岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きな動き/1

マンガはフラッシュやCGや動画と異なり、何かが動くとなると効果や表現で「動いている」ように見せなくてはいけません。動いていないにも関わらず動かして見せないといけないのですが、読む側想像力で補完することにより、止まっているにも関わらず現実よりも動いているように見えることもあります。場合によってはアニメになったものよりも、脳内補完されたオリジナルのマンガの方が動き的によく見えるのも珍しくないのです。

しかし今回はそんな話をしようというのではなく、単純に「僕が好きな動き」と、その類似系を紹介していこうと思います。

名称未設定 23

超愛の人にでてきたこの画像の、下2コマを見てください。この手首の動きを見て最初に思い出したのは「寄生獣」で

migi1.jpg migi 2

ミギーがヒョヒョヒョヒョと分裂したときのシーンでした。そしてその次に連鎖するのがこの動きです。

動き1

「えの素」にでてきた、田村さんの大人のチンコがヒョヒョヒョヒョと動くシーン。ちんこはこういう尺取虫みたいな動きをするんですね。実証データが今までなかったのですが、仮説としてはかなり信憑度が高い動きだと思います。こうなると金玉がふたつの足代わりになって歩行するように動く、ととるのは少数説ですね。寝てるときにこうやって動いて顔じゅう動きまさぐられたら、と思うとうかつに眠れません。

この動きからさらに連想したのが、これ。

動き2

古賀新一先生の大名作「殺し屋カプセル」中の「赤ん坊王国」より、実は強盗団だったアカンボたちが一斉に逃げ惑うシーンです。
やっぱり擬音としてはヒョヒョヒョヒョが合う動きですね。この動きは何度見ても可愛くてもう最高。たまりません。

最近「エコエコアザラク」にハマってて、黒井ミサ姉がぼくの中での理想の女性ですが、古賀新一先生はこの間の「ボム」もそうですがいい表現を出しすぎです。是非皆さんも「エコエコ」読んでください!
  1. 2009/07/04(土) 23:55:30|
  2. 好きな画像

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。