岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

時には王道に戻ろう~松井優征を読むなら今!~



漫画の販売に関わる仕事をされる方なら誰しも、オススメ漫画を知人に効かれた事があるでしょう。
そんな時に無意識に「王道な人気作を紹介したら期待はずれと思われてしまわないだろうか」と思うことがあります。
勝手な被害妄想かもしれませんが、実際に売れ筋タイトルやアニメ化タイトルを言う前に別のタイトルを探そうと必死に脳内の本棚を漁るものです。
よりマニアックに楽しむのがまんだらけ…
だからこそあえて言わせていただきます。

「暗殺教室」今、めちゃくちゃ面白くなってきてませんか!


160131-mage0_convert_20160130222625.jpg


申し訳ありませんが開き直って王道メディア化売れ筋タイトルです!
(後々このブログを読まれる方の為にご説明しますと、現在アニメ2期と映画2作目の告知が始まり単行本は17巻となっております。)
17巻寸前までの内容のネタバレもやや含めます。完全にネタバレしない状態で楽しみたい方はご注意下さい。
また後半にてネウロ読切版の犯人の話題にふれますのでご注意下さい。

さて、何故に今になって暗殺教室の話をしたのか。
それは最高に盛り上がる瞬間が間近になって来たからです。

前回16巻にて遂に殺せんせーの過去や正体が明かされ、期限までに先生が殺せなかった場合にどうなるかも分かる怒涛の展開でした。
正直、アニメ1期終了時に購読を止めてしまった「設定は把握しているけれど何所まで読んだっけ」な方は是非16巻からご帰還下さい!
15巻でのクラスメイトの意外な正体や渚が徐々に暗殺者として開花していく様も見所ですが、16巻を経てからの17巻は必見です。
今までの展開とは違うのは、タイムリミットを実感し、殺すということに生徒が向き合う点。
また、この作品をリアルタイムで追って欲しいのは予想出来ない展開をより楽しんでいただきたいからです。
先生と楽しく卒業でハッピーエンド?そんな幻想を初期は勝手にしておりました。…が!
最後の最後でメインキャラの心境の変化や成長を上手く使うのが松井先生。
ネウロの時に予想外だけれども納得のエンディングを味わった今、また良い意味で裏切られたい!と思ったらネタバレが最小ですむリアルタイムがオススメなのです。

もちろん1巻から集めて最高の状態でエンディングを待ち受けるのもオススメです。

暗殺教室通販はこちらから。

そして、先程もちょっと書いたネウロ。
こちらも単行本で満足されるその前に、文庫は読まれましたか!?
文庫版最終巻とその手前の2冊分にそれぞれ連載前の読切版ネウロが掲載されています。
特に読んでいただきたいのが11巻


160131-image1_convert_20160130222728.jpg


家で起きた殺人事件に家族が疑われる…と、ここまでは普通の週刊誌の展開なのですが、
この事件、犯人が実の子供なんです。


160131-image2_convert_20160130222750.jpg


刃物を振りかざす(トリック的に子供ごと振られてますが)少年の姿は松井先生らしい不気味な描写。
あえてネタバレしたのは、犯人の正体よりも
天下の友情努力勝利ジャンプが子供が親を殺して反省も後悔もしていない様を掲載したのはちょっとした衝撃だったからです。
それ以上に、そんな衝撃をネウロはいつも通りにサラリと受け流す様が爽快で衝撃でした。
はたして子供相手にネウロは対処をするのか、それは文庫版でお楽しみ下さい。

魔人探偵脳噛ネウロ文庫版の通販はこちら

そして最後に松井先生のインタビューは暗殺教室メディア化に併せて多々ありましたが、
ネウロ時代のインタビュー記事で、しかも同期であり現ワンパンマンで活躍中の村井先生がインタビュアーなのがこちら。
ヘタッピ漫画塾R


160131-01003473470_convert_20160130223332.jpg


ちなみにここに描かれた先生の似顔絵、後々テレビなどで観た方は多いと思われますがかなり似ています。
面白いのは松井先生がネウロを推理探偵漫画ではないと公言してらっしゃるところ。
では、あの漫画は何なのか。先生が追求するものは何なのか…。
現在週刊誌から移動されている先生のインタビューも多く、村井先生ならではのネットワークと画力でかなり楽しめる1冊です。
松井先生以外でも、
個人的にはトリコの1話で「これを描きたかったがためにトリコを描いた」と島袋先生が言うシーンが何とも「これ?!」と驚愕なので読み比べていただきたいです。

ヘタッピ漫画塾Rの通販はこちらから


時には王道と書かせていただきましたが、
暗殺教室は王道内容とは違っていたと思っていました。だって普通の学園モノは先生を殺そうとしませんし、普通の殺し屋アクションはテスト勉強しなかったですから。
それでも王道となったのは、重なるメディア化や週刊誌側の告知、売れ筋によって
知名度としての王道になったと思っています。
王道だからとあえて外したそこの貴方、あえて王道だっていいじゃない。
時には群集の一人になって、予想が出来ない結末へ走り出した物語に翻弄されましょう!

紹介は宇都宮店の滝田でした。


  1. 2016/01/31(日) 11:00:11|
  2. 宇都宮店滝田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション