岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DON'T TRUST OVER 30




30歳。
それは迎えたくはなかった響き。
29歳で死ぬ!とかほざいていた10代の頃よ、さようなら。
私は生きていますよ。元気に…
そして30歳をむかえます…
さようなら20代。さようなら自分。
でもあの時の自分に言いたいのは歳を重ねてくのは全然楽しいぜ!って事ですかね。
そんなDON'T TRUST OVER 30のアッチ側へ!
というわけで自分の中になにかが足りないどの瞬間にも読みたくなるそんな漫画、TAGRO「DON'T TRUST OVER 30」をあらためて。


161231-1


ものがたりなのか私小説なのか曖昧なあやうさでいっぱいの短編集。


161231-2


「DON'T TRUST OVER 30」
TAGRO氏本人をモデルとして描いたという。青春をズルズルと引き摺って大人になれない33歳男。
売れる漫画が描けず、父親との確執をこじらせたまま自分のダメさを父親のせいにする。責任、生活、仕事、と葛藤、葛藤の毎日。
「冬の海まで車をとばして24時間砂を食べていたい 長い線路をひとり歩いて そっと枕木に腰をおろしたい」


161231-3


ムーンライダースが流れてくる。
大人、とはいったいなんなのか…


161231-4


この短編集で一番好きな作品は「昨日雨が降って、緑がきれいで、今日がお天気で、バカな君と一緒で」。


161231-5


たった18Pにして、何気ない日常はなんてバカでかわいいんだろうとしみじみとせつない短編作品。
天気のいい日に、なんにもやることがなくて、バカな話とかして、このまま死ねればな…と思うやつを漫画にしたらこうなる。
という幸せ漫画です。
この漫画の中に生まれたかったと何度も思ったことか…!


161231-6

161231-7


すべての大人になれない大人たちへ!DON'T TRUST OVER 30
こちら


(中野店/田路)
  1. 2017/01/21(土) 11:00:12|
  2. 中野店田路

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。