岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家出の記録




家出の記憶、ってどんなですか?
子供のときの家出なんてのは可愛いもので、親に怒られて、「もう外にいなさい!!」と締め出され、そのまま家を飛び出したこと。
家に帰りたくなくて人んちを転々としてたこと。
公園で酒呑みながら野宿したこと。
最悪だったはずなのになんか思い出の中では美化されて、美しく覚えてるもんなんですよね。
家族のしんどさから解き放たれる。ここではないどこか。非日常の心地よさ。
日常にあらわれた「東京アサイラム」
東京のさ迷える「避難所」の漫画です。


160624太田画像1


暑い夏の日。定年退職したおじさんが些細なことで奥さんとケンカし、家を飛び出した。


160624太田画像2


160624太田画像3


公園で出会った怪しい男に「仕事をしないか」と誘われついていくと
そこは風呂なし・トイレ共同の三畳一間のボロアパートで煙草の紙巻きをする仕事が待っていたのだった。


160624太田画像4_convert_20160622125600


日給2千円。煙草を巻き、銭湯に行き、飯を食うだけ。


160624太田画像5


160624太田画像6


同じアパートに住むワケアリの住人たちと奇妙な共同生活をして、今後の人生についてぼんやりと考えていく。


160624太田画像10


世の中を壊滅させるためナマズの力で地震を起こさせようとする「ナマズ講」信者の若者。


160624太田画像7


漫画を描いているがなかなか日の目が出ない男。
夫のDVから逃れてやってきた美人主婦。

捨て猫のランちゃん。


160624太田画像8


160624太田画像9


今までの自分が嘘のようなおままごと生活に次第にのめりこんでゆく…


160624太田画像11


人生遭難中の住人たちが体験する日常に突然あらわる非日常感もばつぐん。


160624太田画像12


そんな彼らに訪れる、ラストの急展開やいかに!!?


160624太田画像13


太田基之氏が描くワケアリな人間模様の凝った設定はコネタも満載。KKIで連載していた「高梨さん」へ続くストーリーも収録。
人生の寄り道してみませんか!


「東京アサイラム」はこちらから。

https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1033028346&ref=list


(中野店/田路)
  1. 2016/06/24(金) 10:52:13|
  2. 中野店田路

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。