岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成功率9割!とうわさのつのだ式、やってみたらこうなった! 





さあ「おんなたちの詩」・「新宿のミカ」の後編です。

この話は70年代のすけ番が超絶ヘタレの植物男子を口説いてオトそうとする、要約すればただそれだけの話なんですが、しかしながら「女性から誘う」のだけでもハードルが高いのに「女性から草食男子にセックスしようという気にさせる」のは実に困難です。

そもそも草食系男子は「誘って嫌われたり、シャットダウンされるくらいならHしなくてもいいや」という一派ですから、Hしたとしても「Hしてもボクのテクがヘボかったら嫌われるかもしれない。嫌われるくらいなら射精しなくてもいいや」という発想になるだろうし、そんな一派がヘイカモン!でわあーとばかりにむしゃぶりついてくるのでしょうか。

私は女性ではないのでわからないので、付き合ってかなり長いのに男性がいっこうに手を出してこない、という場合どうしてるのかをネットで調べたところ「これは伝わるのかな・・・」と首をひねるばかりでした。

まあね、どこも「直接的に「して?」とか「Hしたい」と伝えるのが一番!」てあるけれどお前それが出来ないからネットサーフィンをグリグリしてるんだろうがよそんな当たり前のこと逐一触れて文字数稼ぐなよと懐疑的にならざるを得ない答えしてるのはともかくとして、次はボディタッチを増やす飲みいって終電が過ぎたとか鉄板な感じの。
でも両方とも誰でも思いつくしやってみてそれでもしてこねえからこんなわかりやすいことググってるわけで。
しかしそこからが微妙なんですね、肉体的接触と思わせぶりな言動を除くとなんかな・・・というか。

たとえば「ムードを変えて演出してみよう」。「いつもと違う雰囲気・・・たとえばアロマキャンドルをつけたり・・・」って、これなかなか難解だと思うけれどな。これたいていの人は絶対「なんかこう、いい匂いするねこの部屋」とかいって終りそうです。アロマキャンドルイコールHしてほしいサイン、っておれら男衆、事前にレジュメでも盛大に配布してくれない限り絶対気がつかないよ。

ちなみにコレ系の話だと知人女性から聞いた

「いままで接触系をがんばっても何の食いつきも見せなかったが、部屋でギャグのつもりで中学のときの卒業文集を読ませた。そしたら異常に食いついてきて、Hに至った」

みたいな「どこがポイントかわからんな」という話が好きです。ちなみに彼氏は「看護婦になりたいって気持ちに優しさがあるよね」といってホメてくれたそうです。

女子だってHしたい!でもこっちから誘うのは恥ずかしいから男性からその気になってほしい!
でもそれはちょっとオクテの男子と女子の、フツーのカップルの話です。
田舎ではチェーンをもって歩くすけ番こと肉食獣と、ジャージャー麺を食べるだけでも額に斜線が50本ほど出てくるネクラの草食ボーイという真逆の存在はどういう風に戦いになるのか? を見て行きましょう。

つづきはこっからです!


tsunoda17.jpg


クサクサするよ! と抽象的なことを言って服を脱ぎ始めるミカ。
ここホントいいなー。ブラの柄もいいし、ミカのムチムチしたはちきれんばかりの身体もいいですね。
つのだ筆だからエロさはないけれど!
この時点ではまだヒデ坊にも「クサクサしてたらそりゃ服もぬぐだろさ」くらいですが、


tsunoda18.jpg

tsunoda19.jpg

「ひと風呂浴びようかな!」
といって人前でブラをとったあたりで動揺が始まる。え!オッパイ見せてくれるんすか!といった喜びはなく、ただ動揺してるだけなのですが。そんなヒデ坊を見透かしたように


tsunoda20.jpg


「ばかだね! ヒデ坊は・・・」
「あたしの身体がそんなにまぶしいのかい!」

平仮名でばか! まぶしいのかい! こんなんいわえたことねえよ! そこの君はどうだ!? いわれたことがあるかね! ないだろう? こういうのがワンダーではないのかね! 

