岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

21日カオ・スペシャルに出るもの

鴨川つばめギャグの先の読めなさは30年を経た今も、結局超えるものが登場してないなあと思っていましたが、ほぼ完璧な模倣と呼べるものが存在します。チャンピオンRED07年3月号付録「チャンピオンREDセレクションズ2」に収録された、山口貴由版「マカロニほうれん荘」がそれ。

maka1.jpg

maka2.jpg

maka3.jpg

鴨川つばめの急展開、乱暴にして実はひどく繊細なギャグと絵柄、どんなオチになるのか分からない不安な感じを見事に再現できており、それでいて山口貴由色ももちろん消しようがない個性として残っている、というちょっと奇跡的なコラボレート作です。

もとはというと99年にチャンピオン30周年を記念していろいろなコラボ作品が企画されたわけですが、これもその一つで、このRED付録版は再録にあたります。ちなみに今年は40周年ということでやっぱりまた過去の名作をコラボしてますね。
山口氏が鴨川氏本人の快諾を得て描いたとのことですが、本作に登場するギャグや、あんごるもあの消化の仕方、もちろんちりばめられたコスプレ、モブシーン、唐突な軍ネタの登場と、鴨川つばめへのリスペクトと愛が過剰なまでに詰め込まれており、鴨川つばめ好きには一読後深呼吸が必要になるくらいの濃さです。というか、あの支離滅裂を鴨川氏以外にカタチに出来てるのがすごい。ただ、鴨川氏の意向を考えると、本作が単行本と言う形で収録されるとは思えません。

本作以外には佐藤健悦、岩澤紫麗のデビュー作と、スクライド・ビギンズが載ってますが、このスクライド・ビギンズ、スクライドの物語が始まる前と言う設定ですが、かなりびっくりなパロディが登場してます。敵役で、羽海野チカならぬ「羽海野千力」こと「うみのせんりき」が登場。

maka4.jpg

maka5.jpg

その姿はハチクロに出てきた藤原デザイン事務所の双子の社長にソックリで、なんかストライダー飛竜みたいな忍者ルックで、青春は逆走だーッと言いながら「片思いのせつなさ」「とか「届かない想い」などという青春技を出してきます。まーこれも06年チャンピオンREDに載ったやつの再録で、06年といえば確かにハチクロが大ブームだったけどさ、このパロディは度胸あるなと思いますよ。どっち目的にせよ読んどいて損はない本です!

maka7.jpg

「いたずら 次郎の場合」

くわしくはこちら。作者は浅井まさのぶですが、これは広岡球志の別名。で広岡球志といえば

さつま

やっぱりさつまですかね。

・・・というわけで「さつま」以外はすべて9/21日、1Fの少年コミックスコーナーに出ますので是非! 「超愛の人」

maka8.jpg

もセットで出しますよ!自分も店内ウロウロしてますので、ぜひお声をおかけください。
  1. 2009/09/19(土) 18:46:40|
  2. 古本ネタ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション