岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人的に一番注目している週刊少年ジャンプ連載作品「鬼滅の刃」




こんにちは。福岡店の衛藤です。
今回は基本に立ち返って「週刊少年ジャンプ」で私が今一番注目している作品を紹介したいと思います!
1巻が出たばかりなので非常に追いやすく、作家作品共にさらなる伸びが期待できる作品です!!


160717画像1


それがこちら「鬼滅の刃」です!

2014年に本誌に読み切り「肋骨さん」が載った際にはその読み切りの粗削りながらも個性の光る絵柄、画力を補いつつ「絵」として画面に引き込ませる構成力に「お?これは第二の岸本斉史到来か?」と個人的に大興奮した作家、吾峠呼世晴先生の作品です。


160717画像2_convert_20160714210602


160717画像3_convert_20160714210917


連載開始時には画力が格段にアップ、頭身の低くかわいい寄りのキャラクターデザインになっているため、ジャンプ読者の中には「実は読んでいなくて…」という方もいるかもしれませんが内容は非常に重い設定。鬼に家族を惨殺され、一人鬼の血を浴びて生き残った妹、禰豆子(ねずこ)を元に戻すために旅に出るという…そう、ヒロインが妹!!これはポイント高い!!
しかも彼女、鬼の力を封じるために猿轡的なものを始終かまされているわけなのですがデザインがまた何か性癖的なものをくすぐります。


160717画像4_convert_20160714211811


まだまだ発展途上なところも多くある作品ですが、和柄の書き込みやキャラのデフォルメ・表情、はてはフキダシの形など、どれをとっても独特な世界観にがっちりはまる人は少なくないはず。本誌では新キャラもぞくぞく登場し、物語の全貌が深海から顔をのぞかせてきたところです。一度単行本を手に取って「吾峠ワールド」に浸ってください!


(福岡店 衛藤)
  1. 2016/07/17(日) 10:54:40|
  2. 福岡店衛藤

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。