岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

届かなくてもかまわない、恋や憧れとも違う感情





渋谷店の田名部です。
プロ野球はキャンプが始まって半月ほど経ちました。
ヨーロッパサッカーはそろそろ佳境、Jリーグもまもなく開幕です。
テニスはほぼ年中やっているのがうれしい!選手は大変!
TOYや書籍を扱うまんだらけですが、登山部しかり自分でからだを動かすのが好きな人間や観戦が好きな人間も思いのほか多いのです。私だけではなく。
好きになるきっかけはそれぞれありますが、プロ野球なら昔はテレビ中継を最後までやっていたり、子どものころにJリーグが創設されたり…とまぁ触れていたからこそ好きになるという鉄板コースなのが私です。贔屓球団も親の影響。

メジャースポーツとマイナースポーツを対比しようとしたわけではなくてですね、
まあこれからとりあげるスポーツをマイナーとは言いづらいですが…それが
ボルダリング!


160228-画像1

を、する小寺さん。こてらさん。こでらではない。

『のぼる小寺さん』(作・珈琲)はボルダリング女子高生に焦点を当てたクライミング漫画…
と思ったら!


160228-画像2


あれ?ボルダリングをしている小寺さんを見ているだけ?
となりの関くんのように、確かに主人公というのが存在するのになぜか地味というか、
話の主役じゃないというか…そういうタイプなのかな?
そういう印象は持ったのですが、それというのも小寺さんの姿を見た人たちが
次々に自分を見つめなおして成長していくからなのかもしれません。
小寺さんと触れ合った人たちが、なんとなくやってた部活に真剣に取り組み始めたり、
ギャルしてたけど本気で小寺さんを応援して自分も夢を思い出したり。
スポ根スポ根してるわけじゃないんですが、真剣に取り組む小寺さんがかっこいいんですよねえ。最初は下心をもってのぞき(!)をしていた男子ですら本気になるんだから。
たしかにおしりとか、脇とか、ちょいちょいフェチっぽい描写があるので、おとこのことしてはドキドキしちゃいますね。


160228-画像3


ほぼ関係ないですけど、
主人公に見えていないところでまわりの人たちががんばっちゃうとか、
いろんなことが起きてるっていうのは…ほんと唐突ですけど

『女子BL』

160228-画像4


これ思い出しちゃいましたね。好きな作家さんが参加されてたので読んでみたのですけれど。BLの作品における女子。傍観者・理解者・恋のライバル…立ち位置はさまざま。

小寺さんのまわりの人たちは女子BLの女子!といったら違うよって言われそうですけど…
ボルダリングの普及に一役買いそうな漫画ではないですけれど、ボルダリングを応援したくなる!
真剣なスポーツものと構える必要はありません。やってる本人は真剣ですが、そんな姿をゆるーくノゾいてみましょう!


(渋谷店・田名部)
  1. 2016/02/28(日) 11:00:12|
  2. 渋谷店田名部

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。