岩井の本棚、SAHRAの本棚

スタッフがマンガ界のニュースとおすすめマンガを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つにてんてん/3

そんな感じで「いま使えない表現」と「誤植」について少し触れましたが、表現を言い換えても別の単語にしても、内容的にいま代替がきかない気がして、今後まあ目に触れられる気がしないなあというものがいくつかあります。ところが、当時はみんなその表現自体に問題があるとは思ってなかった。いま2009年から見直すとこれはなあ、と思う部分はあるのですが。

そのひとつがエイズネタです。

          エイズ2

不治の病の少女の名前が「エイズちゃん」。

エイズ1

カリフォルニアから転校してきた少女がエイズ感染者で、クラスメイトにエイズは日本から出てけ、といわれてブチきれた少女が言うセリフ。

どちらもいまの視点で見ると眉をひそめる方もいるかもしれませんが、80年代後半はみんなこの認識と大差なかったんです。酒の席で「女にあまり興味がない」ていう、まぁいまで言うなら草食系男子みたいな人でもヘタしたらホモ?といわれ挙句ホモ=エイズとからかわれたりした時代があったんですよ。ウソみたいですが。でもよほどの人を除いてみんながみんなこうだったわけで、それを隠して「差別だ」「偏見だ」とはなかなか云えない気がします。

マンガを読んでいくとこういう今では見れなくなった表現に当たります。そういうときに一概に差別じゃんダメじゃんと決め付けるのではなく、どういう時代だったのかを踏まえて読んでいく人が増えてくれれば、「イタ公」を「イタリアの成金め」と言い換えなくてよくなるんじゃないかなあ、と思ったりもしますね。



これはあくまで噂ですので信憑性は低いとあらかじめ言っておきますが、福島県中央にある会津とよばれる地域は、ローマ字表記上は「aidu」です。「つ」に点々ですから。もちろんこうやって入力するときも「aizu」では「会津」という候補は出てきません。
ところがJRの駅名表記でもそうですし、市役所のホームページでも、すべて本来は誤表記である「AIZU」で統一されています。
これに関してはとある福島出身の人に聞いた噂では、「AIDU」だとエイズに間違われやすいから・・・とのことでした。眉唾ではありますが、ZUにあえてしているのも事実なので、なんかモヤモヤしたものも感じますね・・・。もしホントの理由を知っている方は教えて欲しいです。

  1. 2009/07/08(水) 23:37:33|
  2. 古本ネタ

まんだらけ 通販

まんだらけ オークション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。