しかしそんな男殺しのセリフが宙に舞っているのにも関わらず背を向けてみようとしないヒデ坊。
ここまでいわれても・・・。


tsunoda21.jpg


この顔! お前さっきからのアネゴの話きいてないのかよ! ハイ、まぶしくて見れないです! っていえよ! という読者からの煽りもお構いなく、見ようとしないヒデ坊・・・。
そうこうしているうちにサッサと風呂にいってしまうアネゴ。


tsunoda22.jpg


「ヒデ坊も入ってけよ! 汗になってるだろ!」
「で・・・でも」

このあとのコトバもいい!


tsunoda25.jpg

「風呂銭たすかるぜ!」

風呂銭! 風呂といえば銭湯という家庭がまだまだ多かった時代ですが、平成だと風呂銭が助かるからといってふつう女子の部屋に闖入しようとしたらまあ知恵袋に一筆啓上されるか、フロ入ってるスキにインスタに画像をばらまかれるだろう世知辛い世の中です。

と、ここまではホトケみたいにニコニコしてヒデ坊を見守りつつも

「独身男性を独身女性の部屋に招きいれ、いきなり脱衣してはだかを見せ付けた挙句、汗かいているだろといって素っ裸に剥き、風呂に入れる」

という「これ以上のスムーズな誘導ないな」を強引かつニコニコしてヤリとげるアネゴでしたが、
のんびりいい湯だナーと文字通り「風呂銭たすかったわ」な表情で風呂につかるヒデ坊。こいつこれからの肉交を予想してんのかしてねえのかわからんほどホカホカしてますがな。

だがニコニコしてたアネゴは、きゅうに表情を一変。
レコードに針を落とし、
♪ギャアンバアァァドドムバイィ♪と大音響のロックを響かせ、
そこまではいいけれどよくわからないヨガのポーズをして準備するのだった・・・。


tsunoda23.jpg


ここからの展開から予想すれば、そりゃあまあ、
ベッドに入って恥ずかしそうに待つミカさんの姿だろうなあ・・・と思った瞬間に

「それで満足なのかい?」

とつのだ先生がニヤっとしたように感じたんですよ!

さあ、ホカホカして風呂を上がってきたヒデ坊が見たものとは!


tsunoda26.jpg


ベッドの上で一糸まとわぬ姿になり、打って変わって怖い顔をし、あまつさえ大股をおっぴろげアソコを見せ付け指をパチーンと鳴らして挑発するアネゴの姿でした!

これがつのだ流です! これこそがつのだ流なのです! 大人の夜の闇を知り尽くしたつのだ先生ならこうくるに違いありません。こうなるほかありません!

いやまあ、秘所をバアーンと御開帳しつつヘイ!とばかりに指を鳴らす、と、ま、なんてんでしょうか、そこまでのダイレクトな挑発・・・これこそが今の草食系男子をオトすテクだと! テクなのだと! 力強くそういわねばならない時期になりました!

「終電すぎちゃったかも・・・」とか、酒を飲みつつボディタッチをするとかそんなのはダメ! 全部ダメだ! 全然ダメだ! 政治的配慮は不要だ! 実効支配だ! 革命無罪だ! 指を鳴らしてから言うべきことだ! と同時期に毛沢東主席だっていったに違いありません! 

しかし新宿のヘボくて行動力のないダメ紅衛兵はというとオノレの貞操を守ることばかりに終始して飛びついていけないのでした!
自己批判しろ!! この野郎、下放するぞ!

tsunoda27.jpg

「なにをすくんでいるんだい! ばかだね!」

tsunoda28.jpg

「ムシャブリついてくるもんじゃないのかい!」

tsunoda29.jpg

「これだけの身体おがんでふるい立ちもしないのかいっ!」

ごもっとも! いちいち御説ごもっともです、アネゴ!!

そりゃね、21でっしゃろといわれてタクシー乗ったら40ヅラ下げたババアがやってきて
きったない連れ込みで腹の肉のたるんだババに
「別にだしたらサービスも違うがな!」
「ホレ!さっさとこいや!」
と挑発されて勃たなかった萎えてしまったんならわかりますよ。
ゴーゴークラブの女王にパッツパツの身体をみせつけられてなおかつ、ブリーフ一丁でうなだれたままのヒデ坊はとんだ玉ナシのメソメソ野郎といわれても仕方がないところです。何が不満なんだかいってみろ!


tsunoda30.jpg


しかし抗弁もせずズボンと靴下を投げつけられるヒデ坊。
ミカさん、シャツは! バカ野郎! お前なんか半裸で十分じゃ!

まあ結局のところ草食も誘われない女子も、これで嫌われたらどうしようと思うから踏み出せないんであって。
このつのだ式のいいところは、もうこれ以上ない背水の陣であるが故に
股を広げたのに挑んでこないバカがいたときのショックもハンパないということでしょう。
こっちがすっぱだかで相手来なかったときのその場の間とか考えるだに恐ろしいです。
成功率を9割まで高めるかわりに、残り1割が来ちゃった時にはクリティカルヒットになるという。
たいていの女子は「これだけの身体おがんでふるい立ちもしないのかい!」ってなかなかいえないでしょうからなあ。

しかしそんな精神的苦痛に襲われるはずもない強靭さがアネゴのすばらしさ。70年代の人はタフですね。

あとはざざっといきます! のこりの展開はというと・・・そりゃ「おんなたちの詩」ですから、
だいたいは大枠で不幸になるに決まってるじゃないですか!!



