岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私には「食運」がない…!?





「トリコ」じゃないですよ!
でも小松来てくれ!

まんだらけスタッフも大好きグルメ漫画!
今回取り上げるのは、その師でもある「土山しげる」の「怒りのグルメ」です。


160525画像1

コアマガジン発行 コアミックスNO.415 2015年7月22日
著者:土山しげる 「怒りのグルメ」



グルメ漫画と言えば、作る過程だったりシチュエーションだったり食べた時のリアクションだったり、
日本独自的すぎる表現の細分化が進んだジャンルの1つですが、基本的にはどの漫画も「美味しかった」で終わるのですが、
これを現実に置き換えた時に、毎回毎回そんなに旨い飯に当たるわけもなく、行き場のない感情を持ったまま店を去る…
こういう状況もあるのではないかと…むしろ自分がそんな体験を何度も繰り返しているおかげで今では
「決まった店にしか行かない」「家でご飯を食べる」という2極になりつつあります。
(食べログで行きたい店を見つけても閉店している事がほとんどな位の食運の持ち主ですよ、私は)


160525画像2

裏表紙
(実名は分からないまでも、なんとなく分かりそうな感じで書いてます)



本当、本当に色々考えさせられます…


160525画像3


主人公は冴えない中年の細井守。
しかし、店の横暴な振る舞いや食材の愛情の無さに対して
アンパン○ンならぬ憤飯男(フンパンマン)に変身し、必殺仕事人的にお仕置きをします。
基本一話完結ですが奥さんや謎のライバルも登場し、1冊一気に読みおススメです。


160525画像4


160525画像5


160525画像6


これは一瞬見ただけではグルメ漫画とは分かりません!

飯の怒りを漫画で表わしたらこうなった!というのを土山先生自らが愛を持って牙を向けています。
もちろん飯自体に罪は無く、それを出す人間の飯に対する愛情の無さを警告しているのです。
(ちょっと言いがかりに近い部分や、無銭飲食はどうなんだろ…と思いますが、それは…漫画なので!)
コンビニ本だからこそ出来た、正に飯テロ漫画ではないのでしょうか。


160525画像7

読み切りも収録されています


と、ここまでは発売時にでも紹介する方はいたと思うんですけど、
最近は新しい本も個人的に仕入れまして、それがこちらです。


160525画像8

ガイドワークス発行 2015年10月17日
「酒場のグルメ」



160525画像9


なんと土山先生のDVD付き!


DVDの内容を要約すると
・先生自身の言葉で「ここ20年位は居酒屋漫画を描いている」という発言。
・1件目は高田馬場で呑まれ、2件目はなんと、まんだらけ本社もある中野に移動されています!
・先生はお酒のロックが好き。(イラストを描いたお酒の手取川も出てきますよ)
・体調を崩された件から「喧嘩ラーメン」制作エピソードを先生の声で説明していただいています。

なにより一番の驚きは、先生のMC・仕切りが上手い!
アシスタントとして天野麻衣さんも一緒に呑んでいるのですが、
天野さんの出身地まで事前にリサーチしている辺り、流石と言わざるを得ないです。
土山しげる漫画ファンもリアル土山先生ファンにもぜひ1度見ていただきたい。

(賛同者がいれば、まんだらけソドムで上映会も予定しています)


(担当:小泉)



土山しげる作品→
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=1101&keyword=%E5%9C%9F%E5%B1%B1%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

食運開眼漫画トリコ→
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=1101&keyword=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3+%E5%B3%B6%E8%A2%8B%E5%85%89%E5%B9%B4
スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 11:00:28|
  2. 中野店小泉

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。