岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶対支配者、光臨 丸山くがね「オーバーロード」





はじめまして、SAHRAの阿部と申します。

私はライトノベル、それも最近はWeb小説ばかり読んでいますのでそちら方面の紹介がメインになると思いますが今後よろしくお願いします。


160524画像01


今回紹介しますのは「オーバーロード」
昨年2015年夏期のアニメ化作品で元の掲載はWebのサイト、最近出版化が相次いでいる小説家になろうなどで掲載されている作品です。

簡単にストーリーを説明しますと今から約100年後の未来の日本。主人公はサービスが終了する体感型ネットゲーム(SAOなどでのVRMMO的なものです)、その最後の時に自分独りとなってしまったギルド拠点にてその終わりの時を待っていました。


160524画像02


しかしサービス終了時間を過ぎても強制ログアウトされず、コンソールを開く事も出来ず、更には運営への連絡も出来なくなってしまう。
そしてなによりギルド拠点に配置していたNPC達が意思を持ち動き始めるのだった…

Web小説では定番のジャンルとなったネットゲームしていたらログアウト出来なくなってしまう、ゲームのキャラになって現実になったゲームの世界に行くといった作品ですがオーバーロードの舞台となるのはゲームに類似した異世界。そして何より異色なのは主人公がゲームで使用していたアバターが骸骨の魔法使い、所謂リッチ的なモンスターという所でしょうか。
なので主人公が颯爽と危機に陥ったある少女を助けに入る場面も


160524画像03


こんな図柄に…
その為もあり主人公の思考や行動も人間離れしたものとなっていき物語が進むとどこの魔王だよ!という事も平然と行うようになり4巻では異世界のある集落が主人公の勢力の侵略を受ける様が現地勢力側の視点で事細か、というかほぼ1巻分使って描かれたりもします。


160524画像04


場面は違いますが主人公の軍勢、魔王軍としかいえないですね…

出版化された後もWeb版が各サイトに残り更新は滞っていますが連載も続いていますがWeb版と書籍版ではかなり設定やストーリー等が違いアニメで人気だったキャラが何人かいなかったりもします。


160524画像05160524画像06


コミカライズもされておりノベルのコミカライズに有りがちな展開が早いというのはありますが要点はしっかり抑えており、また単行本には作中の設定集的なものが掲載されています。


160524画像07


アニメの設定資料集も出ておりこちらもアニメの内容だけでなくアニメでは大して出番も何もなかった書籍本編でこれからの活躍の期待されるキャラのイラスト、それも小説挿絵の方のイラストが載っていたりとオススメです。

作者の丸山くがねさんですがオーバーロード以前に書かれたものがあり同人サークル時代のTYPE-MOONの作品、月姫の後日談的なファンディスクである歌月十夜の収録シナリオ「黎明」がそうです。
オーバーロードの登場キャラに多少黎明のキャラの名前などを流用していたりもしています。


この記事を読まれ興味を持たれた方、オーバーロード各種にまんだらけでは歌月十夜も扱っていますので如何でしょうか。



丸山くがね「オーバーロード」はこちらから 

コミカライズ版「オーバーロード」はこちらから 

アニメ版「オーバーロード完全設定資料集」はこちらから 

丸山くがね執筆シナリオ「黎明」収録「歌月十夜」はこちらから 


(SAHRA/阿部)
スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 10:45:05|
  2. SAHRA阿部

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。