岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

最近何かと話題なギャルが気になる方へ(黒ギャル含む)





ついにストリートファイターVが発売されましたね。
蓋を開けてみれば、新キャラのオンパレード。
個人的には、かりんとレインボーミカの参戦に歓喜。
なかなか分かってるじゃないかカプコン!

ゲームバランスの評判は上々ですが、システム面への不満がちらほら。
アップデートは告知済なので、これからの展開に期待したいところですね。

今回ご紹介するタイトルはこちら。
柳本光晴/きっと可愛い女の子だから


                    160313-0.jpg


「女の子が死ぬ話」という直球なタイトルで、
一部の人間の心を捉えて離さなかった柳本光晴。
死ぬことが運命づけられている少女とそれを取り巻く友人たちの群像劇。
爽やかに描かれつつも、後半には少女らしい葛藤や苦しみが描かれ、胸に迫るものがありました。

そんな作家の2作品目となれば、期待せずにはいられません。
意味深なタイトルが示唆するものは、果たしてどんなものなのでしょうか。

内容は全5話のオムニバスが収録されており、それぞれタイプの違った恋愛が描かれています。
クラスの人気者と目立たない女の子、生徒と女教師、そして、優等生と黒ギャルなど。


                                   関口さん

                 160313-1.jpg

                 160313-2.jpg

                 160313-3.jpg

                 160313-4.jpg

                         立場の差で報われない恋に自分なりのアピールをしてみたり



                               教師と生徒の正しい恋愛
                 160313-5.jpg

                 160313-6.jpg
                 
                 160313-7.jpg

                          お酒の力を借りて、甘える女教師の可愛さは異常



                               ギャル子さん
                160313-8.jpg

                160313-9.jpg

                160313-10.jpg

                160313-11.jpg

                160313-12.jpg

                160313-13.jpg

                160313-14.jpg
                           受験勉強で普段は接点のない二人が
                           一年をかけて、徐々に仲良くなっていく様子は胸熱です。



また、後輩の黒ギャルが地味な先輩の恋愛を応援するエピソードもあり、
こちらもなかなかの破壊力を持っています。
巻末にはそれぞれの後日談も収録されており、2度おいしい、お得な構成となっています。

現在は、初の複数巻タイトル。「響 小説家になる方法」をスペリオールにて連載中。
注目度も高く、これからも目が離せません。


《 今回紹介した作品の通信販売はこちら 》


柳本光晴の作品はこちらから。



(コンプレックス/飯田)
  1. 2016/03/13(日) 11:00:00|
  2. コンプレックス飯田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション