岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蛭田達也、数年ぶりの近況報告




こんにちは!サーラの樋口です。
突然ですが、


160925-1.jpg


『悲しいこと』ってなんだと思う?失恋か?失職か?戦争か?疫病か?暴動か?


160925-2.jpg


どれも違うね
『悲しいこと』とは『自分が生きてる間に』『好きな漫画の最終回を読めないこと』さ
※「めだかボックス」14巻より

今日、このブログを書いているのが9/17で『こち亀』の最終巻の発売日です。(読めてないので帰りに買います)

ずっと続くと思っていた漫画が終わってしまうのは寂しいですが、最終回が読めないというのはもっと悲しい事だなと思います。
あの漫画の最終回を拝めないまま死にたくない本は誰にでもあると思います。
僕が一番、最終回を拝みたい漫画を一つ、


160925-3.jpg


蛭田達也『コータローまかりとおる!』無印 全59巻、新‐柔道編 全27巻、 L 8巻(未完)

学園物ですが、格闘・ギャグ・ラブコメと多彩な要素があり、学生時代は何度も読み返した名作です。
『新・コータローまかりとおる!柔道編』だけでも話が完結しているのでここから入るのもおすすめです。
2004年に作者体調不良により休載となってから音沙汰なしで連載再開の話が一向にない、はたして最終回を拝める日はくるのだろうか・・・

ここまで前振り
-----------------------------------

前振りが長くなってしまいましたが、今回おすすめのコミックはこちら!


160925-4.jpg


アンソロジー『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』2011年発売

被災の際、飼い猫は一体どうなるのか―――
有事の際に家族同然の猫と離ればなれになってしまう。そうなってしまった時の対応など勉強が出来ます。
被災の際のマンガ家たちの体験談や普段の猫のほっこりエピソードなんかも載っています。
作家陣が↓

石黒亜矢子/伊藤潤二/漆原友紀/岡林ちひろ/加藤広史/上村純子/川三番地/北道正幸/くるねこ大和/桑田乃梨子/児嶋都/佐藤晴美/とりのなん子/はやかわともこ/ひぐちにちほ/蛭田達也/槇えびし/松浦まどか/松本ひで吉/めわ/吉松文男・直子 表紙/小林まこと

と、なかなか豪華な作家陣・・・ん?蛭田達也!?漫画書いてるーーーーーーーー!?(前振り回収)
そう、この本、7年ぶりに蛭田達也先生の作品が読めるのです。
蛭田達也先生といえば猫好きで有名?でご自身の飼っている猫が作品内に登場するのですが
この本でその後の猫たちのお話しが描かれています。


160925-5.jpg


失業中(サボリちゅう)とは・・・先生・・・続きまだーーーーーー!!

この他にも、


160925-6.jpg


伊藤潤二先生の「よん&むー」のその後のお話し


160925-7.jpg


上村純子「いけない!ルナ先生」のお話しなどまさかの短編も載っており、猫を飼っていない人にもオススメです!


今回、ご紹介の『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』はこちらから↓
https://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1032986603&ref=list

担当 樋口
  1. 2016/09/25(日) 11:00:46|
  2. SAHRA樋口

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。