岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

律儀さに好感

廃棄の本の中から「もじのおけいこ 超電磁ロボ コンバトラーV」を見つけました。
昔はこういう「ぬりえ」「すうじあそび」といった児童学習ノートが出ていましたね。子供としてもキャラクターものだし、親としても一応は勉強に役立つしということで飼いやすいものだったと思います。

で、小学校入学以前の子供たち用のものなので、いたって初歩的な内容ではありますが、「数字の数だけ色を塗る」というコーナーがなんか妙、なのです。

こんな感じで数字の数とおなじだけ色を塗っていくものなのですが、

バトラー2

ヘルメットをえんえんと塗りつぶすのは面白みにかけますよね。もっと塗りがいのあるキャラクターものは3つしか塗れない。つまらないものを従順に塗りつぶすことで忍耐力を得させよう、という教育でしょうか。

バトラー3

こんなにおっさんの色塗ったって面白くないと思うんですよ。四谷博士は屈指の塗ってて楽しくないキャラです。それを9体も。律儀に9つ並べるところに好感が持てますが、でもバカバカしい並びであることも否定できませんね。表情を変えるとか、そういったサービスをしてもおかしくないと思うんですがねえ。貴重で減りやすい肌色の色鉛筆を無駄に使ってる気がしてやみません。

10、に至ってはこれです。

バトラー4

またヘルメットか! いったい何個塗ったら気がすむんでしょうか。 中国の食玩工場じゃあるまいし、いくらなんでも飽きてくるよ。
でも子供はこうやって

「コンバトラーVばっか塗れるようなご褒美は、そうはもらえないんだよな」
「あくまでも日常はヘルメットを塗りつぶすような単調な作業の繰り返しなんだよな」

と否応なしにまなばされるんでしょうね。
  1. 2009/06/23(火) 23:45:44|
  2. 古本ネタ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。