岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンタが殺しにやってきた

初めまして。

タイトルは全く本文に関係はありません、ふと思いついた事をタイトルにしてみました・・・。
大阪のグランドカオス店の大塚と申します。
趣味は、【パチンコ・パチスロ】
好きな機種は、【秘宝伝 -封じられし女神-】以降の秘宝伝シリーズ。
もうすぐ出る、、新台-伝説への道-が楽しみすぎてたまらんです。
最近はMcLaren Hondaのドライバー、ジャンソン・バトン選手のファンになり、TwitterやinstagramのF1関連をフォローしまくっています。

・・・と自己紹介はここまでにしまして、漫画の紹介と言うか自分が読んでる漫画の話をさせていただきます。
「進撃の巨人」の連載以降増えてきました、やたらめったら人が死んでいく漫画が好きですので本日は現在連載している作品を紹介させていいただきます。

それはコチラ!

     151211-1.jpg151211-2.jpg
                金城宗幸/藤村緋二「神さまの言うとおり」

だるまが表紙の方が実写映画になった方で、そのとなりが現在週刊少年マガジンで連載している方ですね。
今でこそ、知っている方が多い作品ですが、当時は別冊マガジンでの連載でしたので今ほど認知されていなかった気がします。


          151211-3.jpg


こんな感じでゲームをクリアできなければ、即死的な感じで様々な「Deathゲーム」が登場します。
ゲームスタート→アウト→ドーン
みたいにトン、トン、トンとあっけない感じで終ってしまうのが良いですね。

コチラの無印は5巻で完結となっておりますが、「弐」が同じ時間軸で別の主人公に視点を置いたもので、現在やっと話が繋がりだしたので、先にこっちを読んで置く事を進めます。

「弐」は前作の残酷な雰囲気は残しつつ、友情・成長等週刊誌らしさが取り入れられています。
当初は物足りない感がありましたが、特殊能力を得たり、前作と繋がり始めた事で、盛り上がり始めています。
ヒロイン的な立ち位置や主要キャラ的な子たちも平気でいなくなってしまうので、少しでも主要キャラに死亡フラグっぽいものが立つと、この先どうなるのか気になる所など、1度連載を読み出すと常に追い続けたくなる作品です。

          151211-4.jpg

あと、「弐」では、話しのおわりに担当編集者さんがコメントを書いているのですが、自分の合コンの話など、本編にからめて私利私欲で使っているのが話題になっていましたね。
この箇所もコミックスでは消えているので、どんな事を書いているのか雑誌で読む1つ楽しみではあります。

こんな感じでまた何かしらを紹介しますので、お付き合いください。

まんだらけでは、通信販売を行っておりますので今回ご紹介した本が読みたい!と言う方は、下のリンクをクリックしていただけくと商品ページに移行しますのでどうぞ!


(グランドカオス/大塚)





《 今回紹介した作品の通信販売はこちら 》

講談社 金城宗幸/藤村緋二「神さまの言うとおり」はこちらから。
  1. 2015/12/11(金) 11:00:00|
  2. グランドカオス大塚

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。