岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行った事があるお店が登場していて気になって買った漫画





今回紹介するのは
野広実由さんが描かれた
ダンナが今日からラーメン屋
です。



この本を見かけたの確か
自家製麺ほうきぼしに食べに
行った際、本棚にあり見たところ
食べに行った事があるラーメン屋が出てきて
尚且つその店主も登場していて気になり購入してみました。


160607-1巻


元々野広さんの旦那さんは漫画家のアシスタントを
されていた訳ですが1話にしてアシスタントをやめ
ラーメン屋になるという展開で始まります。
ラーメン屋になると言っても、
旦那さんも自分の好きな味のお店に就職したい
とうことでラーメン屋になる宣言から2か月
旦那さんが好きなラーメン屋が店員募集をしていて
面接を受け、見事合格、ラーメン屋での修行へと入る形となります。


160607-黒木


5話で出てきたこの
饗 紫 くろ喜さんの黒木さん
秋葉原と浅草橋の間くらいの場所にあるのですが
金曜のみは
紫 くろ喜という別のお店になっているお店です。
自分も食べに行った事があり、いつも行列が出来ています。
画像は自分がくろ喜さんで食べたラーメンです。


160607-ラーメン


風雲編でも就職先での修行の事が
いろいろと描かれています。
旦那さんが任された限定ラーメンなどを食べに
野広さんが他の漫画家さん達と食べ行くシーンも
描かれていています。
修行そして独立に向けて
の準備などいろいろ描かれていて
最後はお店の卒業で終わっています。


160607-2巻


まんがには旦那さん(ひろしくん)のお母さんお店を
改装する予定です。で締めくくられています。
でそのオープンしたお店に先日行って来ました。


160607-東武東上線


160607-鶴瀬


場所は東武東上線鶴瀬駅から徒歩8分の場所にあります。


160607-お店外観


寛~くつろぎ~
というお店(https://twitter.com/kuturogi4th)です。


160607-お店看板


大きい看板や置き看板もなく、お店の外観はこのような
感じです。木金は「呑み処・マドンナ」になるので
その為でしょうか?


160607-営業時間


メニューはこんな感じです。


160607-メニュー


自分はラーメンはどちらかと言うと
煮干が好きなので
煮干そばをいただきました。


160607-煮干

160607-どんぶり


昼時で混んでいたので、食べ終わり
特にお店の人と話をせずそのまま帰路に
着きました。

その足で行きつけのラーメン屋に行き
寛に行った事をその店の店長と話ました。
そうしたら
「漫画を買って、それを読んで来たことをお店の人と話した?」
と聞かれました

忙しそうで話さなかったと伝えたところ
ちょっと残念そうにしていた感じでした。
(この漫画をラーメン屋の店長に見せた所知っている人がたくさん出ているそうでした)

そんな漫画から発生したお話でした。


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》


ダンナが今日からラーメン屋さんはこちらから


(渋谷店/平嶋)
  1. 2016/06/07(火) 10:59:04|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。