岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

あなたの好きな映画は何ですか?




「シン・ゴジラ」や「君の名は」、「聲の形」など、邦画が豊作で嬉しい今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
庵野監督のゴジラは、こう来たかという感じで、個人的には大満足。エヴァンゲリオンの新作も楽しみに待てそうです。
映画にまつわるエピソードは、時代背景や個人の好みも反映されるため、千差万別。
共通項はあれど、正解を探すのは限りなく困難です。今回は映画に関するタイトルをご紹介します。


                          ケンガイ/大瑛ユキオ
             161002-1.jpg




                    木根さんの1人でキネマ/アサイ
             161002-2.jpg


「ケンガイ」はレンタルビデオ店を舞台に恋愛を中心にした物語で、そこの登場するのが数々の名作。
ただ、ガチの映画好きでないと、登場するタイトルの半数も分からないことでしょう(自分も分かりません…)
好みが合う人にとっては、この上なく嬉しいことですが、若干ハードルが高めであることは否めません。
映画以外はいらないというヒロインの台詞が作中に色濃く反映されています。個人的には、ヒロインの親友の小島さんに幸せになって欲しいです(切実)


               映画を愛するヒロインの本気度が窺えるシーン

      161002-3.jpg


      161002-4.jpg


                主人公がオススメされたタイトルはこんな感じ


         161002-5.jpg


         161002-6.jpg


「木根さんの1人でキネマ」は映画好きOLを描いた作品で、紹介されているタイトルは知名度が高く、
何度もTV放映されている作品ばかりで、ターミネーター/スター・ウォーズ/バック・トゥ・ザ・フューチャーなど。
ターミーネーターは1が一番という部分は、自分も大いに共感出来ました。
映画の話が出来る相方を切実に求める主人公のところに予期せぬ居候が現れたりと、今後の展開も期待出来そうで楽しみです。


                      ターミネーターは本当に名作


             161002-7.jpg


             彼氏と見たい映画がヒューマン・キャッチャーって

              161002-8.jpg


                  スター・ウォーズについてのあれこれ


               161002-9.jpg


               161002-10.jpg


                  ゾンビ映画は当たり外れが大きい…


               161002-11.jpg


               161002-12.jpg


気になる方は、是非、秋の夜長を映画で楽しむための参考にしてみてください。


《 今回紹介した作品の通信販売はこちら 》


ケンガイはこちらから。

木根さんの1人でキネマはこちらから。

(コンプレックス/飯田)
  1. 2016/09/29(木) 22:34:55|
  2. コンプレックス飯田

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション