岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漢と漢が拳と拳で語り合うあの熱いアニメのコミカライズは完全に別作品だった!!





2001年に放送されたアニメ『スクライド』のコミカライズ。

スクライド表紙_convert_20160109215045


アニメのスクライドを見た人でもコミック版を見たことがないという人は多いはず。私もこの仕事を始めるまで存在をしりませんでした。
主要人物は名前や立ち位置はそのまま登場することも多いですが性格や設定が違うことも多々あり、オリジナルなキャラクターも名言が多すぎて最早アニメ版スクライドとは完全に別物!!
作者は戸田泰成で、機動戦士ガンダムSEEDアストレイやジャイアントロボなどを描いてる人でとにかく内容が勢いと熱さがすごい。
アニメ版でも数々の名言が飛び出すスクライドですがそれに負けないぐらいコミック版からも名言(迷言)が飛び出しています。

中でも一番有名かつお前誰だよ!!と言わざる得ないシーンがこれ

160111-スクライド1

160111-スクライド2

アニメではラスボスとして登場していたマーティン=ジグマール隊長もコミック版では突然の美形化。そして漂う小物臭。どうしてこうなった。

160111-スクライド3


伊集院光だって、入ってるのよっ!!
音を操るアルター使い、スーパーホーリーのメアリー=ジェーン。ラジオを使い攻撃してくるコミックオリジナルの敵。確かにアニメでは出せない!

そしてスクライドに欠かせないのはこの人


160111-スクライド4


最強のネイティブアルター、ストレイト=クーガー
クーガーはやっぱりコミック版でも最強だった!カズマが一つ上の強さを手に入れるのに一役買う頼れる兄貴。アニメ版よりちょっとだけ顔が厳ついのは仕様です。

マーティンジグマール隊長の小物化やカズマの実の兄の登場などアニメ設定を無視しすぎててこの漫画を読むときは一度アニメの設定を忘れてから読むのをオススメします。
公式にもアニメをベースに独自の世界を展開とのことなので作者が暴走したわけではないです。なんでも初期設定を元に作られたもので、シナリオ担当のアニメ監督の意向でまったく別のストーリーにすることになったとのこと。
コミカライズということで軽視されがちですがアニメを知っているほどその違いに「お前誰だよ!!」と突っ込みたくなること間違いなしです。
またコミック版オリジナルのアルター能力も「なんじゃそりゃ!!」と突っ込みたくなるものばかりで是非読んでもらいたい作品です。


(名古屋店/山田)




戸田泰成「スクライド」こちらから。

戸田泰成さんの作品こちらから。

スクライドオルタレイション(アニメ)こちらから。 
  1. 2016/01/11(月) 10:43:14|
  2. 名古屋店山田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。