岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能登麻美子に陰毛と言わせたギャル子ちゃんはスゴイ



お久しぶりです。中野店の臼井です。
モンハンをやりつつ、アニメを見つつ、「島耕作」をひたすら読む生活を続けていたら、早いもので今年も1ヶ月が経過しようとしています。
年始の「浮浪雲」の第1000回(←前回参照)は驚くほどあっさりした回でしたね。
40年以上連載している作品のメモリアルにしては淡々としていて、逆に驚かされたものです。
「めでたさも 半分くらいなり お正月」

お正月といえば、今年は週刊スピリッツの新年号(2016年6・7合併号)がなかなかにヒドかったです。
特に印象的だったのは「しあわせアフロ田中」
年末最後の号(2016年4・5合併号)で、偶然にも風呂場で女子大生の陰毛を発見してしまう田中。
色々な葛藤の末、「お守りだから」という大義名分で所持しようとするも、無くしてしまいます。
新年に彼女のナナコに会い、他の女性の陰毛を所持しようとした罪悪感からまっすぐナナコの目が見れない田中は…。


160203-usui1.jpg


ナナコの陰毛をもらって浄化しようとするのです。
誰にも後ろめたくない彼女の陰毛を手に入れて今年をいい年にするために。
そして…。


160203-usui2.jpg


めでたしめでたしハッピーニューイヤー!!

というくだりをスピリッツで読んでいて、ふと思い出すことがありまして。
「つい最近、陰毛をテーマに何か面白い漫画をスピリッツで読んだような…?」


160203-usui3.jpg


週刊スピリッツ(2016年1号)にweb連載のやわらかスピリッツから出張掲載されていた「駄能力JK成毛川さん」
男性ならば特に経験することの多い「なぜこんなところに陰毛が!」を発生させる妖怪ちんげちらしのコメディーです。


160203-usui4.jpg


紹介している私も戸惑う「なんだそりゃ」な漫画ですが、しかしこれがなかなか面白いのです。
気になった方はwebで数話無料で読めるのでお試し頂いて、2月12日発売の単行本を購入し、あわよくば当店に売りに来て頂ければな、と思います。


160203-usui5.jpg


この菅森コウという方、はじめて知る名前でしたが、画力、とりわけ肉感的な下半身の描写に並々ならぬ情熱を感じました。
こういう時にもう少し掘り下げてみたくなるのが漫画読みの性で、twitter等の情報を漁った結果…。
納得のいく答えにたどり着きました。


160203-usui6.jpg


なるほど、成年漫画出身!獲る猫=菅森コウということでした。
成年漫画はやはり画力が重視される傾向にあるので、そこから変名して一般に出る作家さんは多くいらっしゃいます。
今更誰とも言いませんが、序ノ口○二あたりは有名な話ですね。
そういえば、今期アニメ化作品の原作漫画にも成年出身の作家さんがいるのでご紹介します。


160203-usui7.jpg160203-usui8.jpg



僕だけがいない街」三部けい=「菜々子さん的な日常」瓦敬助

健康的なラッキースケベ中心の長いシリーズを別名義でやっておられます。
ワニマガジン刊行のものは成年マーク入りですが、最近のものは小学館から一般向けで出版されています。
ワニマガジン版は少し手に入りづらくなってきています。
別出版社で3冊同時刊行のキャンペーン等もやっているので、単純に名義の使い分けのようです。


160203-usui9.jpg160203-usui10.jpg


亜人」桜井画門=「自発あるいは強制羞恥」GGGGGGGGGG(G-10)

「亜人」を読んでいて女性キャラの妙に力と色気のある目・表情が気になっていましたが、これも成年で培われたものでした。


160203-usui11.jpg


こちらも本人公認の名義分けで、昨年twitterで「亜人」の連載が終わったら再びエロ漫画を描くと発言したことでちょっとした話題になりました。
どちらも描きたいが、キャパシティの関係でどちらかしか描けないだけだそうです。
「亜人」もすごく面白いので終わってほしくはないですが、新作エロをまた見たいという気持ちもあり…。

今の心境はこんなところでしょうか。


160203-usui12.jpg


ア~ どす恋どす恋。



(中野店/臼井)
  1. 2016/02/03(水) 11:00:00|
  2. 中野店臼井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。