岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海賊が出てくるガンダム作品




2011年~翌12年まで1年間放送された
全部で4部構成、親子3代に渡って描かれているガンダム作品です。

1部ではフリット・アスノが主役で
2部ではフリットの子供アセム・アスノが主役の話
3部ではアセムの子供キオ・アスノが主役の話
4部ではこの親子3代が活躍するという珍しい作品でした

今回紹介する中西寛「機動戦士ガンダムAGE ~追憶のシド~」ですが
実はアニメの中で2部と3部では描かれている時間帯が20年以上は離れています
その間あった、大まかな事は語れていますが詳細は分らず、結果のみわかっている
形でストーリーが進んでいます。3部ではいきなりアセムが海賊になって出てくる訳ですが
その間にあったことが描かれているのがこの作品です。


1巻 (257x400)


ガンダム作品ですが、以前は講談社から、そして角川、メディアワークスからの
メディア展開でしたが、ガンダム作品では初めての小学館とのタイアップとなっています。
1.2巻には週刊少年サンデーに前編後編で掲載された
中西寛「機動戦士ガンダムAGE ~始まりの物語~」も収録されています。
ちなみに作品の1部の内容となっています


2巻 (257x400)


アニメ4部で巨大無人MSシドが登場しますが、そのシドの事が描かれている事も
この作品の押しとなります。
ちなみにガンダムで海賊といったらクロスボーンガンダムや
シーマ艦隊(0083)がありますが、TV作品で初めてという事(黒くて髑髏も描かれていて)では
強いと思います。
また、ガンダムAGE-2ノーマルがやられて海賊によって改修され
まったくイメージの違うガンダムAGE-2ダークハウンドも推す所となります。


3巻 (257x400)


作品的にはあまり結果あまり人気の出なかった作品になっていますが
かなり挑戦した作品となっており、TVを見た後に是非見ていただく
今回紹介させていただきました

(担当:平嶋)


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

機動戦士ガンダムAGE/追憶のシドはこちらから。
機動戦士ガンダムAGE作品はこちらから。
クロスボーンガンダム作品はこちらから。

スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 11:00:45|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。