岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あぁ・・ゲーム三昧な青春時代




こんにちは。何だかんだでFF15が楽しみな松下です。今回はゲームねたのコミックの紹介をします。


161120-画像1


山本さほ 無慈悲な8bitです。
山本さほ氏といえば、twitterでひまつぶし漫画を描いていて、ブレイクした作家さん。自分はその頃からずっ
と読んでいたんですが、ここでUPされた2015のベスト
http://www.mandarake.co.jp/information/column/iwai/2015best/
にも挙げさせて頂いた「岡崎に捧ぐ」は話題にもなり、人気漫画家さんの仲間入りをしました。岡崎に捧ぐで
もゲームネタが多かったのですが、満を持して週刊ファミ通で連載が始まったの
が今回紹介する作品です。

そんな中からあるあるネタを何個かご紹介。
まずは初期のファミコンにあった理不尽な事など


161120-画像2

161120-画像3


当時は何でだよ!と感じながらもそれが楽しくて仕方なかった。
特に昔のゲームは緊張感ありまくりでしたからね。
今では当たり前のセーブ機能もなかったですしね。自分も半日掛けて
進んでコントローラー引っ張ったら、データ消えたりして泣いたりもしました・・・

でバイオハザードでこんな例


161120-画像4

161120-画像5


他にも、共感できることだらけ。まさにこの漫画は自分の青春時代とかぶるのです。
今でこそ色々なジャンルを嗜む様になりましたが、当時は好きなゲームが出る日なんて朝4時に起きてました。
ホント根っからのゲーマーでした。
こんな感じ。


161120-画像6

161120-画像7


などなど、30代以上のファミコン世代は勿論、そうでなくても楽しい漫画になっています。
懐かしさを感じたい人、昔のゲーム事情も分かったりするので、特にゲーム好きにはお薦めです!


今回紹介した漫画はこちら

他の山本さほ作品はこちら


(コンプレックス 松下)
スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 11:00:40|
  2. コンプレックス松下

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。