岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Go Flying Through the Air



PS2以降ゲーム機器を買っていない自分が今回紹介するのは、

ゲームを題材にした漫画達です。

年代的に前後しますが、読んだ作品順で紹介します。



「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」西出ケンゴロー


ウメハラ(283x400)


たまたま新刊書店で見かけた2巻の表紙が気になり購入。

日本人初のプロ・格闘ゲーマーを題材にした作品。

漫画で描かれている時間帯を自分も体験しているので、作品に入りやすい所がりまし
た。

当時ゲーセンに行きコンピューター戦のみやる程度で、

対戦はすぐ負けてしまう位の腕前だったので、

この作品でウメハラとヌキとの戦いハイレベルな戦い、そして次の対戦に向けての

どうすれば勝てるかを考察して、練習している描写は惹き付けられます。

現在3巻まで発売中、これからも目が離せない作品です。



「シャドルーのベガさん」大和田秀樹


ベガ (283x400)


大和田さんのギャグ漫画です。ストリートファイターが発売されて29年、

ブームになったストリートファイターIIが発売されて25年。

そのシリーズは現在も出続けて、今月にはストリートファイターVが発売されます。

自分は98年に出たストリートファイターZERO3まではやっていましたが、

このシリーズ以降はゲームから遠ざかっていたので、

ストリートファイターシリーズが現在進行形な作品なんですが

今の時代にキャミィが主役(?)の作品を読めるなんて嬉しい!!

という感じです。


「623 がっきー」七海


623(283x400).jpg


こちらはストリートファイター4とコラボしている

ゲームを題材にした格ゲー漫画。

こちらもウメハラ同様に書店で表紙を見て購入した作品です。

この作品以外ではケンガンアシュラもストリートファイターとコラボ

していて、週刊少年サンデーに掲載された前後編の特別編があります。

余談ですが「ストリートファイター 暗殺拳」ですが

トンデモやB級的な突っ込みどころ満載な作品かと思って見てみましたが

ちゃんとしていて、正統派で非常に楽しめた作品でした。



「懐かしファミコン物語」



ファミコン(283x400)



最後のみファミコンですが、こちらだけはゲームを題材にしているだけで

実際紙面にはそのキャラクターは出てこない(版権、権利等の関係と思われる)

描かれ方をしていますが、自分的にはライトユーザー的に

いろいろなゲームあるあるを楽しむ感じの作風が非常によかった作品でした。



ゲームはやらないけど、ちょっとノスタルジーに浸る作品達が

懐かしく、昔を思い出されるところが何か心地よさ感じるところが良いのでしょう
か?


(渋谷店/平嶋)



【今回のコラムで登場した作品の通信販売はコチラ!!】


西出ケンゴロー「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」はコチラ!!


大和田秀樹「シャドルーのベガさん」はコチラ!!


がっきー「七海の623」はコチラ!!


アンソロジー 「懐かしファミコン物語」はこちら!!

  1. 2016/02/05(金) 11:00:05|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。