岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星が流れると…




小倉店ではメディア化作品の探求が圧倒的に多く、そのせいでもないのですが、今回もアニメ絡みでコミックをご紹介です。


160616画像1


タイトル:DARKER THAN BLACK 漆黒の花 作者:岩原祐二

岩原祐二さん初のキャラ原案を務めたアニメのコミカライズです。

DARKER THAN BLACKとは??な方の為に簡単な説明を。
10年前、東京と南米に突如ゲートと呼ばれる謎の領域と契約者と呼ばれる人が出現。その時から地球全体が謎の空に覆われ、太陽はあるが月はない。星は見えてはいるが本当の星ではなく、契約者と呼ばれる人の命そのもの。世界中がゲートの情報を集めるべく、東京を中心に物語が進みます。
黒の契約者→黒の契約者外伝→流星の双子
の3種類アニメがあり、TVシリーズでは2作、外伝はOAVとしてアニメにされています。

本編のコミカライズもありますが、岩原さんのは1作目と外伝の間の話…アニメの間を埋める話し、と言いつつも独立して読めるオリジナルストーリーになっています。
そうは言ってもアニメ見てないと面白くないのでは…なんて心配は無用。説明してくれながら話を進めてくれますし、説明が足りていないな、という所は巻末のコーナーで追加説明してくれます。

主人公
黒(ヘイ)はワイヤーを使ったスピーディーな戦闘が見ていて楽しいのですが、アニメだけではなくコミックでもアクション多めで描いてあり、個人的にお気に入りはこちら。


160616画像2


パワーよりテクニック派な黒は素早い動きが特徴なので、不利な状況でもスピーディーに敵を片付けちゃうのが爽快です。
そして、なにより安心して読めるのがキャラがアニメと同じ見た目なんです。キャラ原案が岩原さんなので当たり前なんですが、中には原案だけで絵がかけ離れている事もあるじゃないですか…それがないのは岩原さんファンもアニメファンにもありがたい仕様だと思っています。

アニメ1期が2007年なので、来年で10周年。もしかしたらなにかあるかも!?と、個人的に淡い期待を寄せているので、まだ読んだ事ない方はチェックしておいた方がいいかもしれません。


ここまでの文章でタイトルに使った、星が流れると…の意味、察してしまった方もいるかもしれませんが答え合わせは行いませんので、漫画を読んだりアニメを見たりして確かめて下さい。



『DARKER THAN BLACK 漆黒の花』はコチラからどうぞ。
https://ekizo.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=11&keyword=DARKER+THAN+BLACK+%E6%BC%86%E9%BB%92%E3%81%AE%E8%8A%B1


(小倉店/藤野)
  1. 2016/06/16(木) 10:59:34|
  2. 小倉店藤野

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。