岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴木みそ「銭」





今回おすすめするマンガは鈴木みそ「銭」
タイトル通り世の中のお金のまわり方・お金が生まれる瞬間を描いたマンガです。

と、ただのエッセイ風の漫画かと思いきや
しょっぱなから主人公が車に轢かれ生死をさまようことに。


itouimage1.jpg


幽体離脱のままフワフワ浮いている主人公にジェニーと名乗る女性が現れ


itouimage2.jpg


チョキンと言うえらく雑なあだ名をつけられます。
その後2人は幽体のまま、世の中のお金を観察していくことに。

一応幽霊なので、こんなホラーなシーンもチラッと。


itouimage3.jpg


ただお金の儲け方の話だけではなく、その後の税金対策など普段知る事のない話題が多く勉強になります。
そして毎回登場する人物ひとりひとりちゃんと人間ドラマがあり、
伏線もきっちり回収と…読み応えがたっぷりです。


itouimage4.jpg


同人誌の値段やアニメの値段、フランチャイズのコンビニ店・ゲーセンなど…
暗く闇の部分をどう切り開いて、そこからどう光を見つけて照らしていくか
そしてそこで最終的に手元に残る実体・達成感が「銭」

世の中愛もめちゃくちゃ大事ですが、やはり現実と向き合ってある程度充実した暮らしをするならば
「銭」とは切っても切れない大切な関係にあるんだな、としみじみ思います。

なんといっても「銭」!!!

なんだかネガティブになりそうですが、そこは業とともに生きる唯一の哺乳類
前向きに二人三脚で歩いていこうじゃないか!

で、銭のラストなんですが
そういえばチョキンは生死の境目を彷徨い中…
助かったのか!?学ぶだけ学んで死んだのか!?

衝撃のラストが待ち構えています。
かなり賛否両論あるこちらのラストも必見です。
ちなみに私はポカンと開いた口が塞がりませんでした。

気になる方は読んでみて下さい!
内容は濃いのに全7巻と読みやすくお値段もお手頃です。


(中野店/伊東)



通販はコチラから↓

https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1047482227&ref=list
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 10:37:42|
  2. スタッフおすすめコミック

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。