冒頭に出てきた若手議員が謝りたいからホテルに来てくれ、とミカさんをおびき出し、
店の女子たちはヤッカミもあって「ミカさん誰とでも寝るのヨ」「いまだって議員とホテルいってるワ」
などとヒデ坊に告げ口する! ホスラブでグチってるキャバクラのキャストかえ!

こないだはむしゃぶりつけなかったヒデ坊だが、自分の境遇に引け目があっておれなんかがアネゴと・・・と思ってるだけで実際はミカが好きでたまらないのだった。ミカさんが誰とでも寝るビッチだなんてそんな! とホテルに急行! 
そこで見たものは合気道三段の議員がミカをレイプしようとしているところだった・・・


確かに俺は不甲斐ないけどさ、ホイホイどこでもいくのかよ!となにかがキレてしまったヒデ坊は、いままでの常に額に斜線、前傾30度のボンクラさはどこへやら、鋼のような体躯に様変わりして


tsunoda31.jpg


議員を刺し殺すではないですか! アアーッ、つのだ的展開ですね。動揺した女子が道路に飛び出て車に轢かれるのとおなじくらい良く出てくる展開です!
そこまではいいけれど「みそこなったぜ! ミカちゃん!」って、オイ!


tsunoda32.jpg


逆上するにも程がある!
凶刃はアネゴにも向けられるのでした・・・!
とんでもない逆恨みです!

ところがミカさんは思いもかけぬ告白を始める・・・。

いつも気が強い様を周囲にみせて、見栄を張って生きていくなんて、もうこういう世界はまっぴらだと、ヒデ坊にお嫁にもらってほしかったんだと・・・


tsunoda33.jpg

tsunoda34.jpg

tsunoda35.jpg

tsunoda36.jpg

「初めてだったんだもン」

なんとさっき指を鳴らしてあれだけの挑発をしてきたミカさんは、処女だったというのです!
トップレスでゴーゴーを踊るジュクの女王が処女だとは、まさかヒデ坊ですら考えてなかったわけで、世の中うまくいかないものですね! 
しかしムードがないからとか妙にテレてとか、妙にテレてアソコ全開にするかな?という疑問はまあ置いておいて、やっぱり勢いだけで突っぱしるとおっかねえなということです。

だいたいよ、ヒデ坊が軽挙妄動するからいけないんじゃん! なんで議員はともかくミカさんまで刺し殺すの!? おまえが男を刺すほど度胸あるなら、あん時に「わあー」ってむしゃぶりついてたらすべて丸くおさまったんだろが! 


ですがまあ、「70年代にも草食系男子っていたんだネ」とかいうふうに話を収めようとしたけれど、ホテルに乗り込んでいって議員と幼馴染を刺し殺すのが草食系だとは、平成に生きる草食男子だって首をブルブル振って「おなじクラスタじゃないッス!」というに違いないですね。 嫌われたくないからセックスしない。でもほかのヤツとセックスしてたら刺し殺すって、消極さのカケラもないという。そんなメンタルとフィジカルの強い草食系はいないですから! 



というわけで「新宿のミカ」も終わりましたが、
話としては単純ですよね? 表現がすばらしいだけで。
でも「おんなたちの詩」シリーズは、「玲子の歩いた道」でもわかるように、基本「難解な女子たちの生きざま」な話であって。
紹介したい話はすんごいたくさんあるんだけれども、自分の頭ん中で「この話どう紹介したらいいんだろ」と消化しきれないのがまだいくつもあるんです! 
だいたい「秋田書店オリジナル版(全1巻)」「秋田ワイド版(全3巻)」「さくら出版版」で、収録されている話が全然違うとかもファンにはこまる! しかも雑誌読んだら読んだで見たこともない話、つまり未収録もバンバンあるんです。

それでいてこの本自体がぜんぜん流通してないからこの話を読んで語って共有できる人もいないし、
この数年の間でこれ系のマンガ紹介ブログもずいぶん廃れたしで、
前の「おんなたちの詩」紹介してから6年たっても何の進展もない状況・・・。
どこか復刻してくれないかな~! 
そもそも今、新刊書店においてるつのだじろうが恐怖新聞文庫版と空手バカ一代しかないっておかしいよ!

まあでも僕にできることは、ひとつひとつ紹介していくだけですかねえ。
更新もがんばりますから次回を気長におまちください・・・。


(担当/岩井)
  1. 2016/02/20(土) 09:46:57|
  2. つのだじろう

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。