岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紙面を救うのは時代物ギャグ漫画! この代原がすごかった!





こんにちわ。皆さんマンガ雑誌読んでたら「今週の○○は作者○○の為お休みです」のメッセージと共に、主人公の若干シリアスな顔が掲載されたもの悲しいページを数回目にした事があると思います。最近は特にHUNTER×HUNTER等で見かけることが多かったですね。
そんな時次ページから始まるマンガ、なんとなく読んじゃいますよね。そんなマンガを2本紹介します。
HUNTER×HUNTERではなくONE PIECEの代原として登場したのち連載が決まった「磯部磯辺衛物語」(仲間りょう)絶賛連載中なので皆さんの記憶には新しいですね。


160115-画像1_convert_20160113213643


面白いなー、すぐ終っちゃったらやだなー、とぬるく見守っていたらいつのまにか「ピューと吹く!ジャガー」同様巻末に落ち着いてほっとしました。巻末にギャグマンガがあるのはいいですよね。
「処す?処す?」「キテルキテルエレキテル! ヒラガヒラメイタァ!」とか何気に耳に残るフレーズが多い…


160115-画像2


時代設定が江戸時代なので徳川13代将軍もなんと全員(!)出てくるんですが、まるでおそ松くんかの如く13人兄弟か? くらいのノリで描かれています。将軍になった年とか若干似せて描いてあるのが微妙にキャラ立ちしてて良いです。家継は将軍になるの若かったもんね!よしながふみ先生の「大奥」読んでるから知ってます!


160115-画像3


登場はいつも一緒。仲良しです。


160115-画像4


今ではすっかり巻末の顔になって「武士校」「北斎」「平賀源内」「母上VS先生」「お茶屋さん」等安定して話が掲載されていますが、初期の作者も読者も手探りな頃の「これ笑っていいんだろうか...」という雰囲気が全体的に漂っている作風もぜひ一度目にしていただきたい!初期の方が浮世絵のパロディ多めですよ。これを読めばあなたは見返り美人図を息子を褒めて伸ばしまくる母上としか認識出来なくなります。
某鳥獣戯画ジェネレーターを喜んで遊び倒す方もきっとハマってしまうはず!


同時期にヤングジャンプで、幾度と無く紙面のピンチを救った作品がこちら
「パープル式部」フォビドゥン澁川

160115-画像5_convert_20160113213903


同じ代原出身で、タイトル通り磯兵衛と同じく時代物チックですが、こちらはキャラだけ平安時代がモチーフ。結婚相談所の女が主人公なので磯兵衛よりヤング向けな作品になっています。

結婚相談所なので
式部さんが

160115-画像6


青木さんに


160115-画像7


旦那候補を紹介する、もしくは女子力を高める提案をするまでがお約束の流れ。全編このコマのやうに、やんごとなき かな表記になってゐるのもいとをかし。

160115-画像8

160115-画像9

160115-画像10


昨今の「女子力☆キャピ☆」みたいな流れに一石を投じる動きがたまりません。式部さんが至極真っ当な事を言いながら全力で正反対のサポートをしてくるのが清々しい!
サポート内容は真逆の対応ですが、妙齢の女子をdisるのではなく、そこはあくまで結婚コンサルタント。全国の青木さん(未婚女性)の事を応援してくれる内容なのが良いですね。
親戚の集まりで「○○ちゃんもそろそろ…」という辛らつな話題を苦笑いで回避するしかなかったあの過去に、式部さんがいてくれたら…!と思ってしまいます。
結婚よりも難しい女同士の友情(とバトル)についても触れています。式部さんが紫式部モチーフなので相手は勿論清少納言。say show now go on…せいしょうなごん…って読める…私にも読めるぞ!
式部さん女子力高いので煽り合いも「何よ!」「踏んづけてやる!」と、言動は可愛らしいところが良い。

160115-画像11


週1の連載が決まるまでは代原と不定期連載でしか読めなかったので、ふと手にしたヤングジャンプに式部がいると、その週はプリパラのガチャでPRが出たくらいの嬉しさがありました。そんな式部が単行本で纏めて読めるなんて幸せ!
結婚もサポートしてくれて、女の友情も描いている。ヤンキーと合コン大好き女子の共通点についても教えてくれる。女子はパープル式部を読むべきなのでは…?


160115-画像12


フォビドゥン澁川先生はなんと北海道在住! 書店で直筆販促サイン色紙見るたびに「先生とどこかでお会いしているのかもしれない…」と若干ドキドキしています。先週のヤンジャンから「てらほくん」というテラフォーマーズのスピンオフ作品を描いてるのでご一読を。先生!オリジナルでまた連載するの待ってます!


(札幌店/中谷)




「磯部磯兵衛物語」はこちらから。

「パープル式部」はこちらから。
  1. 2016/01/15(金) 11:00:22|
  2. 札幌店中谷

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。