岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャグが一切ない山上たつひこの初期作品





宇都宮店コミック担当の福田と申します、よろしくお願いします、3回目です。
今回ご紹介するのは山上たつひこの「光る風」。

160311-画像 本


山上たつひこといえば・・・


160311-画像 死刑


のイメージが強いですが、初期は異色SFやシリアスな作品を多く発表しており、なかでも傑作との呼び声が高いのが「光る風」です。

週刊少年マガジン1970年18号~47号まで連載、軍国主義が進んだ近未来の日本を舞台としたポリティカル・サスペンス。
あらすじはただただ長くなりそうなので省きます、絵にインパクトがあるので画像を見て下さい!


160311-画像 中身1

160311-画像 中身2


軍国主義、軍需産業、戦争、格差、奇病、大災害・・・。
いくつかは既に日本でも起こってしまい、山上たつひこの描いた未来が現実味を帯び、40年以上過ぎた今読んでみると改めて恐さと凄さが増します。
ちょっとクサいくらいのセリフや仕草も味があって癖になります。


160311-画像 中身3


今回、中身の画像に使用したのは朝日ソノラマのサンコミックス。


160311-画像 サンコミ


宇都宮に完全版が無かったので・・・。
「光る風」は絶版も含めると、サンコミ・サンワイド・サンミリオン・ソノラマ文庫・ちくま文庫・アクションコミック・小学館クリエイティブ・フリースタイルで読むことが出来ます。

小学館クリエイティブ版とフリースタイル版の特徴は、

・少年マガジン連載時の扉絵を全て掲載
・ページ抜けの補正やトリミングされたコマの復元
・迫力のA5サイズ

など、渋い装丁も含めて完全版に相応しい一冊です。
完全版を推しますが、サンコミックス版(全3巻)も一番最初の単行本にしては比較的流通が多いのでお買い求め安く、読み切りも2話載っているのでこちらもおすすめしたいです。
最近は有難いことに初期作品も復刻されて読めるようになったので、是非一読を!

                                                               (宇都宮店 福田直)



《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちら 》

・光る風はこちら←

・他の山上たつひこ作品はこちら←
  1. 2016/03/11(金) 11:00:09|
  2. 宇都宮店福田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。