岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディストピア×吸血鬼×百合 完璧な融合





こんにちはorはじめまして!コンプレックス店の百合マエストロ(自称)内村と申します。
今回は ほるぷ出版より今年1月に発売されたタイトルの紹介です。


           160401-画像0

                   武川慎 道割草物語(みちわりくさものがたり) 上・下巻


人類の救済をかけた最後の人類補完計画が失敗し、地球上に生き残ったのは動植物と吸血鬼と吸血鬼に血を吸われて生まれ変わった一部の元人間のみ。失楽園と化した地上での吸血鬼たちの営みが繊細な筆使いで濃密に描かれます。


・・・・・・私が浅はか!または鈍感過ぎたのか!?「吸血」というシチュエーションと百合という要素がこんなステキな化学反応を起こすとは!!


            160401-画像1


衝撃が走りました、


            160401-画像2


「あー!? その手があったか!!」 と。これは、私が鈍感過ぎたのでしょうか?
「吸血」をする際に相手の舌に牙を挿して舌ごと血を、吸うという・・・・・・!!


                  【朗報】吸血行為がデフォでディープキス 


吸血といえば首にガブッ! ・・・・・・という概念に囚われていた!凡庸な!
首筋にガブッも良いんですけれど、吸血鬼にとって血を吸うことは「食事」という日常的な行動。にもかかわらずこんなに艶かしく描かれてはたまりません!
もちろん、のらりくらりと日常が描かれるだけではなく、吸血による人間の生まれ変わりや人類の滅亡、滅亡後の吸血鬼たちの発展の描き方や設定をみると正直、上下巻だけではもったいないと思うような大きなプロットが背景にあるように思われます。
そういったストーリーの緻密さに加え、美麗に、繊細に描かれるキャラクター、またそれと同じクォリティで描かれる美術により作品全体がとても良くまとまっています。


              160401-画像3


この作品を1月に読んだ時は前述の「ディープキス吸血」への衝撃もあいまって早くも今年トップ5には入りそうな百合作品が来たか!とエキサイトしました。しかし、本当に百合姫以外のレーベルからの物では非常に良い百合作品なので気になった方はぜひお早めに読まれることをオススメします。
また、本当にプロット、ストーリーの緻密さが大切な作品なので内容についてはあえてこれ以上触れませんので、ぜひこの作品を読んで「体感」してみていただければと思います!


              160401-画像4


それではここまでのご清聴ありがとうございました!
またの機会にお会いしましょう!


(コンプレックス・内村)
  1. 2016/04/01(金) 11:00:17|
  2. コンプレックス内村

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。