岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だってあなた一度も燃えなかったじゃない

新型インフルの蔓延についてなんかマンガでもあったかなあと考えているうちに、そういやゴルゴ13にパンデミックの話があったぞとおもいだしました。
114巻「病原体・レベル4」がそれ。密猟されたアフリカの奥地にいる猿をフェリーで運ぶ最中にゴルゴに感染。「やべえ、ゴルゴがエボラ熱に感染してっよ。菌ばら撒かれたらたまんねえな」とばかりに州兵があわてて動くも、逃げ回るゴルゴ・・・という話です。こん時のゴルゴの弱りっぷりがいいですね。そう、時々出てくる「目のくまゴルゴ」です。

g1

でもこれは100巻台という事もあり、絵柄的にも最近のと大差ない、精悍で渋いゴルゴですよね。初期の絵柄をもう一度確認する意味で、最初期巻を見てみたのですが、今よりも若干トカゲっぽい顔立ちでした。
ゴルゴでよく語られるのは、初期は今ほど無口ではないということ。とはいっても変装するキャラクターを演じての部分であれば、ときどきは饒舌になったりギャグ云ったりすることもあります。確かフィリピンかなんかの過激派を相当しに行くときだったかは「かんべんしてくれよ!」とか「盗んだ車がパトカーだったんだ!」などと、ゴルゴらしからぬ受け答えをしてた記憶があるけどなあ。
まあその特集はまた今度にするとしても、きょうは僕が割に好きな「いいわけしないゴルゴ」をいくつかどうぞ。

G3.jpg

こんな馬の骨いないだろ。この視線の方向がいいですね。言い訳なんか一切しないですよ。

G4.jpg

これからジャングルいくんだからスーツ姿でもないだろ、ってシーンです。もちろん反論しない。もちろんいやらしい方向でだって・・・

G10.jpg

助平!ちなみにゴルゴは街娼に声かけられてもニベもないとき、わりに「なにさ!あんたホモかい!!」的な罵声をかけられることも数回あったはず。で、いざ街娼買っても・・・

G6.jpg

もちろん言い訳はしません。でも「出なかった」を言い換えるとき「燃えなかった」と言い換える表現は日本でも多用されるべきですよ!

g2

さすがにクラリネット吹きと間違われたことはゴルゴも初めてだったのか、珍しく言いよどんでます。ていうかこんな笛吹きいないだろう。レアシーンですね。

G9.jpg

レアシーンといえば低姿勢なゴルゴもレアシーンですな。

中国の大学教員に化けたゴルゴです。丁寧ですね。
最後は割に好きなシーンで、七面鳥をルームサービスで頼んだ、と勘違いされるゴルゴ。

G7.jpg G8.jpg

ルームサービスで七面鳥の丸焼き?しかもお互い「相手が頼んだんだろう」と思い込んでますが、ゴルゴがそんなの頼むわけないだろう、モサドの人!! しかしそんな豪華なルームサービスを経費で頼むとは太い奴ですね。
  1. 2009/06/06(土) 00:07:43|
  2. ゴルゴ13

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。