岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユーグレナ(和名=ミドリムシ)を題材にしている漫画




今回紹介する
「ミドリノユーグレ」
週刊少年チャンピオンにて藤田勇利亜さんが描かれている作品です。

ユーグレナ(和名=ミドリムシ)を題材にしている漫画です。

ミドリムシ関連の漫画というと

ミドリムシは植物ですか? 虫ですか? はこちらから。

ミクロネストはこちらから。

羽鳥まりえさんのこの2作くらいしかありませんでしたが
そんな中週刊少年チャンピオン2016年No.18号より連載が開始された
「ミドリノユーグレ」
現在連載中で2巻まで刊行中の作品。


1222-1 (259x400)


ミドリムシ(ユーグレナ)というと今現在はサプリメントとして実用化されていて
バイオ燃料としての研究がされているのが今現在となります。
この作品では
培養がデリケートで難しいミドリムシを強靭化(巨大化)させ
この成功により、培養を簡単にしてコストを下げるという研究をしている
ボルテクスカンパニー第3ラボの豪屋宇郎

しかしこの豪屋がいるボルテクスカンパニーには裏の顔もあり
軍事製品も手がけていた。軍事用生物兵器として利用されていた
豪屋の研究。

ミドリムシを群体化させ兵器として作られた検体0を
殺しに行く豪屋率いる第3ラボのメンバー。
最終的に検体0を倒すも、分裂していたもう一匹がいて、、、。


1222-2 (263x400)


そして7年後舞台は2020年6月豪屋の娘「翠(17歳)」が
父の働いていた第3ラボに行き

と話が進んでいる作品です。

ちなみにネットではこの作品の1話「0の記録」の試し読みのサイトも
いろいろあるみたいなので、気になる方はそちらをのぞいて見てください。

とこんな感じの作品ですが、この作品を読むきっかけになったのが
ユーグレナ(ミドリムシ)入りのグリーン麺をウリにしている
低カロリーで健康志向ラーメンのラーメンを出している
池袋にある、ラーメン屋です。
http://iwainohondana.blog85.fc2.com/blog-entry-410.html
で言っている
行きつけのラーメン屋と言っているお店です。


1222-3 (400x254)


今現在確認できるだけで今年このお店で47回食事をしていました。
今回紹介した作品ですが、このお店に自分が寄贈しています。


(担当:平嶋)


《 今回紹介のコミックスの通信販売はこちらから 》

ミドリノユーグレはこちらから。
  1. 2016/12/27(火) 10:54:55|
  2. 渋谷店平嶋

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。