岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

小さい女の子が魔法を使って活躍するお話し…の戦争物




ドーモ、SAHRAの阿部です。
前回は「オーバーロード」を紹介しましたが今回紹介しますのも同じWEB発の小説、WEBでの掲載場所も同じところの作品です。


160814-1.jpg


「幼女戦記」、なんとも凄いタイトルと思いますが上辺だけを掬ってみると「TS(性転換)」「異世界転生・神様転生」「魔法少女」
等々とありますが少し読むと先に上げたのはエッセンスに過ぎず戦争物・末期戦物という何でその材料でこれを作った!?と言いたいです。
この作品ですが現在6巻まで発売されており年末には7巻が発売予定、雑誌「コンプエース」で今年6月からマンガ版が連載開始、そして時期など未定ながらアニメ化企画進行中となっています。


160814-2.jpg160814-3.jpg


こんな素晴らしい笑顔を浮かべて戦う主人公…イイですね。


簡単にストーリーを説明しますと超リアリストのサラリーマンだった主人公はある日駅のホームから突き落とされ死んでしまいます。
と思ったら神を名乗る存在の前に立たされ、無信心であることなどからその怒りを買い異世界に女の子として転生させられることに…
転生先の異世界はどこか大戦前のドイツを思わせる「帝国」という国。帝国周辺はその地勢上から四方を敵に囲まれ緊張感溢れる状況。
そして始まる大戦、それにわずか9歳の女の子となってしまった主人公は魔導仕官として臨むことになる。
現実・サラリーマン時代に培った知識と経験、なによりその徹底した効率主義で以って転生前からの本懐である立身出生。自らの望む平和・平穏に向けて動いていく。


160814-4.jpg160814-5.jpg


こんな感じでストーリーが動いていくことになります。
設定的に思いっきり第二次大戦のヨーロッパに似ていて某赤い国や自由の国などなどをモチーフとした国は勿論ロリコン漁色家として知られる大戦時の政治家をモチーフとしたとしか思えないキャラ
が登場し見た目だけなら可愛らしい主人公を狙います。



160814-6.jpg



先にも書きましたがこの作品をコミカライズ・アニメ化とは設定を考えると凄いと本当に思います。原作者もそう述べるほどです。
時期は未定ながら今から楽しみで仕方ありません。

「幼女戦記」はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?keyword=%E5%B9%BC%E5%A5%B3%E6%88%A6%E8%A8%98&categoryCode=11&shop=55&lang=ja&soldOut=0


作者のカルロ・ゼンさんですが幼女戦記以外にも書かれていまして「約束の国」という作品、共産主義英雄譚と素晴らしい銘が打たれた作品もあります。
また現在もWEBでいくつかの作品を展開されていますので気になる方は検索されては如何でしょうか。

カルロ・ゼン作品はこちらから
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?keyword=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%B3&categoryCode=11&shop=55&lang=ja&soldOut=0



(SAHRA/阿部)
  1. 2016/08/14(日) 10:51:54|
  2. SAHRA阿部

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション