岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

愛に障害はつきもの





お久しぶりです、菅原です。
普段はボカロ曲のノベライズ・コミカライズを紹介しておりますが、今回は昨今読んだ漫画の中で一番続きが気になっている鍵空とみやきの「ハッピーシュガーライフ」をご紹介します。


160520表紙



ガンガンJOKER本誌で読んでいた訳でもなく、この表紙の表情とタイトルがなんか合わないなぁって感じてどんな本なのかと手に取り、裏表紙の説明文で「え、これどんな話なの!?」と興味を持ち速攻でレジに持ってきました。


160520さとう


この子が主人公の松坂さとう。
両親を早くに亡くしていて伯母と二人暮らし、寂しさを紛らわすためなのか男遊びが激しくとっかえひっかえという噂まで出ていた。
こんな彼女ですが、


160520さとう1-1


とキレーさっぱり遊ぶのを辞める潔さだったり


160520さとう1-2


こういう然り気無い言葉でまわりから反感買ったりしないようにしていたり、気配り上手で仕事の飲み込みも早かったりとある意味完璧な女の子。

ただ、家には伯母はおらず、代わりに小さくて可愛い「しおちゃん」という女の子と共に暮らしている。


160520しおちゃん


この「しおちゃん」こそがさとうが愛してやまない大切な人。


160520誓いの言葉


上記のさとうとしおちゃんの会話のシーンがほんとうにほわほわしていて見ているこっちが恥ずかしい位のラブラブっぷりに砂糖みたいに甘い日々を過ごしているからのタイトルなのかと納得しました。

ら、一話後半に向かうに従って段々段々さとうの言動が狂気を帯びているような感覚に…。


160520狂気シーン1


160520狂気シーン2


160520狂気シーン3


160520殺害後シーン1


そして人一人殺害して得た家で暮らしているその神経に、大切な人との間に芽生えたこの想いを守り、育んでいくその為なら手段を厭わないその姿勢に「愛」って凄いなぁ……と思いました。


160520愛のためなら


1巻でしおちゃんが行方不明で家族とおぼしき少年に捜索されていたり、1話登場のモブ男子と勝手に思っていた三星くんがさとうの恋のライバルだったり。

色々ありますが最終的にはハッピーエンドで2巻まで発売されています。
尚、2巻には読みきり版の「ホワイトシュガーガーデン、ブラックソルトケージ」が収録されており、しおちゃんがさとうの為にお料理したりお風呂用意していたりと新婚さんか!と突っ込みたくなる台詞だったりがあってめちゃめちゃ可愛いです。


160520しおちゃん1


160520しおちゃん2


また、その頃のさとうよりはハッピーシュガーライフのさとうの方が足がつかないように処分方法を考えていてこういう所で読みきり版との違いを感じられたので、1・2巻一気に買って読みきり読んで本編読むでも本編読後の読みきりでも二通りの楽しみ方が出来ますね!


160520読切版殺害後シーン


160520本編殺害ゴミ


3巻発売日がいつなのかわからないのですが、もうそろそろ出ても良いのでは……と期待してます。
気になられた方、是非是非読んでみて下さいませ!

鍵空とみあきの他作品はこちら
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E9%8D%B5%E7%A9%BA%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%8D&shop=55&soldOut=0&dispCount=48



(コンプレックス/菅原)
  1. 2016/05/20(金) 10:54:12|
  2. コンプレックス菅原

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション