岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

16年ぶりの女性騎手を見ると思い出す漫画といえば!





16年ぶりにJRAに女性騎手が誕生したというニュースで賑わう昨今ですが
ニュースを見るたびにこの漫画が浮かんでいました。


160323-表紙


バロンドリロンド
小学館 ビッグスピリッツコミックス 作画 梶川卓郎 原作 北沢未也


2007年連載開始の女性騎手が主人公の競馬漫画です。

主人公佐倉真子は馬主の娘と言う事もありシンデレラガールと呼ばれ
華々しくデビューするも、勝てず、勝てず・・・。
ついに年間20戦ほどしかレースに出る事が出来なくなっていた。


160323-画像1


騎手は、華々しい賞金生活を送れると思われがちだが、勝てない騎手は
食うや食わずの生活を強いられることも多く、真子もそのひとりとなっていた。
デビュー前に父親の持っていた馬ナンシーサンダースの仔とGIで勝つという夢を持っていたにもかかわらず・・・。
この落ちぶれた状況を打破すべく、真子はコネでも何でも使い、GIで勝つと誓いを立てます。


160323-画像2


そこでナンシーの仔「バロンドリロンド」と出会うも
バロンに嫌われてしまった上に調教師からもバロンに乗ることを拒否される。


160323-画像4


しかもバロンは自己中サラブレッドで走ることを嫌い、ただ静かに暮らしたいという
競走馬としてはダメ馬だった。


160323-画像5


絶望的に見えたバロンへの鞍上だが、レースにまつわる人々の思惑が事態を好転させ・・・

ダメ馬と落ちぶれ騎手が崖っぷちからGIを獲るまで、というかバロンに乗るまでにも
様々な試練がある、いろんな人の思惑が重なり結果が生まれる・・・
競馬の裏方や、仕組みについてもしっかり書かれており競馬をあまり知らない方にもオススメ。


160323-画像6

160323-画像7


主人公が女性でも熱い展開が待ってますよ!


160323-画像8


今回紹介のコミックは通信販売でSAHRAからご購入いただけます。

「バロンドリロンド」

キーワード「梶川卓郎」での検索はこちらから


(グランドカオス/高井)
  1. 2016/03/23(水) 10:54:38|
  2. グランドカオス高井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション