岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

「かわいいは正義」は普遍的?




女の子だけが数人出てきて何をするわけでもくありふれた日常を描いたマンガ。
おそらくまんがタイムきららの刊行から掲載作品のアニメ化の影響でいちジャンルと定着してきたと思います。
もちろん日常を描いたマンガはあったでしょうがポイントは「女の子だけが数人出てくる」というところ。
前述した通りまんがタイムきららの影響が強くてぱっと思い浮かぶのは同系統の作品になるのですが、
それ以外になにかあったよなとふと思い、結果として行き着いたのが今回紹介するこの作品。


161102画像1


メディアワークス刊 ばらすぃー「苺ましまろ」

女の子だけが出てくる日常マンガとして自分のなかでひとつの基準となった作品だと思います。
久しぶりに読み返してみたのですが何かしらの特別感を感じました。
当時をおもえば青年誌で女子小学生だけ(高校生が1人いますが)でお話をまわしていくのは珍しかったように思います。
またキャラクターのかわいらしさとギャグの冴えも最高で癒されては笑わせてもらいました。


161102画像2


161102画像3


161102画像4


161102画像5


161102画像6


161102画像7


こういうマンガはいかに頭をからっぽにして読めるのかが大事ですね。
美羽のタイツマンとライダーキックは単純明快で大好きです。

改めて読み返してみて感じたことが当時と変わらず楽しめたということ。
自分にとって思い入れのある作品というのもありますが
もしかしたらこのかわいらしさと笑いは普遍的なものがあるのかもしれません。
とりあえずばらすぃー先生、続きよろしくお願いします。


うめだ店 森田


「苺ましまろ」通販ページはこちら
  1. 2016/11/03(木) 11:00:49|
  2. うめだ店森田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション