岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

ホラー作家の意外な一面? 「よん&むー」



名古屋店の飯田です。ネコ好きです。
以前は2匹飼っておりましたが、一匹逃亡し、現在残る一匹と生活しています。


160204-画像1


キレイな灰色のブリティッシュショートの女の子「ぶりこ」です。毛並みはビロードのようにふんわり。
まさに動くぬいぐるみ。動く湯たんぽ。超かわいい。

ネコがテーマのマンガとか、4コマってありますよね。
今までは猫マンガ読むぐらいなら、さっさと飼っちゃえば幸せだし別にいらないよねって思ってました。
でも、そんな猫飼いでも気になる猫マンガを見つけてしまったのです。


160204-画像2


ホラー作家で有名な伊藤潤二。ホラー作家なので、もちろん絵柄はおどろおどろしいはず。
でもそんな絵柄で猫という可愛らしい物体のエッセイを書いたらどうなっちゃうのか。


160204-画像3


すごい形相で変わった猫を「呪いの猫」呼ばわり!でも奥さんの言いなりどおりに猫タワーを組み立てます


160204-画像4


はじめは怖がっていたが、徐々に猫の可愛さにデレデレになる伊藤氏。
ものすごい形相で猫をチュッチュ。そうなんです。猫を飼えば、猫食べ放題なんです。
私もよく食べます。他人からみたら、きっとこんな形相なので、
これが正しい表現なんだと思います。ホラーですね!


160204-画像5


しかし、猫じゃらしってのは案外ムズイ。この奥さんみたいにスナップをきかせ、
リズミカルに、そして猫が飽きないように。部屋の広さもいります。奥さん相当やり手です。


160204-画像6


奥さんの実家にも猫がいることを感知した伊藤氏。なにか怖いものがいる様な意味深なコマですが、これ猫の事ですからね!
こんな感じで猫のいる生活を送っている伊藤氏。現在も2匹飼っているとの事です。


伊藤潤二のコミックを通販で買うならコチラへどうぞ。
  1. 2016/02/04(木) 11:00:36|
  2. 名古屋店飯田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション