岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑い夏には暑そうな漫画を




夏真っ盛り!避暑地もとい北の大地からこんにちは、札幌店中谷です。
私寒いのが大の苦手なので永遠に夏が続けばいいなと毎年思うんですよ。ポケモンGOだって、秋になったら寒くてやめちゃうと思います。冬は1歩も歩きたくない...
まんだらけ札幌店の近くにはポータル多いし、ポケモンもりもりゲットできるので皆さん遊びに来てくださいね。ゲットするついでにマンガ買ってください。
漫画読むときは雰囲気に浸りたいのでその季節っぽい漫画が読みたくなります。この調子で行くと来月は「盆の国」ばっかり読んでると思います。
「地球の放課後」もだいぶ夏っぽいんですが今回はちょっとどろどろした夏の話です。
ますむらひろし「アンダルシア姫」


160805-表紙


舞台は夏のスペイン。


160805-1.jpg


うう…!その気持ち分かるよ!初めてコミケに参加し、朝6時から並んだ時の事を思い出すセリフ!


160805-2.jpg


時蔵はここで不思議な力を持つ織部に出会い、ずっとひっかかっていた心の奥の「恨み・辛み」を抜かれてしまいます。
それからというもの今まで起こっていた「絵を描きたい!」という衝動が失われてしまい、「恨みを返してくれ」と懇願する時蔵。
ひまわりの下に「恨み」があることを探しあてた時蔵は、恨みを食べることで自分の体内に返していきます。

160805-3.jpg


160805-4.jpg


この絵が強く印象に残りすぎた私は、今でもひまわり畑を見ると目玉の事を思い出します。
「恨みや憎しみこそが、生きているという味を深くする」負の感情って、喜びの感情よりもエネルギーが凄いなと感じる事があり、喜びは思い出すとしてもじわじわと感情が包まれていく感じがするのですが、嫌なことを思い出すときって一気に感情が押し寄せてくる感じがするんですよね。ちょっと苦しい方が生きてるって感じがします。弱虫ペダルの真波くんもそんな感じの事いってましたね。
これとは別の話のラストには、自分の悲しみや苦しみを燃やして光るオリーブ畑が描かれています。夜のオリーブ畑を飛び、負の感情に負けずに生きていくんだよと勇気付けられる場面なのですが、女の子が「生きたい」と思うたびにチカッと光る光は、一つの光は小さいが集まるとまるで銀河のような輝きを見せました。そりゃーずっと生きてたらやなことも沢山ありますが、あまりけだるい感情にずるずるつられずに、はつらつと生きて生きたいなぁと感じさせる話でした。


160805-5.jpg


160805-6.jpg


他にも一面豚肉の壁を使った整形の話・リボンを使った口寄せの話など見た目も中身も楽しい話がもりだくさん。
ますむらひろしさんの作品って、猫が多く出てくるんですがこの話に猫は一切見かけません。人間+猫、人間+ペンギンというヒトと動物を同等の位置に置く作品を多く見られますが、この作品では骨が織部の従者として動いています。アタゴオルや宮沢賢治コミカライズとは違った雰囲気です。暑さを楽しみたい方は是非ご一読を。ビール飲みたい!



アンダルシア姫
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB


(札幌店/中谷)
  1. 2016/08/05(金) 10:33:05|
  2. 札幌店中谷

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。