岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬と関わりと成長と





春が過ぎ、夏がそろそろやってくる季節となりました。
競馬のレースも桜花賞、中山グランドジャンプ、皐月賞、天皇賞(春)・・・
G1で盛り上がること間違いなし!
名馬も、名騎手も、たくさん誕生することでしょう。

ふと競馬にかかわる人たちって、どんな人たちがいるんだ、と考えたとき
真っ先に浮かぶのは騎手や馬主でしょうか。
詳しい人なら調教師、厩務員、JRAの職員・・・などなど浮かぶかと思われます。
しかし忘れてはならないのは競走馬の牧場で働く人たち、そして生産者の人々・・・!
競馬漫画といえば馬の話か騎手の話がメインというものが王道ですがこちら


160501表紙_convert_20160428231456


「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」ゆうきまさみ

じゃじゃ馬では生産者サイドの物語となります。
東京から北海道へ旅行中、財布はなくすわバイクはガス欠だわで道の真ん中で行き倒れる
主人公、久世駿平。
そこへ渡会牧場の娘、渡会ひびきと出会い、東京へ帰るためのアルバイト代稼ぎということで働き始める。


160501画像1

160501画像2

160501画像3


ひびきちゃんがかわいいなー・・・なんて口には出さないけど
行動や言動、視線の動かし方やタッチの変え方で
駿平の本心を描いてしまうゆうきまさみさんの絵にはしびれますネ。

春休みから始まるこの物語もゴールデンウィーク、夏休みと日を追うごとに
馬とのかかわりを深め、理解していく駿平。
こまかなことから主人公の成長がしっかり描かれていて、テーマは珍しいものかもしれないけど
純粋に、王道の少年漫画です。

牧場のアルバイトといってのんびりしているだけではないのです。
嫌なお客さんも見学に来ちゃったり。


160501画像4


お父さんとも喧嘩しちゃったりして。


160501画像5


ヘコんでいると馬にも見透かされちゃったりして。


160501画像6


たまには、ふたりでバイクに乗っちゃったり。


160501画像7


もちろんテーマである馬の育成に関する厳しい現実が語られたり
なんだかんだと生産場が重賞とってみんなで祝ったり・・・。

競馬中継を見る時も、馬たちのいままでをついつい考えちゃうようになります!
ある意味、もっともリアルな競馬漫画といえるかもしれません。
競馬についてもっと詳しくなりたい方にも!
競馬は知らんがパトレイバー以外のゆうき作品が読みたいんだ!って人にも!
お勧めの一冊です!!

番外編・・・
このマンガは、よくある競馬漫画で馬がめっちゃしゃべる!というマキバオーパターンではなく


160501画像8


こんな風にしぐさやちょっとしたセリフで感情を表現してくれます。
犬も猫もそうですが動物は目や耳の動きなんかで何を訴えたいのかわかってきますよね。
そういうポイントもすごく丁寧に書かれている作品です。
とか何とか言葉並べてしまいましたが、とにかくかわいいです。
「かーちゃん、これたのしい?」「くれろくれろ」「そお?」「あれ?」
口数が少ないけれど、コマの端で和ませてくれるお馬さんのコメントなのです。

SAHRAでの通販はこちら!
じゃじゃ馬グルーミン★UP!
https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%98%E3%82%83%E9%A6%AC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%80%80UP&shop=55&soldOut=0&dispCount=48

「ゆうきまさみ」の作品たちはこちら
https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF&shop=55&soldOut=0&dispCount=48
(グランドカオス 高井)
  1. 2016/05/01(日) 11:00:05|
  2. グランドカオス高井

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。