岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

やっぱりユイコさんはかわいいなぁ。/今日のユイコさん



立川の爆音上映をきっかけに見事にガルパンおじさんと化した飯田です。軽い気持ちで友人に付き合ってみたのですが、クオリティの高さに驚き。
直前に全話を視聴して、雰囲気を盛り上げた状態の劇場版に突入。リアルタイムで楽しんだ人たちが、どれほど劇場版を待ち望んでいたのか、痛いほど分かりました。
そしてその満足具合にも納得。タイムラグなしで見ることの出来た自分は幸せ者ですね。4DX上映も控えてるので、また見に行くことになりそうです。
地元が茨城で大洗は割と近くなため、聖地巡礼にも手を出してみたいところ。

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するタイトルはこちら。
「今日のユイコさん」秀河憲伸


160201-0.jpg


全5巻で完結。終わったときの喪失感はかなりのものでした。ああ…これでもう、ユイコさんは読めないのか、と。
ただ、最終巻の内容の充実っぷりは半端ないため、これ以上は望めない感もあり、作者に感謝すべきなのかもしれません。
成長していくキャラクターが物語を卒業するのは必然。きっと約束された最後なのでしょう。
紳士力の高いトモヤと自分の気持ちが素直に表現できないユイコさん。ゆっくりですが、徐々に進展していく2人の仲。

不器用な者同士の心の葛藤が見所です。たとえば、こんなシーン。
トモヤの家にユイコさんが来ることになって、勉強どころではない状態。
この機会を利用しなくてはと葛藤するトモヤが輝いています。あと、ユイコさんの格好がかわいいです。


160201-1-1.jpg

160201-1-2.jpg

160201-1-3.jpg

160201-1-4.jpg


次にプールでのワンシーン。実はスタイルのいいユイコさん。
アピールしたいものの恥ずかしくて、こんな不器用な展開に。トモヤが羨まし過ぎる。


160201-2-1.jpg

160201-2-2.jpg

160201-2-3.jpg

160201-2-4.jpg


最後はこちら。せっかくの間接キスのチャンスだったのですが、展開はお察し。
トモヤのこの表情、嬉しさを抑えきれない感じがいい。ユイコさんもまんざらでもなさそう。
アイスを食べる口元のアップに色気を感じます。

160201-3-1.jpg

160201-3-2.jpg

160201-3-3.jpg

160201-3-4.jpg


連日寒さが厳しいですが、こちらのタイトルを読んで、ほっこりしてみてはいかがでしょうか。


(コンプレックス/イイダ)



《 今回紹介した作品の通信販売はこちら 》

今日のユイコさんはこちら
  1. 2016/02/01(月) 10:41:02|
  2. コンプレックス飯田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション