は最悪の過去を回避するため、失った青春を取り戻すため、それを手
にする。

170429-4.jpg

170429-5.jpg


ざっとですがあらすじ紹介です。青春といったらやっぱり恋ですね。この作品のタイトルでもある「クアドラングル=四角関係」、しかも「変則系」です。普通とは違った四角関係から織りなす恋模様がこの作品のの見所の一つです。また、ヒロインの言葉ちゃんが可愛いです。自分もこんな同級生が居たらなぁ・・・と思いました。

青春は良いものです。若いからこそできることってたくさんあると思います。青春真っ只中に居る方々は今その瞬間を後悔の無いように目いっぱい楽しんでください。(かく言う私もまだ十分に若いんですが・・・)
青春真っ最中の方や、青春なんてとっくに終わってしまったよという方に是非おすすめです!

担当:山田(コンプレックス店)




通販ページはこちら
スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 10:57:07|
  2. コンプレックス山田

「あなたの今日の昼飯は?」




こんにちは。
今回紹介する作品はこちらです。


17215-7.jpg


表紙を見てもわかるようにクレヨンしんちゃんでお馴染みしんちゃんのパパ、野原ひろしが昼飯を食べるグルメ漫画です。
第1話の内容を画像を織り交ぜながらご紹介します。


17215-1.jpg17215-2.jpg


私はお昼ご飯のこだわり的なのはそんなにありませんね。基本毎日母のお弁当です。母に感謝。でも週に1回だけ外でご飯を食べています。秋葉原って色んなご飯屋さんがあるので目移りしちゃいます。


17215-4.jpg17215-5.jpg


カツ丼のミニざるセットを頼んで、来たミニざるがこの量は・・・笑
朝ご飯抜きでお腹空いてても食べきれる自信は私にはないです。


17215-6.jpg


それでも完食しちゃうひろし先輩、マジぱねぇっす。
そして、喧嘩してたみさえとも仲直りしてめでたしめでたし。
・・・って夜もカツ丼なんすね笑
ひろし先輩、ドンマイ!

という感じで本当にひろしが昼飯食うだけの漫画ですが、気になった方はぜひお手をとってみて下さい。

担当:コンプレックス山田

通販はこちらから↓
http://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=11&keyword=%E9%87%8E%E5%8E%9F%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97%E6%98%BC%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%B5%81%E5%84%80&soldOut=0&dispCount=48
  1. 2017/03/23(木) 11:00:37|
  2. コンプレックス山田

アニメが始まる前に(もう始まってるのかな?)




こんにちは。3度目の投稿になりますが、そういえばきちんと自己紹介をしていませんでしたね。私、コンプレックス店の山田と申します。以後よろしくお願いします。

さて、私が今回紹介する作品はこちらです。


0106-1.jpg 0106-2.jpg


『涼風』

広島から高校進学のため単身上京してきた少年・秋月大和。入学前に学校を訪れた大和がそこで見たものは高飛びをする少女・朝比奈涼風だった。その姿に一目惚れした大和だったが、涼風の大和に対する態度は冷たく、大和は涼風に告白するも振られてしまう。だが、涼風が大和に冷たいことや告白を断ったことにも理由があった。それはかつて不幸にも交通事故で死んでしまった涼風の想い人・津田和輝に大和が似ていて、好きになってしまうことで、また同じ気持ちを味わいたくなかったからだった。果たして、大和の想いは実るのだろうか・・・

『君のいる町』

広島に住む主人公・桐島青大の家に突然、父親の知り合いの娘という少女・枝葉柚希が居候として青大の家にやってきた。青大はクラスメイト・神咲七海に中学時代から想いを寄せているが一つ屋根の下で共に暮らす柚希も徐々に気になる存在になっていく。七海と一度は付き合うも、青大の中の柚希の存在に七海が不安を拭いきれず別れしまう。そこで青大は柚希への気持ちに気が付いていく。そんな時柚希が東京に帰ってしまうという知らせが・・・

瀬尾公治作品を代表する2作品のあらすじ紹介でした。

『涼風』、『君のいる町』に続く作品が今期アニメ化もする『風夏』です。『風夏』では『涼風』の大和と涼風の子供風夏が物語の主軸となりストーリーが進んで行きます。涼風や青大、柚希の登場場面もあります。瀬尾公治作品って以前のキャラクターが稀にチラッと出てきたりするときがあるので前作を知っているとより面白さが増すかもしれません。これが更新される頃にはアニメ第1話の放送は終わっているかもしれませんが、アニメを見る前に前作であるこの2作品を読んでみてはいかがでしょうか?

通販ページはこちら↓
『涼風』
『君のいる町』
『風夏』


担当:コンプレックス山田
  1. 2017/01/13(金) 10:34:51|
  2. コンプレックス山田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。