岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

懐かしき90年代オカルトブーム




今回ご紹介するのは90年代ミステリー・オカルトブーム時にマガジンSPECIALで連載されていた「超頭脳シルバーウルフ」です。


17115-1.jpg17115-2.jpg17115-3.jpg


この作品知らない方でも「銀狼怪奇ファイル」と言えば知っている方が多いのかもしれません。
1996年に放映されたTVドラマ「銀狼怪奇ファイル」の原作漫画がこのシルバーウルフです。ただ話の内容は全く違っており共通点は主人公の能力ぐらいです。
漫画のストーリーは気弱でドジな主人公:不破耕介が


17115-4.jpg


幼いころに両親を事故で亡くしたため父親の友人で考古学者の小早川とその娘で耕介が通う中学の教師をしている冴子と共に暮らしていたんですが、


17115-6.jpg 17115-5.jpg


ある日家にあった考古学的資料を盗みに来た泥棒に瀕死の重傷を負わされてしまいます。
もう助かる見込みがないという絶望的な状況のなか突然


17115-7.jpg


髪の色が変化したと同時に驚異的な回復力を発揮し死の淵から生還します。
すぐに動けるようになり、退院後に怒山という遺跡が多く残るところに学校の行事で行くことになるんですが、そこで泥棒と鉢合せをしてまた窮地に追い込まれてしまいます。


17115-8.jpg


またしても耕介が瀕死の重傷を負い、さらに遺跡のトラップにもかかり全員に危険が及んだ時に


17115-9.jpg


耕介の髪が銀髪へと変化。
銀髪に変わると耕助の性格も豹変し残酷で凶暴的に変わります。


17115-10.jpg


しかし、一番の変化は頭の回転数。


17115-11.jpg


銀髪時はIQ300という超頭脳とさらにはサイコキネシスも使えるおまけ付。
話の続きは是非読んでいただきたいのですが、この3人が色々な遺跡や遺跡の隠された超科学を狙う組織と争いながら謎を解いていくという作品です。
始めは怒山(ピラミッド)、2つ目の話がソロモン王の秘宝etc...


17115-12.jpg 17115-13.jpg


オカルト好きなら一度は聞いたことがあるワードの謎を解いていきます。

ちなみに漫画家と原作者も実はかなり有名で
漫画を描かれている越智辺昌義先生は「サイコメトラーEIJI」、「クニミツの政」で有名な朝基まさし先生の旧ペンネーム。
原作者の金成陽三郎先生はあの「金田一少年の事件簿」の生みの親です。

こちらを通販でご購入されたい場合は
https://order.mandarake.co.jp/order/listPage/serchKeyWord?categoryCode=00&keyword=%E8%B6%85%E9%A0%AD%E8%84%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95&soldOut=0&dispCount=48
こちらから。

コンプレックス/小林
  1. 2017/01/24(火) 10:47:06|
  2. コンプレックス小林

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション