岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本気のスポーツ女子良いですよね~





こんにちは、コンプレックスの松下です。
自分は昔からスポーツ観戦が好きで、プロ野球多いときは年間40試合以上見に行ってた事もありました。
そんな訳で、勿論スポ根漫画も大好きです。
そんな漫画の中からBAMBOO BLADEです。


160320-画像1


アニメにもなった女子剣道部の話ですが、部活のコメディ部分も楽しいんですが、試合の描写が素晴らしいんですよ。
スポ根だと、どうしても男の子のヒット作が多いんですが、これは熱いです。
特にお薦めしたいのが13巻の心とエリナの試合。この試合は今でもスポーツ漫画の中でトップクラスで印象に残っています。
ここはアニメでも描かれなかったのでアニメだけ観てた人も是非チェックして欲しい。ここなくてバンブーは語れませんので!

では、この試合の前に登場キャラクターについて軽く説明します。


160320-画像2


榊心(さかき うら) 画像1番上
元九州地方代表。全国大会において個人戦・団体戦両方で優勝し日本一になるが、高校のある時期に突然の退部。
剣道を辞めた理由は、イケメン俳優・滝川純也に嵌まり込んだ為。
今回はそのイケメン俳優が付き合っていると報道された松本というアナウンサーを制裁する為に上京。
そこでエリナに勝負を申し込まれ試合をする事に。

沢宮エリナ  画像2段目
現在はタレント。本名は山田梅子。
関西地方代表で天才とまで言われた剣士だったのですが、父親の死、さらには今回対戦する心(うら)に負け挫折した為、剣道を捨てています。
今回はアイドルとして、番組収録の為に試合をやる事に。

川添 珠姫(タマちゃん)  画像3段目
話の中心、室江高校の剣道部のエース。今回エリナ(山田梅子)と榊心との試合を見て己の剣道について見つめ直す事に。


で、今回の試合、まずタレントであるエリナが自身のスポーツ番組の企画で、珠姫(タマちゃん)の学校と試合をする事に。
しかし、剣道を捨てたエリナは最初は適当にやって負けるつもりでした。
ただ、相手が強いと感じ取った珠姫の本気に感化され徐々にかつての姿を取り戻していきます。


160320-画像3


そしてついに本気になったエリナは珠姫に勝利します。珠姫は同年代に負けたのは初めてでした。

そして、山田梅子として、かつての姿を取り戻したエリナは番組の事もお構いなしに、
番組のアナウンサーである松本に制裁する為に偶然居合わせた心(うら)に勝負を挑みます。
そう、エリナが完全復活するためには心の壁を越えなくてはならないのです。


160320-画像4


勿論、心(うら)はやる気はありません。
ただ、アナウンサーと話が出来ないと話にならないので、嫌々ながら試合を承諾しますが、そこにかつての好敵手はいません。


160320-画像5

160320-画像6


届きません。しかしエリナは試合の最中にも訴え続けます。


160320-画像7


そして、自分が認めたかつてのライバル。ようやく目覚めます。


160320-画像8

160320-画像9


そこからは壮絶の打ち合い


160320-画像10

160320-画像11


そして決着、皆の様々な思いが交錯する素晴らしい試合でした。


160320-画像12


そして、壮絶な試合を見た珠姫は考えます。漠然と流れの中で剣道を続けてきた自分はこれからどうしたら良いのだろうか・・・と。


160320-画像13


ここから珠姫の苦悩が始まります。そして次巻、最終巻には結論を出します。
それまでにも色々あるのですが、長くなってきたので気になる方は是非14巻でお確かめください。

とにかく今回はこの素晴らしい試合を是非紹介したかったのです!

という訳で、気になる方はこちら


バンブーブレードはこちら  


五十嵐あぐり作品はこちら


(コンプレックス/松下)
  1. 2016/03/20(日) 11:00:12|
  2. コンプレックス松下

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。