岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回 思い出すんだ、小銭を握り締めゲーセンに通い詰めたあの日 々を… 





中平正彦のコミックの紹介も3回目になりました。
今回はコチラ

160510画像1

160510画像2


RYU FINALです。
前作と前々作がストZEROの頃の話だったのに対してRYU FINALはストⅢが舞台と
なっています。
当時としてはシリーズ最新作ですね。


160510画像3


160510画像4


160510画像5


160510画像6


親友であるケンとの闘いに敗れた後、リュウは再び世界を巡り様々な人と出会い
ます。


160510画像7


そして、ユンとヤンとの戦いの最中、リュウは自分がかつて「真の格闘家」と出
会った事を語ります。


160510画像8


160510画像9


160510画像10


それはまだリュウが少年だった頃。
剛拳に弟子入りを志願するリュウに対し、剛拳は最近出没している人を襲う熊を
倒せという条件を出します。
しかし、この時のリュウが熊に叶うはずも無く絶体絶命の危機に陥ります。
その時、圧倒的な力で熊を殺した男と出会います。その男の名は豪鬼…

ここまではストⅢに登場するキャラだけですがこの後一人だけゲームにいない人
物が出ます。


160510画像11


帝王と呼ばれた男…サガットです。
ストⅠでリュウの昇龍拳に敗れ、胸に消えない傷を負ったサガットは当初、その
事実を受け入れられず暴走します。
その有様をみて弟子であったアドンはサガットを見限り、ストゼロへと繋がる分
けですね。


160510画像12


160510画像13


160510画像14



しかし、その後とある出来事から帝王の威厳を取り戻し、リュウの終生のライバ
ルとなるわけですがこのリュウとサガットの闘いを見た当時のカプコンスタッフ
がストⅢにサガットを出さなかったことを後悔したという話があるほどこの時の
サガットの描写は際立っています。


160510画像15

160510画像16

160510画像17

160510画像18

160510画像19

160510画像20

160510画像21


そしていよいよ始まる豪鬼との闘い。
圧倒的な実力でリュウを圧倒する豪鬼。
それでもなお殺意の波動を否定するリュウに対し豪鬼が瞬獄殺を繰り出します。
ここで初めて描かれる瞬獄殺の原理とそれを破るためにリュウが起こした行動を
含めてクライマックスにふさわしい展開が続きますが詳しい描写を語ると止まら
ないのでこの辺で。
ちなみに、自分はストⅣで登場した殺意の波動に目覚めたリュウの胸にある傷は
このコミックから来ていると最初は思いました。(実際は違うんですけどね…)

それでは、今回はこの辺で失礼します。次回はからはKOF14でSNKのロゴが復活し
てテンションが上がっているのでSNK関連のコミックの紹介をしていきますので
お楽しみに。


(うめだ店 藤井)


中平正彦作品はこちら。
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=11&keyword=%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E6%AD%A3%E5%BD%A6
スポンサーサイト
  1. 2016/05/10(火) 10:45:41|
  2. うめだ店藤井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。